2009年04月20日

公園

十数年ぶりに私が幼少時代遊んでいた公園に

娘と行ってきました。

当時私が遊んでいた遊具も健在。

滑り台、ブランコ、砂場・・・

娘のお気に入りはお砂場。

滑り台で遊んでも、ブランコで遊んでも

最後はお砂場に戻りお砂場遊び。

他にも娘と同じ歳ぐらいのお子様達がお砂場遊び。

皆の共通点はお砂場遊び大好き。

付き添いのお母さん、おじいちゃんなどなど

ことごとく帰宅の交渉に決裂しているのが

なんとも微笑ましい。

「そろそろ、お家かえろうか~」

「おうち、かえらない。」

・・・・・。

私もその一人です。

投稿者 康太郎 : 01:30

2009年02月04日

節分

鬼のお面をかぶり

私が鬼役に。

そんな私を見て・・・。

娘が本気で怯えています。

ということで

お面を取って、豆を投げつけられる。


少し複雑な気分です。

投稿者 康太郎 : 03:40

2008年05月16日

1才6ヶ月

心配するほどやんちゃな我が子も

今日で丁度1才6ヶ月になりました。

智恵もつき、色々な言葉や行動を覚え始める

我が子の成長を見ながら、

改めて、やなせたかしさんの偉大さに気付かされております。

そうです。

アンパンマン。

娘はアンパンマンの大ファンなようで

街へ出かけても、どんな小さなアンパンマンでも見逃しません。

ま、彼女にとっては登場するキャラクター全てがアンパンマン

のようですが・・・。

最初のうちこそ、私も対応していましたが

最近は手に入らないとカンシャクを起こすので、

アンパンマンのありそうなコーナーなどは避けて通ることにしています。

正義の味方、アンパンマン恐るべし影響力。

やはり、丸を中心に構成されたアンパンマンの顔が

子どもの心をキャッチするのですね。

因みにある飲料メーカーの麦茶に印刷されている

笑福亭鶴瓶を見て、アンパンマン!!と叫んでいました。

子どもの目には丸を中心に構成された顔ということでは、

アンパンマンも笑福亭鶴瓶も同じのようです。

その理屈でいくと、私もアンパンマン??


投稿者 康太郎 : 00:37

2007年11月13日

例年に比べ風邪をひいています。

疲れなのか、歳を重ねているせいか

今年はいつになく、風邪をひいている気が致します。

原因は恐らく愛娘。

我が家は愛娘が風邪をひくと、家族全員で

風邪っぴきです。

面白いほど、症状も一緒。

間違いありません。

投稿者 康太郎 : 01:18

2007年11月05日

早いもので1年。

娘の誕生から早いもので、1年が経とうとしています。

最近ではヨチヨチ歩きから、高速歩き(本人は走っているつもり)まで

歩き方の幅も広がってきております。

ハイハイもまだ少ししますが、段々と歩く方が多くなってきたような気がします。

1歳近くになると、日々出来ることが増えていくということに

親としても日々感動、そして楽しませてもらっています。

昨日はできなかったのに今日はできる!!

といったことが、ほぼ毎日。

本当、楽しいです。

因みに今日の新ネタは

「こんにちは。」です。

こんにちは、とお辞儀をすると

真似してお辞儀をする。

素晴らしい。

親バカですね。

投稿者 康太郎 : 23:52

2007年05月29日

這い這い目前!!

久々の子育て新聞です。

わが娘も早いもので生後6ヶ月となりました。

統一地方選での約1ヶ月のうちに少しばかり大きくなり、

父親は静かに感動しております。

さて、

その娘が最近、うつ伏せになることを憶え、

最近では這い這い(←字は合ってるのか?)の準備に入っております。

首も大分強くなり、うつ伏せになっては足をジタバタさせ、必死に這い這いの練習を

しております。

しかしながら、這い這いの前に「お座り」が出来るようになるのが

筋ってもんじゃないかい?と思うのは大人の勝手でしょうか。

わが子はお座りより這い這いに夢中なのであります。

妻に「お座りの練習させようか?」と切り出したところ

赤ちゃんに練習なんてさせるのは筋トレさせるようなものよ。

とバッサリ切られました。

納得です。

赤ちゃんは自由奔放が一番なのですね。

毎日、一生懸命遊び、一生懸命ミルクを飲んで、一生懸命寝る。

素晴らしいっす。

大人のように小さいことでウジウジ考えたりはしません。

その一生懸命がホント素敵ですね。

投稿者 康太郎 : 01:03

2007年01月22日

えっ!?まだ現役!!??

