« 2013年03月 | 2014年02月 »

2014年01月09日

あけましておめでとうございます。

都知事選の候補者に名前が挙がっている細川元首相の
「勝ち負けではない」という言葉が印象的だ。

政治は時に勝ち負けではなく勝負しなくてはいけない局面がある。
それは、勝てば誰も文句言うまいが、やはり勝敗を考えず行動するという勇気と使命感に物事を動かす力が宿るのだと私は思うし、そう信じたい。

もう一つ大事なことは、

政党や政治家が、だれのための政党であり、だれの為に存在しているのかということをしっかり考えなければいけないんだと思う。

相乗りだとか、自由投票だとか、自主投票だとか…
理念や考え方の違う候補者に相乗りして、権力を引っ張り合ったところで大きな仕事は成しえない。
それよりも、そこには、もはや政党としての存在価値はなくなる。

まさに今がその局面だ。
都知事選も市長選も同じことが言えるのではないだろうか。

なんて、難しいことを柄にもなく考えてしまう。

投稿者 康太郎 : 12:41