2014年05月15日

行政視察

昨日から明日までの3日間の日程で市議会常任委員会の

行政視察のため広島まで来ています。

改選後の委員会の所属は健康福祉常任委員会。

9年目にして初めて所属する委員会です。

視察市と主な視察項目は下記の通りです。

☆広島県尾道市
公立みつぎ総合病院について
地域包括ケアシステムについて
☆広島県呉市
国民健康保険に係る医療費の適正化について
はじめよう!減塩生活について
☆岡山県倉敷市
精神障がい者の地域移行へ向けたサポート体制の構築について
くらしき健康福祉プラザについて

投稿者 康太郎 : 17:27

2014年03月03日

サクラ咲ク3期目のスタートです。

2月23日、町田市議会議員選挙の投開票が行われました。
今回の選挙は、36人の定数に対して41人が立候補する状況。
過去の選挙と比べても少数激戦の状況。加えて、直前に飛び込んできた東京都知事選挙、2週連続して町田市を襲った大雪。
ふたを開けてみると市政施行以来最低の投票率。
振り返ってみると、様々不確定な要素を含む予想と計画の立たない選挙戦でありました。

結果は・・・

2328人の皆さんからのご支持を頂き、3選を果たすことができました。
お世話になった皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。
毎回、思うことですが、2328人もの人が「かわべ康太郎」という名前を
書いて頂いたというその行為自体に深く頭が下がる思いです。
同時に議員という職責の重さも改めて再認識させられています。
皆さまに頂いた4年間。身を引き締めてしっかりと活動をしてまいります。

今回、当選をした議員は第15期の町田市議会議員となります。
すでに2月25日には当選証書の授与式と議員バッチの交付がなされています。
また27日には、市議会の中での新しい会派構成の届け出が済み
私が所属していた民主党・社民・ネット会派は、新たに新人3名を追加して
会派名を「まちだ市民クラブ」に改め活動をスタートしております。
引き続き、会派の代表としての仕事も再開しております。

来週の10日からは第1回町田市議会定例会が開会され、新しい正副議長や他の議会内の役職も決定する予定になっております。
その後、通常の3月議会のように補正予算と2014年度の本予算の議案審査に入っていきます。

会って直接、お一人お一人、感謝とお礼を申し上げたいところですが、法的に規制されている部分、日程的にも制限されている状況があることをご理解いただければ幸いです。

また4年、がんばります!

投稿者 康太郎 : 15:32

2014年02月22日

笑顔でつなぐ、つながる政治。

町田市議会議員候補のかわべ康太郎です。
きょう、16日の告示日以降続いた選挙戦が幕を閉じました。

1期目、2期目に比べても、比較にならないほど厳しい選挙戦でありましたが、
地元の皆さんのお支え、また日頃からお世話になる仲間の支えを頂きながらなんとか7日間の選挙戦を戦いきることができました。

今回の選挙は、大雪の影響もあり、16日の告示日以降、選挙戦5日目まで毎日歩いての選挙戦が中心となりました。その影響でしょうか、顔は雪焼けですっかり真っ黒です。

地域を歩いていると、今回の選挙戦だけでも、本当に多くの方から市政に対するご意見や地域の課題、また雪かきをする方からは、大雪が地域に及ぼす影響や対応策に対するご意見を聞かせていただくことができました。

こうして寄せられた「地域の声」なんとしても市政へつないでいかなければなりません。

厳しい選挙戦です。

3期目のスタートを切らせて頂くためには、皆さんの力が必要です。
かわべ康太郎へ
皆さんの力をお与えください。

必ず皆さんの声をつないでいきます。

投稿者 康太郎 : 23:59

2014年02月08日

やっぱり…

大雪ですね。

町田の市議選がある年は必ず雪が降るんですよ。

今年も降るな、とは心の準備をしていましたが

ここまで降るとは…

消防団はもしもの時に消火栓がどこにあるか

わからなくならないように消火栓のある場所の雪かきをしております。

投稿者 康太郎 : 17:16

非常参集・無線運用訓練

訓練、訓練
19時50分頃 M7.5 規模での首都直下型地震発災
町田市内で震度5強の揺れを感じた。
各団員は、家族の安否を確認した後、
徒歩、自転車等で詰所に参集せよ。
以上、非常参集・無線運用訓練。

ということで・・・

昨日は、急遽、消防団活動へ参加。

非常参集訓練とは

実際の発災を想定し、事前の情報提供は一切されず、

冒頭に示した通りの設定で、参集がかかります。

その後、地域の消防団が、無線でやり取りをしながら

地域の被害状況の確認及びけが人の手当てや人命救助等を

実際に消防車を使用しながら進めてまいります。

昨日も急な訓練にも関わらず、多くの団員が参集し、訓練に参加しました。

思い起こせば

2011年3月の東日本大震災の時

町中が停電し、携帯電話等の連絡手段が途絶えながらも

消防団の詰所には、多くの団員が集合していたことを

思い出します。

このような活動が、いざというときの地域の安心へと

つながっていきます。

投稿者 康太郎 : 00:36

2014年02月03日

節分

2月3日は節分。

忙しくて2月3日=節分ということを昨日まですっかり忘れていました。

最近は曜日感覚もだいぶ鈍くなってきました。

ということで・・・

久々に早く帰らせてもらい

今日は久々に家族そろって夕食を食べようと

朝、子どもたちに宣言。

これを破れば、大変なことになります。

残り仕事も明日へ持ち越しにしながら早々と帰宅。

それでも約束の時間からは30分遅れ。

夕食の皮切りは、恵方を向いて家族全員でだまって恵方巻をほおばる。

そして恒例の豆まきへ。

もちろん、私が鬼役です。

ここ数年で鬼のお面もずいぶん増えました。

ことしは、秋田へ視察に行った際にこっそり買った

なまはげのお面。

効果抜群です。

ぎゃーぎゃーと泣き叫びながらも子どもたちは容赦のない直球の豆攻撃。

退散。

最近の節分で思うことは、

子どものころは、歳の数だけ拾って食べた豆では物足りなかったけど、

最近は、しっかりお腹がいっぱいになる。

来年もまた一粒増えて同じことを考えるのだろう。

投稿者 康太郎 : 23:35

2014年01月09日

あけましておめでとうございます。

都知事選の候補者に名前が挙がっている細川元首相の
「勝ち負けではない」という言葉が印象的だ。

政治は時に勝ち負けではなく勝負しなくてはいけない局面がある。
それは、勝てば誰も文句言うまいが、やはり勝敗を考えず行動するという勇気と使命感に物事を動かす力が宿るのだと私は思うし、そう信じたい。