昨日は久々に1日家族サービスデー。

子どももようやく少しづつ外に出れるようになってきたので

家族3人で町田駅にこの間溜まった用事を済ませにいってきました。

いつもは抱っこ紐にくるんで出かけるのですが

昨日はロングランが予想されたので始めてのベビーカー登場!!

前に一度、ベビーカーを試したときにはすぐに泣き始めて

車を降りて10メートルもしないうちに断念・・・。

今回も少し不安でしたが昨日は良く寝てくれました。

微妙に伝わる振動が心地よいのでしょうか町田にいた約4時間

寝っぱなし。

あー、夜が怖い・・・・。という予想は的中。昨日は朝の6時まで

お目目パッチリの絶好調!!

それはさておき、昨日改めてベビーカーを押して町田を歩いたのですが

色々な目線があるなと改めて実感いたしました。

ベビーカーではいつも通っている道が通れないなんて事は当たり前ですが

スロープやエレベターなどを探しながらの目的地までの移動。

一人で歩いているときには考えもしないことを考えながらベビーカーを押していました。

幸いバリアだらけの町田駅という印象はありませんでしたが

きっと、まだまだ気付かぬ不便が潜んでいるんだろうな

ということだけは思いましたね。

そして、自分がベビーカーを押しているせいなのか、

ベビーカーが目に付く目に付く。そして何故か異様な親近感。

不思議なものです。

話は最後になりますが、昨日の衝撃の出来事は東急屋上での

20数年ぶりの再会。

思わず目を疑いました。東急の屋上なんてここ数十年行ってませんでしたが

その屋上に私の記憶の片隅にかすかに残るあの日の思い出。

間違いない。

あのパンダさんだ。

毛は少し色あせ、当時はまだなかったおしゃれな帽子をかぶっていましたが。

確かあの背中に乗って写真を撮った記憶がある。

あ~、感動。まさか、まだ現役とは。

あれから何年経っているのだろう。

子どもがもう少し大きくなったら、また背中に乗せてもらい写真を撮ろう。

その日まで、まだ退職はしないで頂きたいと切に願う。

070121_145424_M.jpg

投稿者 康太郎 : 23:48 | トラックバック

2006年12月19日

はじめての子育ては不安がいっぱい

当たり前ですが、はじめての子育ては全てが知らないことばかり。

今はインターネットが普及し、情報が簡単に手に入る時代ですが

赤ちゃんが思いっきり泣いている最中にはこの文明の利器もお手上げのようです。

というより、悠長に椅子に座って検索している余裕なんてないっス・・・。

そんな不安がいっぱいの毎日を過ごしている私達に

助け舟がやってきました。

それは町田市が行っている保健師さんの訪問指導。

これはいいですね。親にとっては。

私も子どもが生まれてから知ることが多いのですが、生後2ヶ月間ぐらいは

感染などの危険性もあり、赤ちゃんをあまり外に出してはいけないそうで・・・。

そうなると母親は赤ちゃんと一緒に自宅にこもりっきりになるわけです。

これって結構キツイですよね。

私は仕事だなんだって外に出れますけど、もし、2ヶ月間家から出るな!!なんてことに

なったら間違いなくノイローゼになりますね。

そんな意味でも保健師さんが自宅に訪問し、会って話をするというのは

とても大事で助かることだなと感じました。

実際の話の中では育児の環境や色々なアドバイス、市の行っている育児支援の

紹介などなど。

さすが数々のご家庭を訪問しているだけあって、こちらの不安や疑問に対して

あ~、なるほどなという受け答えをしてくれます。

助言に従い、

我が家も今日からは夜中の夜泣き時には粉ミルクを少し飲ませてみることにします!!

