« 2006年08月 | 2006年10月 »

2006年09月26日

またきたか!?

最近、どういうわけか無性に木に触れたくなる。

木といっても自然の木ではなく、角材。

そして、その角材を何か形にしたい!なんて事をよく考えている。

年に何回かあるんです。

ものづくり欲求。

今までの歴史はTシャツ、指輪、紙粘土細工などなど。

何故なのか、理由はわからないのですが無性に何か作りたくなるんですよ。

今回は角材で。

もっと、具体的に表現するとその角材を削ったり、ヤスリがけをしたいなぁ~なんて。

小学校の図工の時間のように、黙々と作業したい!!

でも、作りたい形が決まらないので未だ進行せず。

寝る前、コーヒーを飲みながら、歩きながら、車を運転しながら

考えてます。

僕の一つの息抜きです。

さて、何ができるのでしょう・・・。


投稿者 康太郎 : 23:17 | トラックバック

2006年09月25日

消防団活動

昨日は朝の9時から夜の22時までの

ロングラン活動でヘトヘトになりました。

9時からは私達が担当する地域内の消火栓の点検。

皆さんも目にしたことがあるかもしれませんが、

丸い看板で赤地に白抜きで「消火栓」と書いてある看板の付近に

消火栓はあります。

火災時にはここから消火に使う水をとるので

いざと言うときに備え、毎月、点検作業をしております。

点検の内容は先ず、地面に埋まったマンホールを特殊な工具で開け

栓を開き水が出るかどうかのチェック。

古いものになると、マンホールのふたが壊れていたり、開きずらかったりと

大変、大変。

中でも一番困るのは、栓の開け閉めが硬いもの。

もし、火事で栓が開かないとなったらそれこそ一大事です。

こういう消火栓は番号をチェックし、市に改善の要望を出します。

しかし、この消火栓点検、はじめは余裕もあり楽々とこなしていきますが

最後の方は、言葉も出ず疲労困憊でした。

朝ごはんをキチンと食べるべきだった・・・と後悔しながらの作業。

そして、消火栓点検後、昼食をとり消防車で防災パトロール。

鐘を鳴らしながら、地域をくまなく回ります。

そして、18時より西町田出張所で普通救命講習会

約4時間に及ぶ講習です。

現役の救急救命士の方、消防士の方たちが

AEDの使い方や心配蘇生法のやり方などを丁寧に指導して頂きました。

私もAEDに触れるのは初めて。

駅や市役所などでは目にしますが実際に使うとなると少し違いますね。

演習で人形を使い試しましたが、今聴いていた内容が一気に真っ白になります。

最近の話では、多摩センターで国士舘の学生がAEDを使い命を救った実例もあるそうです。

こういった緊急時に私も何度か遭遇したことがありますが、

何かしてあげたくても、何も手助けできないのが一番悔しいですよね。

そういった意味でも今回の講習会は私にとって、とても身になるものなりました。

投稿者 康太郎 : 22:18 | トラックバック

2006年09月22日

只今、勉強中。

パソコン下手の私ですが、

少しでもホームページを面白いものにしようと努力しています。

やっと、やっとの思いで写真の掲載の仕方を習得いたしました。

記念すべき1枚目は

選挙中に知り合いの画家さんがわざわざ描いてくださった作品。

やっと、お披露目できます・・・。

1.jpg

独特の色使いでしょ?

モノを観て、この色彩で捉えられるのがすごいですよね。

才能ってやつなんでしょうか・・・。

改めて、ありがとうございました。

因みに

河辺康太郎。自分の才能に未だ出会えず・・・。

投稿者 康太郎 : 02:55 | トラックバック

2006年09月20日

お目出度い。

9月6日に紀子さまが長男・悠仁(ひさひと)さまをご出産。

これはこれでおめでたいが、町田でもおめでたいことが・・・。

同日、私の高校時代の友人も長女、ご出産!!