もう一つ大事なことは、

政党や政治家が、だれのための政党であり、だれの為に存在しているのかということをしっかり考えなければいけないんだと思う。

相乗りだとか、自由投票だとか、自主投票だとか…
理念や考え方の違う候補者に相乗りして、権力を引っ張り合ったところで大きな仕事は成しえない。
それよりも、そこには、もはや政党としての存在価値はなくなる。

まさに今がその局面だ。
都知事選も市長選も同じことが言えるのではないだろうか。

なんて、難しいことを柄にもなく考えてしまう。

投稿者 康太郎 : 12:41

2013年03月26日

3月議会 明日が最終日

久々の更新になります。
パソコンが壊れてました!!

と、いっそのこと言い訳したいぐらい更新をおこたりました。
申し訳ありません。

これまで数々のお叱りを受け、ご心配頂いた方々に謝罪と感謝の意を
織り交ぜながら更新していきたいと思います。

さて、

本年も2月18日の告示を皮切りに2013年度の当初予算を含む議案の審査がおこなわれてきた3月議会も明日が最終日となります。
ちょうど一年前に就任した代表という役職がそう感じさせるのかどうかは不明ですが、議案のボリュームも年4回の定例議会の中では一番大きい3月議会は最終日までの道のりが長く遠い道のりです。
そして、今回の3月議会からは、議会改革の一環として試行的に代表質疑制度が導入された議会でもありました。
簡単に説明しますと、これまで議員個人々々が行ってきた質疑に加え、新たに会派を代表して質疑をする枠を設けるという試みであります。
そのかわり、各会派には、構成人数に応じて配分される時間制限が設けられ、その時間内の中でのやり取りとなります。
私たち民主党・社民・ネット会派の質疑時間は全体で70分ということになり、私も今議会では会派を代表して質疑を行いました。
初めての試みということもあり、議員側も市側も手探りの状態でのスタートとなりましたが、それなりに有意義なものになったのではないかという個人的感想を持っています。
通常の一般質問に加えて、代表質疑の準備が同時進行で進んでいくので頭の中は、それはそれは、お伝えできないぐらい大変なことになっていましたが、何とか乗り切り最終日前日をむかえております。本日は、ひとり会派控え室にて突発的な緊急対応に備え控えている時間を利用しての更新です。

3月11日に行われた代表質疑の登壇原稿を以下掲載いたします。

≪民主党・社民・ネット会派代表質疑≫

通告に先立ち、本日で発生から2年を経過した東日本大震災で犠牲になられた方々に改めまして、ご冥福をお祈りすると共に、被災された全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の一日もはやい復興を心より祈念いたし、2年前の出来事を決して忘れないことをお誓い申し上げます。

それでは、
民主党・社民・ネット会派を代表いたしまして、通告に従い、代表質疑を行います。

今回は、第8号議案・2013年度予算案に対し、代表質疑ということもありまして、
予算の基本的、全体的な考え方について、そして、5つの未来づくりプロジェクトより主に主要な事業を中心に質疑を行います。

まず、(1)予算編成の基本的な考え方及び全体的な予算についてお伺いします。
①として、
予算概要1ページ、2013年度予算の基本的な考え方として、東日本大震災及び欧州経済危機の影響による厳しい財政状況ということが前提とされています。具体的には、市財政にどのような影響を及ぼしているのかお答えください。
また、概要6ページにお示しいただいた市税の推移を見てみますと、市税全体では2013年度市税と2010年度以降をそれぞれ比較してみますといずれも、2013年度が上回っている状況でありますが、同じく東日本大震災及び欧州危機の影響はどのように表れているのかお答えください。

当然に、厳しい財政状況下での予算編成では、予算規模の縮小、縮減傾向での編成が基本となると思いますが、今年度予算案では、どのようなものになっているか合わせてお答えください。
また、当初予算における基本的な考え方については、毎年ほぼ同じ文章が掲載されているように見受けられますが、基本的な考え方については、新5ヵ年計画の計画期間中は大きな変更がないと理解していいのかお答えください。

次に②財政見通しからの考察に移ります。
財政見通しの中では2013年度には約16億円の収支不足が見込まれており、昨年各部局に通知された予算編成方針の中では、その解消策として、繰り出し金の削減、経常事業費の縮減、市税徴収率の向上という3つの解消策が示されております。その対応を受け、2013年度予算案ではどのように反映され、数字に表れているかお答えください。
また、同じく編成方針の中では、各部局に対し予算編成にあたっては、マイナスシーリング及び事業費縮減の協力を要請しているにもかかわらず、計画額と比べ予算規模が拡大していることをどのように理解すれば良いかお答えください。

次に③インセンティブ予算への取り組みについてお伺いいたします。
前段でも触れたように、厳しい財政状況という認識のもと、昨年の編成段階から事業費の縮減、既存事業の見直しも含め厳しい予算編成方針が示されております。こうした方針のもと、各部局による予算縮減の努力と比例し、インセンティブ予算への取り組みが活発になることが当然に予想されると思いますが、2013年度分は14万円の計上に留まっている状況です。
取り組みが始まった2007年度からの推移を追ってみても、年々、取り組みが縮小していることも合わせて、どのように理解すればいいか、この事業は終了に向かいつつあるという理解でいいのかお答えください。