しかし、今日の話の中で一番、共感できたのは

母親のリフレッシュデーをつくってあげること。

親のイライラや不安感などは赤ちゃんにも伝わるのだそうです。

私もしっかり育児参加して楽しみながら育てていいこうと思います。

母親のリフレッシュデーも勿論つくりますよ!!!

投稿者 康太郎 : 01:18 | トラックバック

2006年12月14日

泣きかたにも種類があるのね。

今日はご機嫌ナナメなのか泣き止みません。

あと少しで午前2時・・・。

ミルクもたっぷり飲んだし・・・。オムツも替えたし・・・。

今日はグズグズです。

泣き方もお腹がすいた時の泣きかたと

本当に何かが嫌で泣いている、泣きかたがあるみたいです。

今夜は後者のようです。

何が嫌なの~????

投稿者 康太郎 : 01:47 | トラックバック

2006年12月08日

タイムリミット

残りあと2日。

妻と赤ちゃんが里帰りから帰ってくるまで

あと2日。

この残された2日間で私に課せられた使命は

家の大掃除+赤ちゃんの受け入れ態勢を万全に整えること。

議会中であるという言い訳を心の奥底にしまって

夜まで家を片付けています。

明日は紙ごみの収集日ということで玄関には大量な紙ごみ。

あとは何すればいいんだ????

掃除機かけて拭き掃除か・・・。

でも、夜遅いのでこれはまた明日にしよう。

あ~、ベビーベッドのネジが足りない・・・。

チャイルドシートの付け方がイマイチ解らない・・・。

あ~、時間がない・・・。どうしよう。

投稿者 康太郎 : 00:30 | トラックバック

2006年12月05日

1+1=1?????

予定と予定の間でぽっかり空いた1時間、妻の実家にわが子に会いに行ってきました。

ここを逃すと今日は夜遅くまで予定が入っているので会えないな・・・。

ということでイレギュラーの予定。

妻の実家には義姉夫婦とそのお子様達2名。

その内の一人が小学校の宿題をしていました。

小学1年生の算数の足し算。

鉛筆を握り、両手を足りないほど使って解いていました。

赤ちゃんを抱きながら、覗いていましたが、どうやら指が足りないらしい。

1問解くにも時間が掛かっているようです。

私も勉強は出来なかったので、わからない子の気持ちはお手のものです。

1+1=2

この問題。良くある説明なら籠の中に一つのりんごがあります。

その籠にもう一つりんごを入れました。では、籠の中にりんごは何個ありますか??

ってな感じだろうか。しかし、こどもの想像力をなめてはいけない。

バケツの中に水があります。そのバケツにもう一杯水をいれました。

バケツに入っている水はいくつ???

答えはどう考えても1つである。ひねくれていた私はいつもそんなことを考えていた記憶がある。

なので、算数の足し算、引き算はすごろくと一緒だよ。と教えておきました。

小学生にいくら数軸の話しをしても理解してもらえないだろうから。

1+1なら、1から一つ前に進む。

1-1なら、1から一つ後ろに下がる。

・・・・-5・-4・-3・-2・-1・0・1・2・3・4・5・・・・・

その教え方マッチしたのか指を使わず、答えを出すスピードも数段アップ!!

素晴らしい!!

わが子を抱きかかえながらのにわか家庭教師でした。

因みに皆さん。

1=0.999999・・・・・・・は成り立つってしってました?


投稿者 康太郎 : 00:33 | トラックバック

2006年12月04日

子育て新聞創刊!!

今日から気の向くままに

赤ちゃんの成長期を綴っていこうかと思います。

子どもと接して感じたこと、疑問に思ったこと、感動したこと、

そして日々のたわいもない日常などなど。

ホント、気の向くままに。緩くゆるく。

投稿者 康太郎 : 00:23 | トラックバック