« 2007年05月 | 2007年07月 »

2007年06月03日

タグラグビー大会!

みなさん、タグラグビーをご存知でしょうか?

実は私もやったことはないのですが・・・。

タグラグビーとは・・・・

ラグビーを基にした、主に年少者/初心者向けの球技の一つ。イギリスで、アメリカンフットボールを基にしたフラッグフットボールをヒントに考案されたとされる。 危険度の高いタックルを、『タグ』に置き換え、ルールを単純化した内容で、年齢や性別、経験に関わらずプレイ出来る(この競技の間口の広い点で「タッチラグビー」と共通している)。

ざっとこんな感じです。

なんで、ここにきてタグラグビーかって??

というのも・・・

このたび、タグラグビー大会を開催いたしました。

5月13日(日)と本日、6月3日(日)の2日間にわたって開催いたしました。

現在、私は多摩地域ラグビー交流会の副会長をしております。

この多摩地域ラグビー交流会とは多摩地域交流センターの助成をうけ

多摩地域の広域にわたるラグビー普及事業を主としています。

今回のタグラグビー大会もその流れです。

5月13日は野津田の陸上競技場で、そして本日は小野路公園のグランドで

行いました。参加チームは主に高校生。加えて高校のOBチーム、

そして、タグラグビーのすごいところはここから

多摩レディースという女性チームと各高校の女子マネージャーチーム。

女性がラグビー???って思うかもしれませんが、既述のとおり

コンタクトのないタグラグビーなら可能なのです。

そして、もう一つタグラグビーの面白いところは

15人制のラグビーで強いチームが必ずしも強いわけではないといところです。

つまり、新たな活躍の場ができるというところでしょうか。

素晴らしい。

やはり、勝つ喜びもスポーツの醍醐味ですよね。

そんなそんなタグラグビー大会。

普段は身近でないラグビーもこのようなタグラグビーという形で

ラグビーの楽しさを少しづつでも解ってくれる人が

1人でも増えれば最高ですね。

この多摩地域ラグビー交流会、ラグビーの楽しさを伝えるために

これから色々なシカケをしていきます!!

投稿者 康太郎 : 22:01