« 2006年07月 | 2006年09月 »

2006年08月30日

一般質問通告

昨日、今議会の一般質問の通告の締め切りだったので

通告してまいりました。

9月議会の一般質問のお題は・・・。

1 市長の政治資金規正法違反事件を踏まえて
  (1)市長の考える「信頼」とは何か。
  (2)市長の考える「説明責任」とは何か。

2 街かどギャラリーについて
  (1)現在の運用状況はどうなっているか。
  (2)今後の運用方法は何か考えているか。

以上の2本です。

1点目に関して言えば、

これはあくまで私の主観ですが、議会内ではこの件に関しては

触らぬ神に祟りなし的な雰囲気が漂っている感じが・・・。

特に新人はね。

新人がこの話題に触れるのは正直、勇気いりますね。

でも、納得していない!という多くの市民の方が後ろにいると信じて

がんばります。

2点目に関しては、皆さんもご存知だと思いますが、

ぽっぽ町田の前の通りを更にエルシーの方へ進むと

右側にある建物です。

シャッターが閉まっていることが多いので印象にない。

という方も多いのではないでしょうか。

この施設に関して質問してまいります。

この2つの質問の結果については、質問終了後すぐにお知らせいたします。

私の質問は9月6日(水)の5番目です。

投稿者 康太郎 : 23:53 | トラックバック

2006年08月28日

病は気から???

先週の25日に健康診断を受けました。

今まで全く気付かなかったのですが、視力検査をしたら

視力が低下してるではないですか!!

1.0は軽くあると思っていたのに、

両目共に1.0以下。

ショックです。

それからというもの、頭の片隅には

“視力低下”の文字が。

言われてみれば、ちょっと見えづらくなったような気もするし。

視力回復の方法を探さねば。

今日は目の為にも、ブログも短めに。

投稿者 康太郎 : 23:15 | トラックバック

人生初の神輿担ぎ

8月25日(土)

同じ会派の井上議員のお誘いで大地沢センターまつりで神輿の担ぎ手を

手伝って参りました。

神輿を担ぐのはこの日が人生初のことです。

神輿は片道200メートルぐらいの道のりをいくわけですが、

これがかなりしんどい・・・・。

担ぐ棒は全部で4本。

各棒、手分けして担ぐわけですが、私の担ぐ棒意外には

見た感じ7,8人づついるのですが

私の担ぐ棒はなぜか4人。

明らかに少ない・・・。

ま、なんとかなるか!なんて軽く考えていたのですが甘かったです。

人の多いところで、左右に神輿を大きく揺さぶる“もむ”というパフォーマンス

をするのですが、これが本当にしんどいんです。

棒が肩に食い込むし、4人だし。

私の経験から例えるなら・・・

ヒンズースクワット300回くらいに相当するのではないでしょうか・・・。

お陰で私の大腿四頭筋(腿前の筋肉)は見事に破壊され筋肉痛です。

階段を下るときに支障が出ています。

来年はどうしよう・・・。

午後からは消防団で小山内裏公園のキャンプファイヤーの警戒

そして御嶽堂神社のお祭りの警戒。

あ~、今年はお祭りに一来客として参加していない。

あ~、夏が終わっていく・・・・。

投稿者 康太郎 : 10:26 | トラックバック

2006年08月24日

横浜区検記者発表

今日の16時より

横浜区検が記者会見を行いました。

その内容は石阪丈一市長の政治資金パーティーを巡る事件で、

検察側は公民権停止を見送って罰金30万円とした

横浜簡裁の略式命令を受け入れることを決めた。

という内容です。

つまり、今回の事件は罰金30万円で刑が確定したことになります。

民主党そして会派としても

今後の動きを早急に協議する予定です。

投稿者 康太郎 : 00:12 | トラックバック

2006年08月23日

まほろ駅前多田便利軒

皆さん、ご存知??

第135回 直木賞受賞作品

「まほろ駅前多田便利軒 」 著 三浦 しをん    

この本の本文に「まほろ市は神奈川にはりだした東京南西部最大の街。」とあります。

もう、おわかりですよね。

そうです。この「まほろ」というのは町田のことなんです。

私も最近、移動時間、就寝前などを利用して読んでいます。

あと、最終章を残すだけになりました。

設定が町田というだけで、架空の話にも関わらず

出てくる登場人物、全てに親近感を感じるのは私だけでしょうか??