次に④交付税に対する市の基本的考え方についてお伺いいたします。
昨年に引き続き、本年度予算案でも18億ほどの交付税が財源として計上されております。新5ヵ年計画では、今後も交付税交付団体として予算を立てていく計画かどうかお答えください。ここでお答えいただきたいのは、交付税を財源として見込むか否かはもちろんですが、交付団体、不交付団体への考え方も合わせてお答えいただければ幸いです。

次に、⑤緊急経済対策による余剰額の取り扱いについてお伺いいたします。
2012年度3月補正に計上されました国庫補助金(地域の元気臨時交付金)に対する、今年度予算案での対応についてお伺いいたします、国の緊急経済対策である約8億円の前倒し事業に対する補助として既に可決されました。そのことにより、今年度予算案では、約8億円分の余剰額が発生していると予想いたしますが、今年度予算案での使途はどのような扱いがなされているかお答えください。

続きまして、(2)5つの未来づくりプロジェクトにそって、主要な事業についてお伺いいたします。ここからは、通告通り、端的にお伺いいたします。

まず①市民協働拠点づくり事業について、以下の4点についてお伺いいたします。
1.「地域社会づくり検討会」とは、どのような組織になるのか。
2.各団体の独自性・自立性はどう考えるか。
3.「地域のことは地域が決める」組織とありますが、地域の何を決め、どのような強制力をもつのか。
4.地域の地区割りは。

次に②中心市街地整備事業について、以下の4点についてお伺いいたします。
1.重点検討地区が3地区に限られておりますが、この3地区以外はどのように考えているか。
2.昨年度計上した経費との内容の違いは何か。
3.計画地はほぼ民地で構成されておりますが、所有者や関係団体の意向はどのように反映されるのか。
4.駅前の再開発は莫大な予算と時間が必要としますが、過去の経験も踏まえどのくらいの計画期間と予算規模を想定しているのか。

次に③団地再生推進事業についても、以下の4点についてお伺いいたします。
1.個別の団地について協議会を設置、としていますが、協議会の中身はどのようなものか。
2.UR都市機構や東京都住宅供給公社との交渉とこの協議会との関係はどうなるのか。
3.個別の団地について再生像と、市全体の団地の将来像は一致するのか。
4.この計画策定にかける時間は1年なのか。

次に④鉄道延伸検討事業について以下の4点についてお伺いいたします。
1.2路線の検討会及び協議会と市との関係はどのようなものか。
2.延伸の主体は、事業者なのか町田市なのか。
3.それぞれ延伸にかかる事業費はどれくらいの規模でしょうか。また、どれくらいの期間での整備を見込んでいるのか。
4.多摩都市モノレールに関して、2002年までは、少なくとも百万単位で調査費が計上されていました。今年度予算案では負担金¥30,000の他、プロジェクト推進費として¥33,000,000の計上がされております。そのうち、多摩都市モノレールについての調査費用はいくらでしょうか。また、その調査内容は2002年まで続けていた調査の更新という理解でよいのか。

最後に⑤高齢者政策全般について以下の点についてお伺いいたします。
1.高齢者福祉施設整備費について、特別養護老人ホーム施設整備費補助金及び償還金補助は、結果的に特別養護老人ホーム利用者のみへの支援に限定されてしまう状況があります。在宅での介護者、要介護者への支援のバランスを市としてどのように考えているかお答えください。
2.高齢者福祉施設整備費が介護保険料の値上がりに影響を及ぼしているとするならば、利用者と未利用者の負担の公平性をどのように考えているか。
3.施設整備費補助を受けた施設では、利用者の負担軽減にどの程度つながっているか。

以上、壇上からの代表質疑と致します。

投稿者 康太郎 : 17:26

2012年02月27日

新しい議長・副議長が決まりました。

議長に田中修一議員(民主党・社民・ネット)

副議長に藤田学議員(志政クラブ)

がそれぞれ選挙により選出されました。

投稿者 康太郎 : 17:35

本日より3月議会が始まりました。

本日より、3月議会が開会となりました。
本日は、2011年度補正予算を中心に委員会提出議案、特別委員会の中間報告等がなされました。
今年の3月議会は、議会構成の改選を控えている為、市長より提出された各議案は委員会付託を省略し、提案理由説明の後、無通告の質疑、表決という流れで議事が運営されました。
会議の結果は、下記の通りです。
尚、本日、議長の辞職願が提出され承認されましたので、現在、議長選挙が日程に追加され、休憩中となっております。

◎委員会提出議案第1号 町田市特別職報酬及び政務調査費審議会を開くことを求める決議
◎委員会提出議案第2号 町田市議会委員会条例の一部を改正する条例
○町田市庁舎及び庁舎移転に関する調査特別委員会調査報告
◎第50号議案 東京都工期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約
◎第53号議案 土地建物の買入れ
◎第59号議案 市有財産の無償譲渡について
○第2号議案 平成23年度(2011年度)町田市一般会計補正予算(第5号)
◎第3号議案 平成23年度(2011年度)町田市国民健康保険事業会計補正予算(第3号)
◎第4号議案 平成23年度(2011年度)町田市下水道事業会計補正予算(第2号)
◎第5号議案 平成23年度(2011年度)町田市忠生土地区画整理事業会計補正予算(第2号)
◎第6号議案 平成23年度(2011年度)町田市介護保険事業会計補正予算(第2号)
◎第7号議案 平成23年度(2011年度)町田市後期高齢者医療事業会計補正予算(第2号)
◎第8号議案 平成23年度(2011年度)町田市受託水道事業会計補正予算(第1号)
◎第9号議案 平成23年度(2011年度)町田市民病院事業会計補正予算(第1号)