正確に言えば、高校時代の友人の奥さんが長女をご出産である。

陣痛が始まってから、60時間後の出産とのことで

夫婦共にヘトヘトだったようです。

しかし、後になってみればこの60時間がよかったって旦那さんは言ってました。

産まれたときに、自然と「ありがとう」の言葉が出てきたよ~って。

しかも、産まれた日が日なのでNHKの取材も入ったそうです。

その日の21時のニュースに出ておりました。

産まれて数時間でテレビデビューとは・・・。

何はともあれ、素直に友人夫妻とベイビーにおめでとう!!

今日はもう一ネタ。

以前にもお知らせした、ORIMAの記事がソトコト10月号に掲載されました!

記事の内容はエコバッグとオリジナルという切り口で書かれています。

写真もいくつかのっているんですが、中段女性の写真にご注目。

無地のエコバッグに絵を描いて持っているんですが

やはり、絵を描くことを業としている人の作品は一味違います。

彼女は岐阜で開催されたフラッグアート展で大賞(日比野克彦賞)をとった実力者。

出会いは4年ほど前の真冬に

渋谷の駅前で彼女が絵を並べていた時に声を掛けたのがはじまり。

今、思うと懐かしいです。

マッチ売りの少女じゃないけど、

極寒の中、手を真っ赤に腫らして絵を売っている姿は今でも憶えています。

一方ではネオンが煌めく、温かいお店が並ぶな中で

地位もお金も何もない人は警察に怒られながら、寒空の下で・・・。

考えようによっては、こういう厳しい状況が夢を追うものにとって

一つのハードルになり、篩いになっているのかもしれないけど

このハードルを前に諦めてしまう人も多くいるんじゃないかなぁ~。

でも、それって勿体無いですよね。


投稿者 康太郎 : 00:21 | トラックバック

2006年09月16日

生命のメッセージ展inいなぎ

今日は朝から稲城で開催されている

生命のメッセージ展inいなぎ」のスタッフとして一日お手伝い。

この展示会は犯罪被害者のご遺族が生命の大切さ、尊さを伝えたいと始まったものです。

展示会場では亡くなった方の等身大の人型パネルの下に遺品である「靴」を置き、

様々なメッセージを伝えるものです。

最近、メディアでは飲酒運転による被害が数多く報道されています。

お酒を飲んで、車を運転してはいけないのは当たり前のこと。

しかしながら、自分に限っては事故を起こさないという過信で運転する人々が

後を絶ちません。

悲しいことです。

人はしばしば、自分の目線、自分の立場でしか

モノが見えなくなり、そして物事を捉えがちです。

そして、それは自分が存在しているその周りに多くの他人がいることを

忘れさせる。

相手の目線で、相手の立場で自分の立ち位置を確認できるように・・・・。

できないまでも、日々そのことを頭の片隅に、

そして努めることが大事なのではないでしょか。


投稿者 康太郎 : 00:40 | トラックバック

2006年09月14日

9月議会

今議会は私にとって3月議会、6月議会とは

また一味違った議会になっております。

さて、今日までの大まかなながれを更新します。

9月1日に議会開会のことは更新しましたよね。

初日から閉会PM23:30という議会です・・・。

そして、9月4日は各部より議案説明・全員協議会。

そして一日おいて、9月5日は一般質問。

私は初日の5番目に質問いたしました。

お題は前にもお知らせいたしましたが、

1 市長の政治資金規正法違反事件を踏まえて
  (1)市長の考える「信頼」とは何か。
  (2)市長の考える「説明責任」とは何か。

2 街かどギャラリーについて
  (1)現在の運用状況はどうなっているか。
  (2)今後の運用方法は何か考えているか。

今回で一般質問を行うのは2回目ですが、やはりまだ緊張しますね。

先ず、最初に壇上で大まかな通告の内容を質問し、

答弁後に再質問という段取りになりますが、

この再質問が新人にとってはキツイんですよ。

答弁を聴きながら、再質問のことを考え、答弁の内容をメモにとっていく。

これが本当に余裕無いんですよ。

3つのことを同時進行なんて無理です。

結局、今のところは全てが中途半端で終わっていくんですけどね。

答弁は右の耳から左の耳へと通過していき、メモはミミズのはったような読めないメモだし、

しかも、折角取ったメモは紛失するし、ホント、ボロボロです。