普段の本の読み方とはまた違った、読み方ができます。

本文の中で、街並みの描写が幾度となくでてくるのですが、

心の中で「あっ、これはあの辺だな。」なんて勝手に想像するもんだから、

物語には、いつも読む本にはない、リアリティーが増します。

例えば、まほろ駅→町田駅 山城町→山崎町 

そして、私の住む小山町は小山内町という名前で登場します。

町田市民なら是非読んでみてください。面白いですよ。

町田の書店であれば、殆どのお店が一番、目に付くところに

陳列されているので、すぐにわかると思います。

もしかして、私も出てくるかな??なんて無謀な期待をしましたが

登場しないまま

最終章を残すだけとなりました・・・・・。

小山内町が出てきただけでも、よしとするか。

投稿者 康太郎 : 00:17 | トラックバック

2006年08月22日

久々のラグビー。

ちょっと、最近は息の詰まる内容が多かったので

たまには軽い話題を。

さて、日曜日に久々にラグビーに行ってきました。

最近、あまり参加してなかったから・・・・。

アキレス腱が切れないか心配で心配で・・・。

練習前にもアキレス腱だけは入念に伸ばしておきました。

グランドは日差しも強いし、無風だし・・・。

しかも、この日は練習試合。

今日は見学だな。と油断していたら、後半からGOの指令。

ラグビー経験者なら解ってもらえると思いますが、

久々の参加で試合にでる恐ろしさったらないです。

こりゃ、もたないなと確信した私は、駄目になったときの保険を

うって、交代要員を個人的に確保。

完璧!!

あとは倒れるまで走ればいいや。気軽に参加しました!

なんて、書いたらチームの人間に叱られるので

精一杯がんばりました!!にしておきましょう。

試合中もマラソン選手のように残りの時間と自分の体力を

天秤にかけながら、省エネモード。

そんな、試合中に考えていたことが

今じゃ、楽しい思い出しかない大学時代のラグビー生活。

でも、この真夏の日差しと、吐き気を催す砂埃、そして汗のにおい。

そうだった。思い出しました。

あの日の康太郎は幾度となく心の中で「辞めたい!!」と叫んでいたことを。

面白いですよね。

そんな気持ちすっかり忘れてました。

僕にとってラグビーは楽しい思い出でしかなかったと思い込んで

いたのに・・・。

人の記憶ってそういうものなんでしょうかね?

9月10日に東日本トップ6公式戦第1戦目。

さすがに今年は出してくれないだろうなぁ~

でも、今からがんばっちゃおうかな!!!

投稿者 康太郎 : 01:51 | トラックバック

2006年08月18日

議会ってなに?

今日、私の所属する会派が8月2日付で市長宛に提出した

町田市議会臨時会召集請求により、臨時議会が開催されました。

この臨時議会のメインは

町田市長らの政治資金規正法違反告発事件等が町田市に及ぼした
影響に関する調査特別委員会を設置する決議

でありますが、この日程にプラスして市長より

これまでの政治資金規正法違反事件に関する説明の

申し出が事前にあり、日程に追加されました。

ポイントになるのはその方法です。


今日は朝から傍聴するために多くの市民の方が市役所に来ていました。

傍聴している方たちの多くが議会というものに疑問をもったのではないでしょうか。

そして、その疑問の多くが市長の説明に対し、何故、質疑が許されないのかということです。

その理由をお話しましょう。

まず、市長からの報告は、今回、申し出という方法でなされました。

本来であれば行政報告という方法をとるのが一般的です。

で、なぜ申し出なのか?それは行政報告という方法をとった場合、

その報告に関して議員は3回までの質疑が許されています。

しかし、申し出に対しては質疑を行わないという議会のルールがあるのです。

つまり、今日、市長が行った報告に対し、質疑できないということです。

今回、議事録が録られ、インターネット中継も行われ、事件後

初めて開かれた場での市長の説明に質疑ができないというのは

市民に説明がつきません。

そこでとった苦肉の策が緊急質問という方法です。

第63条 質問が緊急を要するときその他真にやむを得ないと認められるときは、前条の規定にかかわらず、議会の同意を得て質問することができる。
2 前項の同意については、議長は、討論を用いないで会議に諮らなければならない。
3 第1項の質問がその趣旨に反すると認めるときは、議長は、直ちに制止しなければならない

しかし、この緊急質問、同意が得られない場合は採決となります。

つまり多数決です。

今回、この緊急質問は私を含め3名の議員が求めましたが、

採決の結果、自民党、新世紀町田、公明党の同意を得られず、全て否決され

発言をすることができませんでした。

最終手段である緊急質問が認められず、私達は発言をする機会が全てなくなりました。

これ以上、なす術がないのです。お手上げです。

市長からは一方的な報告に留まり、疑問を訊くことすらできない。

いったい議会って何のためにあるの??