※ ◎=全員賛成 ○=賛成多数

投稿者 康太郎 : 13:39

2012年02月09日

鎌田實さん講演会

町田市私立幼稚園協会主催・鎌田實さんの講演を聴きに行きました。
鎌田さんの話を聞くのは、初めてです。

話の内容は多岐に渡りましたが、途中、目頭が熱くなることも。

それはさておき、
その中で興味深かったことをひとつ。

それは、人には2つの幸せホルモンがあるということ。
このホルモンの分泌が免疫力の向上につながっているということ。簡単に言えば、病気に負けない強い身体をつくるということです。

一つ目の幸せホルモンは、セロトニン。
この物質が発生するのは、おいしいものを食べて幸せを感じたり、きれいな景色をみて癒されたりとそんなときに発生するようです。要は自分が幸せだなぁと感じる瞬間。

もうひとつの幸せホルモンは、オキシトシン。
これも聞きなれない名前ですね。このホルモンが分泌するのは、人のために何かをする時などに多く分泌するとのこと。ここで言う人とは自分以外の誰かということです。
つまりは、子育て中の母親はまさにこのオキシトシンが多く分泌しているとのことです。母親が通常の方に比べ病気にかかりにくいのもこの為だとか。

母は強しの謎が解けました。

男性も例外なきことを念のため付け加えておきます。

投稿者 康太郎 : 17:40

2011年12月01日

12月議会開会

今年も残すところ1ヶ月となりました。
本日、師走のはじめより12月議会が開会されます。

日程は下記の通り。

12月1日 本会議(提案理由説明)・議会運営委員会
2日    議案説明会・全員協議会
5日    議案調査
6日    本会議(一般質問)
7日    本会議(一般質問)
8日    本会議(一般質問)
9日    本会議(一般質問)
12日    本会議(質疑)・議会運営委員会
13日    常任委員会(文教社会・建設)
14日    常任委員会(総務・健康福祉)
15日    常任委員会予備日
16日    議事整理
19日    議事整理
20日    議事整理
21日    議事整理
22日    本会議(表決)・議会運営委員会

投稿者 康太郎 : 11:24

2011年08月25日

9月議会が始まります!

9月議会 ≪第3回定例会≫が始まります。
日程及び提出議案は以下の通りです。

~平成23年(2011年)第3回町田市議会定例会日程~

8月30日(火) 本会議(提案理由説明)・議会運営委員会
8月31日(水) 議案説明会・全員協議会
9月1日(木) 議案調査
9月2日(金) 本会議(一般質問)
9月5日(月) 本会議(一般質問)
9月6日(火) 本会議(一般質問)・議会運営委員会
9月7日(水) 本会議(一般質問)
9月8日(木) 本会議(質疑)・議会運営委員会・決算特別委員会
9月9日(金) 常任委員会(総務常任委員会・健康福祉常任委員会)
9月12日(月) 常任委員会(文教社会常任委員会・建設常任委員会)
9月13日(火) 常任委員会予備日
9月14日(水) 決算特別委員会
9月15日(木) 決算特別委員会
9月16日(金) 決算特別委員会
9月20日(火) 決算特別委員会
9月21日(水) 決算特別委員会
9月22日(木) 決算特別委員会予備日
9月26日(月)~28日(水) 議事整理
9月29日(木) 決算特別委員会
9月30日(金) 議事整理
10月3日(月) 議事整理
10月4日(火) 本会議(表決)・議会運営委員会

~平成23年(2011年)第3回町田市議会定例会議案一覧~

第64号議案 平成23年度(2011年度)町田市一般会計補正予算(第2号)
第65号議案 平成23年度(2011年度)町田市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)
第66号議案 平成23年度(2011年度)町田市下水道事業会計補正予算(第1号)
第67号議案 平成23年度(2011年度)町田市忠生土地区画整理事業会計補正予算(第1号)
第68号議案 平成23年度(2011年度)町田市介護保険事業会計補正予算(第1号)
第69号議案 平成23年度(2011年度)町田市後期高齢者医療事業会計補正予算(第1号)
第70号議案 町田市市税条例等の一部を改正する条例
  ※  地方税法の改正に伴い、個人市民税における寄附金税額控除の適用下限額引下げ及び東日本大震災の特例等について定めるため、所要の改正をするものです。(公布の日から施行)
第71号議案 町田市体育施設条例の一部を改正する条例
  ※  体育施設に併設する駐車場について受益者負担の割合の適正化を図ることを目的として、利用料金の見直しを行うため、所要の改正をするものです。(平成24年4月1日から施行)
第72号議案 町田市学童保育クラブ設置条例の一部を改正する条例
  ※  2012年度に新設される大戸小学校及び武蔵岡中学校の合同校舎型小中一貫校の整備に伴い、大戸のびっ子学童保育クラブの位置を変更するため、所要の改正をするものです。(公布の日から施行)
第73号議案 町田市緑地保全基金条例の一部を改正する条例
  ※ 基金の処分の対象とする事業を整理するため、所要の改正をするもの(公布の日から施行)
第74号議案 町田市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
  ※  公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める政令の改正に伴い、介護補償の限度額を引き下げるため及び東北地方太平洋沖地震により行方不明となった者に係る規定を整備するため、所要の改正をするものです。(公布の日から施行)
第75号議案 町田市立町田第五小学校防音及びトイレ改修工事請負契約
  ※  町田第五小学校児童の教育環境を確保するため、防衛施設周辺における航空機騒音障害に対する防音及びトイレ改修の工事請負契約をするものです。
第76号議案 ネットワーク機器購入
  ※  新庁舎で使用する庁内ネットワークの中継機器を900台購入するものです。
第77号議案 学校用パソコン購入
  ※ 学校ネットワーク整備計画に基づき、市立小・中学校に配置するパソコン328台を購入するものです。
第78号議案 市道路線の認定について
  ※ 開発行為により築造された道路等を市道に認定するものです。(町田866号線その他の合計29路線)
第79号議案 市道路線の廃止について
  ※ 民地認定路線等の市道を廃止するものです。(鶴川18号線その他の合計8路線)
第80号議案 町田市鶴川緑の交流館ホール等の指定管理者の指定について
  ※  地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、町田市鶴川緑の交流館ホール等の指定管理者を指定するものです。
第81号議案 原町田一丁目駐車場外1箇所の指定管理者の指定について
  ※  地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、原町田一丁目駐車場及び原町田一丁目第2駐車場の指定管理者を指定するものです。

