« 節分 | やっぱり… »

2014年02月08日

非常参集・無線運用訓練

訓練、訓練
19時50分頃 M7.5 規模での首都直下型地震発災
町田市内で震度5強の揺れを感じた。
各団員は、家族の安否を確認した後、
徒歩、自転車等で詰所に参集せよ。
以上、非常参集・無線運用訓練。

ということで・・・

昨日は、急遽、消防団活動へ参加。

非常参集訓練とは

実際の発災を想定し、事前の情報提供は一切されず、

冒頭に示した通りの設定で、参集がかかります。

その後、地域の消防団が、無線でやり取りをしながら

地域の被害状況の確認及びけが人の手当てや人命救助等を

実際に消防車を使用しながら進めてまいります。

昨日も急な訓練にも関わらず、多くの団員が参集し、訓練に参加しました。

思い起こせば

2011年3月の東日本大震災の時

町中が停電し、携帯電話等の連絡手段が途絶えながらも

消防団の詰所には、多くの団員が集合していたことを

思い出します。

このような活動が、いざというときの地域の安心へと

つながっていきます。

投稿者 康太郎 : 2014年02月08日 00:36