市民の代表が集まる議会での否決は市民の総意ということでしょうか?

これは政争ではない。

市民に対し、きちんと説明責任を果たすということが先ずは先決です。

市長からの説明はあったけど、議会のルールで

質疑することができないから、今回は質疑しなかったよ。

ということでは、私自身が市民に説明をすることができないので

今回、緊急質問という方法をとってでも発言の機会を求めました。

結果は質疑も緊急質問も認められないという同じ結果になりましたが、

最後の最後までの可能性を潰しての同じ結果ということを

今回の臨時議会できちんとした説明責任を期待していた

市民の方々にはお詫びするとともに、ご理解頂きたいと思います。

そして、14名の署名を付け提出した議員提出議案

町田市長らの政治資金規正法違反告発事件等が町田市に及ぼした
影響に関する調査特別委員会を設置する決議

も同じく、自民党、新世紀町田、公明党の同意を得られず

否決という結果になりました。

皆さん、今回の臨時議会で皆さんの抱いていた疑問は解消され

納得することができましたでしょうか?

投稿者 康太郎 : 23:21 | トラックバック

2006年08月15日

罰金30万円、笑顔のわけは????

ご承知の通り横浜簡易裁判所は政治資金規正法違反事件で

石坂市長に対し罰金30万円、公民権は停止しないとの命令を出しました。

これを受け、民主党は横浜地方検察庁に検事正宛に地検が

正式裁判を申し立てることを求める陳情を行いました。

多くの新聞報道で市長の会見模様が記事になってましたけど

「公民権停止がつかず、ホッとした」

時折、笑顔をみせる市長。

公民権停止はつかず、よほど嬉しかったのでしょう。

でも、皆さん。

この会見、罪を認めて罰金を納付します。という会見ですよね??

その会見で何故、笑顔がでるの?

小さな子どもだって、悪いことをしたら反省しなければいけないって

教えられますよね??

私の経験からすると

怒られているとき笑おうものなら

更に大目玉をうけるといのが想像できます。

なんか、どこかずれてますよね。

皆さんはどう捉えたでしょうか?

民主党は今後も厳しい対応をしていきます。


投稿者 康太郎 : 00:30 | トラックバック

2006年08月10日

辞任要求

今日、午前に民主党として市長に対して辞任要求を再度提出いたしました。

また、民主党・社民ネット会派としても市長に対して辞任要求を提出して参りました。


今日の朝刊では地域版は勿論のこと全国版にも

町田市長、略式起訴と大きく書かれた記事が出ていました。

皆さんもご覧になったのではないかと思います。

町田市民として“市のトップが起訴される”この事態をどう受け止めますか?

私が27年間暮らしてきた愛着のある町田市が“市長、略式起訴”という

ニュースで全国に流れています。


この事態、皆様はどう受け止めますか?

投稿者 康太郎 : 01:37 | トラックバック

2006年08月09日

市長、起訴(略式)

今日、皆様もご存知の通り、石阪丈一市長を支援する政治資金パーティーへの参加や寄付のとりまとめを求める電子メールが横浜市の幹部職員に送られた事件で、横浜区検は8日、石阪市長と北薗義広・横浜市前市長室長(54)の2人を政治資金規正法違反(公務員の地位利用)の罪で横浜簡裁に略式起訴した。