【 認定 】
認定第1号 平成22年度(2010年度)町田市一般会計・特別会計歳入歳出決算認定について
  ※ 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、議会の認定に付するものです。
認定第2号 平成22年度(2010年度)町田市病院事業会計決算認定について
  ※ 地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、議会の認定に付するものです。

投稿者 康太郎 : 17:24

2011年08月24日

2011ラグビーワールドカップ

日本ではあまり盛り上がっていないのが悲しいところですが、
9月9日より第7回ラグビーワールドカップがニュージーランドで開催されます。
今や世界的にはFIFAワールドカップ、夏季オリンピックに次ぐ三番目に大きなスポーツイベントだってことは日本の方たちにはあまり知られていないかもしれません。

前置きはさておき、先日22日に日本代表の最終メンバーが発表になりました。

最終メンバーには、大学時代、ラグビー部で寮生活を共にした小野沢先輩(WTB)がワールドカップ三大会連続の出場を決めました。
いつの間にやらチーム最年長の最ベテラン選手。
試合では、必ずトライを獲ってくれるはずです!

そしてもう一人、町田市出身、私も通った忠生中学校の後輩にあたる青木選手(HO)もメンバーインとあって個人的には注目のワールドカップとなりそうです。

勝ち負けはともかく、日本代表の健闘を願う、今日この頃です。

がんばれ!JAPAN!

投稿者 康太郎 : 01:37

2011年06月08日

6月議会開会

本日、13時より6月議会が開議いたします。

本定例会で、市長より提案されている議案は以下の通りです。

第46号議案 平成23年度(2011年度)町田市一般会計補正予算(第1号)
第47号議案 町田市非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
第48号議案 町田市鶴川緑の交流館条例
第49号議案 町田市沿道区域指定の基準に関する条例
第50号議案 町田市下水道条例の一部を改正する条例
第51号議案 町田市立学校設置条例の一部を改正する条例
第52号議案 町田市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
第53号議案 町田市生涯学習センター条例
第54号議案 町田市生涯学習審議会条例
第55号議案 町田市公民館条例の一部を改正する条例
第56号議案 町田市立図書館設置条例の一部を改正する条例
第57号議案 ペデストリアン3号デッキパネル補修工事請負契約
第60号議案 町田市公共下水道事業(2011年度から2012年度までの事業の一部)に関する業務委託契約
第61号議案 町田市公共下水道根幹的施設(成瀬クリーンセンター)の建設工事委託に関する協定(その9)
第62号議案 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法

以下の2議案は、本日午後の本会議で提案理由説明の後、委員会付託を省略し表決が行われる予定です。

第58号議案 消防ポンプ自動車購入
第59号議案 土地の買入れについて

投稿者 康太郎 : 11:48

2011年06月01日

町田市議会災害対策委員会

本日、町田市議会第2回定例会が告示され、
議会運営委員会終了後、災害対策委員会が開催されました。

私も、改選以降、防災会議、そして本日開催された災害対策委員会に一委員として所属しておりますので出席して参りました。

本日の委員会では、市より東日本大震災に関する被害及び支援等の状況について報告がありました。
具体的な項目は、
1.地震の概要
2.町田市災害対策本部の開催状況等
3.町田市の被害状況
4.町田市の支援及び対応状況
・避難者受け入れ施設
・住宅支援
・小・中学生の受け入れ
・避難者の定期予防接種
・避難者の母子保健
・一時避難された方の介護サービス利用者
・市民病院における被災者の受け入れ
・市税の期限延長
・物的支援
・義援金
・人的支援
・計画停電
・水道水への放射線物質混入によるペットボトルの(水)の配布
・乳児用ペットボトル(水)の備蓄

※以上は3月11日の震災発災以降、町田市の行った支援及び対応状況等について、数字等変化のあるものは修正されて報告がされたものです。

投稿者 康太郎 : 14:39

2011年05月31日

6月議会日程

早いもので、もうすぐ6月議会が開会いたしますので、日程をアップいたします。

*お知らせ*

5月23日から25日まで民主党まちだの仲間と陸前高田市及びいわき市へ救援物資の搬入と現地視察に行って参りました。

その報告書をいま、作っていますので、出来次第、改めてブログでお知らせいたします。

・6月議会日程

6月1日(水) 告示・議案配布
6月8日(水) 本会議(提案理由説明)・議会運営委員会
6月9日(木) 議案説明会・全員協議会
6月10日(金) 議案調査
6月13日(月)~16日(木) 本会議(一般質問)
6月17日(金) 本会議(質疑)・議会運営委員会
6月20日(月) 常任委員会(文教社会・建設)
6月21日(火) 常任委員会(総務・健康福祉)
6月22日(水) 常任委員会予備日
6月23日(木)~28日(火) 議事整理
6月29日(水) 本会議(表決)・議会運営委員会

投稿者 康太郎 : 15:51

2011年05月16日

町田市スポーツ振興議員連盟

町田市議会には、現在、三つの議員連盟が存在します。

町田市文化振興議員連盟、町田市産業振興議員連盟、そして町田市スポーツ振興議員連盟です。
いずれも、有志の議員があつまり、超党派で各分野の情報収集や勉強会の開催、関係団体との意見交換、そして政策提言などを目的としています。