恥をかくこと。

失敗を恐れないこと。

この二つの言葉を胸にがんばっています。

恥と失敗はいつか、力になります。

だから今は耐えるのみです。

一般質問の答弁の内容ですが、

1項目目の内容

1 市長の政治資金規正法違反事件を踏まえて
  (1)市長の考える「信頼」とは何か。
  (2)市長の考える「説明責任」とは何か。

については市長自らの答弁で

信頼とは公務に携わるものに限らず、サービスを業とするものにとって最も重要なことである。
今回の事件は私(市長)が関わっているということもあり、市民に中立性、公正性を疑わせ信頼を損ね大変反省している。

そして、説明責任については

説明責任とは単に説明をすれば良いということではなく、相手に理解される言葉、表現が重要であると考えている。今回の事件では私(市長)自身が被疑者ということもあり、神奈川県警の取調べや検察の捜査などの関係もあり、途中の段階では説明をしきれないこともあり、そのことが説明責任を果たしていないと、市民に感じとられてしまったということは否めない。

との答弁でした。

2項目目の内容については

1997年に街づくりに活用しようということから土地を購入。建物については付随してきたものであり、建物を買ったわけではないとのこと。そして現在は2003年から町田商工会議所に会議室、事務所使用の目的で貸している。購入後、ギャラリーとして使っていたのは、建物を使わないでいるのは勿体無いとのことから有効活用をするとの名目で使用していた。

そして、今後の運用については
建物が築40年ということで老朽化が進み、耐震性などについて十分調査する必要がある。
よって、一般開放するには安全性を十分調査し検討する必要があるとのことでした。

さてさて、この街かどギャラリー、当初街づくりに活用しようということで購入したとのことですが、
今のままで、本当に有効活用されているといえるのでしょうか??
確かに安全性が確保されないから一般開放はまだできないとのことですが、現在は商工会議所の方達が使用している。色々な?があります。

この街かどギャラリーについては単純に、勿体無いというのが私の意見です。

商工会議所がどのくらい使用しているのか?
いつまで、今のままで放置していくのか?

など今後も調査を続けて参ります。

一般質問は6日・7日・8日・11日の4日間、計30名の質問が行われました。


投稿者 康太郎 : 01:00 | トラックバック

2006年09月12日

お詫び

更新が滞っています。

何人もの人からお叱りを受けてます。

水曜日には更新再開できると思いますので

もうしばらくのご辛抱をお願いいたします。

投稿者 康太郎 : 01:16 | トラックバック

2006年09月02日

これが当たり前??

9月議会初日

第104号議案~第107号議案★提案理由説明-質疑-表決
第92号議案~第100号議案★提案理由説明-質疑-付託
第80号議案~第91号議案、第101号議案~第103号議案、第108号議案~第110号議案、認定第1号、認定第2号★提案理由説明

この日程に市長より111号議案が追加議案として提出がありました。

この111号議案の内容は新聞報道でご存知の通り

市長の報酬を6ヶ月間、3割減額するという内容です。

この111号議案に関しては無記名投票の結果賛成多数で可決されました。

この結果を見て、議会が夜の11:30まで終わらなかったことがわかるでしょうか?
この結果を見て、記名投票にするか無記名投票にするかで議会が4時間以上も止まっていたということがわかるでしょうか?
結果を表すのは簡単です。

111号議案 無記名投票により賛成多数 可決

のみです。

私も今、このブログを書きながら頭を整理しながら書いています。

正直、議会の「数の論理」ってものに少し違和感を感じています。

勿論、議会上で数の論理は正統なルールです。

しかしながら、私達のような少数立場では何もできないんだなぁ~

と議会中もずっと考えていました。

先日、開催された臨時議会でも結果的には数で敵わず、発言の機会が与えられません。

議会という世界に慣れている人は当たり前なのでしょうけど、

私はなんだか複雑です。

今日は少し頭が整理されていないので、この件に関しては

この辺で留めておきます。

また、改めて皆様に詳細をお伝えします。

投稿者 康太郎 : 01:59 | トラックバック