この問題を受け、私の所属する民主党・社民・ネット会派も緊急会派会議を開き、

今後の対応を話しあった。

今回の略式起訴とは下記の通り

検察官は、100万円以下の罰金や科料に相当するような軽微な犯罪について、被疑者に異議がない場合、簡易裁判所に略式命令を請求(略式起訴)することができ(刑事訴訟法第461条)、これを受けて、簡裁が、書面審理だけで刑を言い渡す(略式命令を出す)簡単(簡易)な刑事裁判の手続き(略式起訴する際、被告が起訴事実を認め略式裁判を受け入れる「略式請書(うけしょ)」が作成される)。
この場合、被告人が公開の法廷に立たずに済むなど、迅速な処理ができる利点があるため、現在、日本の刑事事件の9割以上が略式手続きで済まされている。しかし、無罪や罰金刑が定められていない罪の場合などは「略式不能」となり、事案が複雑で公判を開くべきだと判断した場合などは「略式不相当」と判断され、正式裁判(公判請求)が行われる。また、被告人や検察官は簡裁の命令に不服がある場合には、改めて正式裁判が請求できる(同法465条)。

今日中には私の会派もしっかりと厳しい対応をしていきます。

また、事態に変化があり次第、HP上でも公開していきます。

皆さん。

町田市民の一員として今回の事態がどういうことか、

しっかりと考えてください。

今後の流れは市民の皆様の空気によって

大きく左右されてくると思われます。


投稿者 康太郎 : 03:22 | トラックバック

2006年08月08日

ORIMA

今日は告知です。

今週の土曜日、第8回オリマ

ぽっぽ町田屋外広場にて開催します。

オリマを簡単に説明しますと

出展者をオリジナルの作品を扱う人だけに限定したアートフリマ

と言うと想像しやすいでしょうか???

今回は以前にも紹介したトーキョーワッショイの皆さんも

応援に駆けつけてくれます。

そして、今回の新しい試みは“ロハス”で知られる

ソトコト”という雑誌が扱っているエコバッグを販売します。

このエコバッグ、帝人が100%リサイクルできる繊維を開発し

その素材で作ったもの。ソトコト8月号では付録として

坂本龍一デザインのエコバッグが付いていました。

週に1回でもレジ袋を“いりません”と言おう!!という取り組みです。

勿論、そのコンセプトだけでも十分なのですが、

アーティストを応援するオリマとしては、そのエコバッグが普及すれば

Tシャツのように、気軽に自分のデザインを載せられる発表の場が

広がるのでは?と考え、今回、無理言って扱わせてもらうことになりました。

当日はこのエコバッグに自由に絵を描いたり、スタンプを押したり出来る

特設コーナーを設けたいと思います。

皆様も地球のためアーティストの為に1枚いかがでしょうか?

エコバッグは1枚¥500-

投稿者 康太郎 : 03:24 | トラックバック

2006年08月07日

民謡大会@農協会館

今日はいつもお世話になる方が主宰する民謡大会のお手伝い。

年配の方達には馴染みがありますが、

僕達20代にとって民謡は決して身近なものではありません。

そんな中、民謡をこんなにもじっくりと堪能したのは初めての経験で

新たな世界を覗いて参りました。

会場には私の友人もお手伝いに駆けつけてくれました。

この場を借りてお礼もうしあげます。

会場には音響機器など機材に詳しい方もいなく、

私の友人達は大活躍していました。

そんな民謡大会の合間に三味線体験コーナーも

私のわがままで開いて頂きました。

三味線を触るのも、弾くのも初めてです。

でも、3本の絃をベンベンと順番に弾くだけでしたが

思ったよりも難しい!!