表題の町田市スポーツ振興議員連盟では、事務局長を勤めさせて頂き、連盟発起の前段階から色々な段取りや調整など新たな仕事として取り組ませて頂いております。

町田市スポーツ振興議員連盟は、本年3月議会の会期末前日の3月28日に29名の市議会議員の皆様に参加を頂き設立総会を無事執り行うことができました。

設立以降、短期間ではありますが、情報提供も含め積極的に活動を進めております。

◆ 3月28日(月) 
町田市スポーツ振興議員連盟 設立総会

◆ 4月10日(日) 
「Sportsまちだ義援金活動」
議連と市の共催による町田ペデストリアンデッキでの募金活動
当日は、議連メンバー、市職員、市内スポーツ関係団体などが参加

◆ 5月6日 (金) 
「廃校施設開放に関わる件について」文化スポーツ振興部より現状と課題などを連盟役員会にてヒアリング

◆ 5月12日(木) 
小山田マレットゴルフ場開場式 参加
リサイクル文化センター内に話題のマレットゴルフ場がオープンいたしました

※マレットゴルフとは、スティックとボールを使って、決められた打ち出し地点からホールへ、できるだけ少ない打数で入れることを競うスポーツです。マレットとは木づちという意味で、木づちを使ってボールを打ち、ゴルフのルールで競技をするという意味から、マレットゴルフと名づけられました。(協会HPより抜粋)

以上、設立後の主な活動です。
すでに次の企画の準備に入っている状況です。

予想外に忙しい議連となりそうです。

投稿者 康太郎 : 22:46

2011年02月16日

3月議会が始まります!

2011年第1回定例会が21日に告示されます。

詳しい議案の内容は21日の告示後でなければわかりませんが、通常、3月議会では、年度最後の補正予算及び新年度の当初予算が主な議案として上程されます。

一般質問の順番など詳細はまだ未定ですが、議会日程は下記の通り行われる予定です。

2月21日(月) 告示・議案配布
  28日(月) 開会 本会議(2010年度3月補正予算提案理由説明⇒委員会付託)・常任委員会(4常任委員会同時開催)
3月 1日(火) 議事整理
   2日(水) 本会議(表決) (2011年度当初予算提案理由説明・施政方針)
   3日(木) 議案説明会
   4日(金) 議案説明会 全員協議会
   7日(月) 本会議(一般質問)
   8日(火) 本会議(一般質問)
   9日(水) 本会議(一般質問)
  10日(木) 本会議(一般質問)
  11日(金) 本会議(質疑)
  14日(月) 常任委員会(総務常任員会・健康福祉常任委員会)
  15日(火) 常任委員会(総務常任員会・健康福祉常任委員会)
  16日(水) 常任委員会(文教社会常任員会・建設常任委員会)
  17日(木) 常任委員会(文教社会常任員会・建設常任委員会)
  22日(火) 議事整理
  23日(水) 議事整理
  24日(木) 議事整理
  25日(金) 議事整理
  28日(月) 議事整理
  29日(火) 本会議(表決)

投稿者 康太郎 : 13:42

2010年09月24日

決算特別委員会

先ほど、決算特別委員会の5日目の審査が終了いたしました。
本日で、各常任委員会所管分の決算審査については一段落です。
あとは10月1日の一日を残すだけとなりました。

16日より始まった、この決算特別委員会ですが、一番早く終了した日でも20時30分です。委員も大変ですが、事務局や市の職員の方も大変だったかと思います。

この委員会は、皆さんの税金がどう使われたかを審査する、1年に1度のとても大切な委員会であると同時に、町田市の全事業を見渡せるとても良い機会だと捉えております。

まだ、意見の付記と表決が残っておりますが、一つの節目にブログ更新で皆さんにお知らせしておきます。

(更新@会派控え室)

投稿者 康太郎 : 21:23

2010年09月06日

一般質問

本日の午前中に一般質問を行いました。
町田市議会では、各定例会において、一人60分以内(答弁も含む)の発言時間で一問一答による質問が認められています。(※通告を行った者のみ)
取り急ぎ、本日、質問を行った壇上での質問分(1回目)のみ掲載いたします。

通告に基き一般質問いたします。
今回の質問では、(1)多摩境通りの渋滞問題について、(2)孤立させない社会をめざしてということで2項目にわたり一般質問させて頂きます。

先ず、表題1、多摩境通りの渋滞問題についてですが、この課題につきましては、前任期より定期的に触れさせて頂いている課題でございます。
これまで、市の取り組みとしては、交差点の改良、また各事業者へお願いをして退避レーンの設置、また商業施設出口に右左折可能となる信号機の設置など、多岐にわたり様々な対策を講じていただいているところでございます。
その結果、慢性的であった車両の渋滞もいくらか緩和されてきているということは、日常、通行する利用者としても感じているところです。
しかしながら、夕刻や土曜、日曜、祝日など未だ激しい渋滞が見受けられるのも事実であり、更なる対策が必要であると考えております。
そこでお伺いいたします。
(1) 渋滞緩和対策の進捗状況はどのようになっているかお知らせ下さい。
また、その効果も合わせてお知らせ頂ければと思います。

次に表題2、孤立させない社会をめざしてということで、質問をさせて頂きます。
地域社会での孤立ということが、今日、様々な形で現れ、社会的な課題を浮き彫りにしております。
今回は、高齢者の孤立という視点から質問をさせて頂きますが、一言に孤立といいましても、このことが、高齢者の身の回りだけに限らず、子育て時における孤立や防犯、防災においても重要な課題であると考えています。高齢者の孤立という、この課題につきましては、これまでの議会また、今議会においても多くの議員が問題意識をもち注目し取り上げているところです。
最近では、全国で所在のわからない高齢者が次々と明らかになるなどといったニュースが目立っております。また、孤独死、孤独死といった課題についても引き続き、社会的課題として対策が急がれています。
こうした中、全国各地では、高齢者の孤立という課題をなんとかしようと、地域の市民が立ち上がり、様々な取り組みが行われております。
菅直人総理大臣も先日、厚生労働省及び関係機関に対し高齢者の孤立という問題を重く受け止め、要介護高齢者の生活支援というこれまでの介護保険の目標に、新たに「孤立化の恐れがある高齢単身者や夫婦のみの世帯への生活支援」を追加するよう指示しています。
具体的には、(1)24時間地域巡回・随時訪問(2)見守り付き高齢者住宅、住み替え支援(3)認知症支援など、お年寄りの方が社会で、そして地域で孤立しないよう社会的にサーポートする内容となっています。
このような高齢者の孤立という課題は町田市においても例外的な事柄ではなく、高齢者が安心して住み続けられるよう計画的な孤立防止対策を進めていかなければいけないと考えます。
町田市高齢者社会総合計画(第4次改訂版)の中においても、高齢者見守り支援ネットワークなど、お年寄りの皆さんが安心して生活が送れる為のしくみの推進など、その重要性が記されております。
そこで、改めてお伺いいたします。
町田市における高齢者に対する孤立防止策は何か、現在、どのような取り組みが進められているかも含めてお答えいただければと思います。
また、今後、高齢者が孤立しないよう施策を進めていく上で、町田市の役割はどのようなことがあるのかお答え下さい。

投稿者 康太郎 : 15:21

2010年09月02日

議会開会

昨日より9月議会が開会いたしました。

昨日は、本会議にて市長より提案された各議案について提案理由の説明がありました。
本日は午前10時より第1委員会室にて、常任委員会所管ごとの議案説明が行われ、終了後、昨日、追加議案として提出された下記議案3本が、文教社会常任委員会にて審査、可決されました。

・第91号議案  町田市立小山中学校新築工事請負契約
・第92号議案  町田市立小山中学校新築電気設備工事請負契約
・第93号議案  町田市立小山中学校新築給排水衛生設備工事請負契約

この案件は、6月議会で落札業者の施工能力に不安が残る等の理由から議会が否決した案件です。
8月末、再度、入札を行い提出された議案です。
2012年4月の開校に工事完了が間に合うよう、1日でも早い議案の可決が必要な為、6日(月)の本会議にて表決を行う予定となっております。
そして、6日は私の質問日です。

今週は質問の準備に集中したいところですが、週末にかけて色々な予定が詰まっており、そういうわけにもいかなそうです。。。

投稿者 康太郎 : 19:53

2010年08月30日

8月30日

今日が何の日か、皆さんご存知でしょうか?
と聞かれて即座に回答できる人もあまりいませんかね。
丁度、一年前の今日、事実上政権交代がなされた日です。
あれから1年。
皮肉にも民主党は代表選挙の告示を控え、メディアを賑わせています。

2009年8月30日

10年後、20年後の50年後の日本の国民は、この日をどう評価し後世へと伝えていくのでしょうか。

その評価は、現在であればどうにでも変えることができます。
いわば、今が正念場の真っ只中というわけです。

もっと言うなれば、民主党が今何をしなければいけないかが問われている。

投稿者 康太郎 : 17:56

2010年08月27日

一般質問

本日は、一般質問の通告締切日です。
先ほど、私も通告を済ませてまいりました。今議会での質問項目は以下の通りです。

①多摩坂通りの渋滞問題について
(1)対策の進捗状況は。
(2)その効果は。

②孤立させない社会をめざして
(1)町田市における高齢者に対する孤立防止策は何か。
(2)高齢者の孤立防止において行政が果たすべき役割は何か。

以上、2項目にわたって質問をいたします。

私の質問日は、9月6日(月)の2番目に決まりました

投稿者 康太郎 : 13:40

2010年08月25日

第3回定例会(9月議会)・告示

本日、平成22年(2010年)第3回定例会が告示となりました。
告示日には、各議員に召集通知が送付されるとともに、市長から提案される議案が各議員に送付されます。
開期は9月1日から10月6日まで。
今議会は、決算特別委員会が設置される為、通常の定例会よりも少し長めの会期となります。
私も、今年は決算特別委員会の委員となる予定ですので忙しい議会になりそうです。

今議会、市長から提案された案件は以下の通りです。

第69号議案 平成22年度(2010年度)町田市一般会計補正予算(第2号)
第70号議案 平成22年度(2010年度)町田市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)
第71号議案 平成22年度(2010年度)町田市下水道会計補正予算(第2号)
第72号議案 平成22年度(2010年度)町田市忠生土地区画整理事業補正予算(第1号)
第73号議案 平成22年度(2010年度)町田市老人保健医療事業会計補正予算(第1号)
第74号議案 平成22年度(2010年度)町田市介護保険事業会計補正予算(第1号)
第75号議案 平成22年度(2010年度)町田市後期高齢者医療事業会計補正予算(第1号)

第76号議案 町田市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例
第77号議案 町田市非常勤の特別職の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
第78号議案 町田市住民基本台帳カードの利用に関する条例
第79号議案 町田市障がい者施策推進協議会条例
第80号議案 町田市一般財団法人に対する助成等に関する条例の一部を改正する条例
第81号議案 町田市市民農園条例の一部を改正する条例
第82号議案 町田市自転車駐車場条例の一部を改正する条例
第83号議案 町田市庁舎新築工事請負契約の変更契約
第84号議案 土地の買入れについて
第85号議案 市道路線の認定について
第86号議案 市道路線の廃止について
第87号議案 金森学童保育クラブ外1箇所の指定管理者の指定について
第88号議案 鶴川学童保育クラブ外2箇所の指定管理者の指定について
第89号議案 小山ヶ丘学童保育クラブ外2箇所の指定管理者の指定について
第90号議案 小山学童保育クラブの指定管理者の指定について

【認 定】
認定第1号 平成21年度(2009年度)町田市一般会計・各特別会計決算日程について
認定第2号 平成21年度(2009年度)町田市病院事業会計決算認定について