楽器経験の無い、私はなおさらです。

上手く弾ける友人もいましたが。

やっぱ、こうやって新しいことに触れるのって大切だな~

って再確認しました。

もしかしたら、触れる機会がなかっただけで

才能はあるなんて人もいるかもしれませんもんね。

私が今まで三味線を触ったことも無かったのは

確実に機会がなかったから。

もちろん、好奇心旺盛な気持ちも大事ですが、

機会の用意ということも大切ですよね。

中学校を対象にした「職業体験」も同じことが言えます。

触れなければ、自分が将来なりたいという選択肢にさえ

入らない。これはもったいないですね。

色々なことに触れ、試し、体験する。

これは究極の判断材料になります。

投稿者 康太郎 : 01:16 | トラックバック

2006年08月04日

町田市議会臨時会召集請求

8月2日付で私の所属する民主党・社民・ネット会派は

市長宛に町田市議会臨時会召集請求書の提出を致しました。

会議に付議すべき事件

町田市長らの政治資金規正法違反告発事件等が町田市に及ぼした
影響に関する調査特別委員会を設置する決議

この臨時会召集の請求は4分の1以上の議員の署名で成立し

地方自治法101条1項の規定により

市長は臨時会を招集しなければなりません。

自治法上、「しなければならない」とあるだけで提出日より

何日以内に召集しなければならない等の

決まりがあるわけではありません。

よって、召集するタイミングは市長の一存によって決まりす。

この召集がいつになる、私達議員も今はわかりません。

この一連の動きを10:00から第一委員会室で

記者会見いたしました。

詳しくは明日の新聞でも書かれると思いますので

是非ともご注目いただきたいと思います。

投稿者 康太郎 : 23:38 | トラックバック

2006年08月03日

北海道栗山町議会

今日も朝からコンディションは最悪!!

起き上がるのも辛く、ベッドに倒れたまんまでした。

それでも、夕方からの約束をキャンセルするわけにもいかないので

通常の1・5倍ほどの時間をかけて準備です。

行きの電車では変な汗が出るし、本を読んでいても今読んだ内容が

全く頭に入ってないし。それでもなんとか目的地永田町到着!!

さて、今日の予定はといいますと

前にもブログに書きましたが、北海道栗山町の議会事務局長と

食事を交えて意見交換。

といいましても、風邪で意識が半分飛んでいる状態です。意見拝聴会に近かったです。

事務局長の第一印象は「熱い男」といったかんじでしょうか。

勿論、いい意味で。

栗山町議会が議会基本条例を通すまでの色々な苦労話などを

聞かせていただきました。

中でも一番印象に残った事務局長の言葉

「俺は、色々あるが、最終的には何かを志し、選挙に出て議員になった人たちが好きだ。

だから、その人たちの為に最高のステージを用意することが事務局長の役目だと思っている。」

「議会も、たまには党派を超えた達成感が必要。職員、議員の意識が自然と変わってくる」

というものでした。

この話題、町田でもこれからホットな話題になってくると思います。

先ずは議員36人が政争ではなく、町田市民益のことを第一軸に

論争できるようになればと心から思います。

投稿者 康太郎 : 01:11 | トラックバック

2006年08月01日

風邪のため

ブログ更新をお休みいたします。

すみません。

<症状>
●頭痛
●微熱
●腹痛
●悪寒

投稿者 康太郎 : 22:14 | トラックバック

まさか、夏風邪か????

土曜、日曜を利用してラグビー部時代の親友の結婚式に

名古屋まで行ってきました。久々にラグビー部が大集合!!!

行きの新幹線からはしゃぎ放題。お互いの近況報告などをしながら

新横浜から名古屋までの1時間半はあっという間でした。

その話の中で、やけに僕の近況に詳しい親友が・・・・。

なるほど。

聴いてみるとブログの常連さんでした。

日本を代表する某飲料メーカーで活躍しているO君!!

今日もブログ読んでくれてますか??

さて、名古屋で久々に会うラグビー部時代の仲間。

20人近い身体の大きな集団は異様な光景でした。

中大のツインタワーといわれた身長2メートル弱の2人。

体重、100kg弱が数人。

すれ違う人が皆振り返ります。

11人乗りのエレベターが9人で定員オーバーになる始末です。

なにはともあれ、久々に心から楽しいと思えるひと時でした。

さて、私事の話はこれぐらいにして月曜日の活動。

月曜日は朝から町田駅、丸井前にて街宣活動。

そして、午後から境川クリーンアップ作戦の写真展を見に

市民ホールまで行ってきました。

日曜日に参加できなかったので写真展最終日の片付けの手伝いを。

その後、1Fの喫茶店で意見交換をしました。

境川クリーンアップ作戦の課題や今後の目標などから

はじまり、町田の現況、どういうまちにしたいか、など

多岐にわたる話題でした。

その頃からでしょうか、身体に異変が出てきたのは・・・・。

肩のあたりが以上にだるく、悪寒はするし・・・。

数日間、睡眠不足ということもあって、そのせいかな?と思いきや

時間が経つにつれ身体が鉛のように重い。

こりゃ駄目だと思い、帰宅。

19時ころから寝ていたため、今頃ホームページを更新している次第です。

まだ、頭痛と悪寒は残っています。

あ~、完全に風邪をひきました。

皆様も風邪には気をつけてくださいね。

投稿者 康太郎 : 04:30 | トラックバック