投稿者 康太郎 : 16:43

2010年08月20日

孤立しない社会へ

今週のはじめ、孤独死防止策に取り組む、とある町へ視察に行ってきました。
テレビをつければ、新聞を開けば、消えた100歳など、メディアの取り上げ方の良し悪しは別に皆さんも関心が高くなっているのではないでしょうか。
また、人によれば行政の怠慢など簡単に切り捨ててしまう言い方をする人もいますが、果たしてそれだけで済まされる問題だろうかと首を傾げてしまう。
私が思うに、こういう社会を作り上げてきてしまった政治の責任の方が、はるかに大きいのではないかと思う。
先日の記事でも書いたように、どう地域のつながりを復活させていくかが孤独死防止の第一の鍵になるであろうことは皆わかっています。
どのようなことであってもそこから一歩踏み出し行動することが何よりも肝心であり、いま、必要なことだと今回の視察を通して学びました。

こうした社会的な問題に対し、政治ではなく、住民が率先して立ち上がり行動する姿を前に、私達、政治家の今をもう一度考え直す必要がある。

投稿者 康太郎 : 16:42

2010年08月12日

2011年統一地方自治体選挙

参議院選挙が終わり、昨年から続いていた選挙もひと段落と思いきや、来年の2011年統一地方自治体選挙に向け、民主党東京都連も動き出しております。
東京都内における統一地方自治体議員選挙は、町田市のように時期がずれている自治体は葛飾区、小金井市、あきる野市、西東京市、立川市、日野市、そして町田市。
22区、20市で選挙がいっせいに行われるわけです。
ちなみにお隣、相模原市では、政令指定都市に移行したことで統一地方選挙前半に選挙が行われるため、市長選挙、市議会議員選挙、神奈川県知事選挙、神奈川県議会選挙が同じ投票日で行われるようです。
トリプル選挙ぐらいまでは聞いたことありますが。。。。候補者も選挙管理委員会も大変ですね。

さて、話は東京に。
来年の統一地方選における民主党東京都連の大方針は以下2点。

①各議会において第1党をめざす
②定数の25%以上の議席獲得

立候補を予定されている候補者にしてみれば、少し脅威にも思える大方針ですが、私たちも各選挙の応援へ飛び回ることになりそうです。
衆議院選挙区が同じ、多摩市への応援が第一優先になりますが。。。

もちろん、東京都知事選挙においても動き出しているようです。

投稿者 康太郎 : 14:47

2010年08月10日

最近、ふと思うこと。

最近、スーパーなどのレジに並ぶとレジの現金の取り扱いが全て機械式になっている店が増えている。
気になってネットで検索してみると正式には自動つり銭機というらしい。
皆さんも一度は、そんなレジでお会計をしたことがあるのではないでしょうか。

そのレジに並ぶたびに少し悲しい気持ちになるのは、私だけでしょうか。

レジでのお釣りの渡し間違いなど、経営者側にとっては頭の痛い問題の解決につながった画期的な機械ということは重々承知しているのですが・・・。
また、そのお釣りの渡し間違いなどの損金が、全体の金額で見ると目が丸くなるほどの金額になるということも頭では理解できるのですが・・・。

あそこに人間が立っている意味が大幅に薄れてしまうような気がします。
もっというと、私って信用されてないの???なんて僕だったら確実に思ってしまうだろうな。

自動つり銭機のあるレジに並ぶたびに、そんなことを思いながら会計をする今日この頃です。

投稿者 康太郎 : 16:10

2010年08月09日

お祭りに参加して

まだ少し残っているところもあるようですが、地域の盆踊りも先週の土日で少しひと段落というところでしょうか。
今年は、自分の居住する地域のお祭りに運営側として参加をさせていただきました。
お祭り当日は先月、31日だったのですが、1週間前には盆踊りのやぐら組、会場の清掃活動など地域の皆さんの日頃の活動を、身をもって体験させていただくことが出来ました。
本番当日は朝から、やぐらの飾りつけや会場設営などカンカン照りの空の下、大人たちが汗をかきながら働きます。そして、つかの間の休息を経て、神輿祭りがスタートするわけです。
神輿は4時間担ぎっぱなし、巡行する所々でホースからの散水が担ぎ手の疲れを癒します。また各休憩所では地域の皆さんの心意気で参加者に冷たい飲み物や浅漬けのきゅうりなど様々なものが振舞われます。
神輿祭り終了後、これまたつかの間の休息をはさんで盆踊りがスタートいたします。
ことしは、消防団の警戒とも重なり、消防団の服を着て、掲示板係を。
熱帯夜のなか、長袖での活動は本当に汗が引きません。
盆踊りが始まると、子どもや大人、それぞれが入り混じり祭りを盛り上げます。
毎年恒例のお祭りですが、準備を含め参加された方々にとって日常のなかでの特別な一日になったのではないでしょうか。

・子ども達へどうつなげるか。

表題の内容については、お祭りに限らず大人たちの永遠のテーマなような気も致しますが。。。
参加する中で、また議員として各地域のお祭りをまわり、色々な方と話しをさせていただく中で感じたことです。最近では、地域のつながりが希薄になっているという社会的な問題が、更に派生をし、様々な問題へと姿を変えていますが、そんな問題を地域のお祭りが解消するキッカケになればすばらしいですね。
お祭りを準備し、運営をする大人の姿をもっと鮮明に子ども達に焼き付けることができれば、地域のつながりの希薄さという問題も少し和らいでいくのではないでしょうか。
というのも、そういう大人たちの姿を子ども達も当たり前のように見ていれば、子ども達が大人になったとき、自分の地域のお祭りを自分たちが当たり前のように支えていくようになるのではないでしょうか。当たり前のようにお祭りに参加し、準備し、運営をしていくようになる。そうすれば、地域のつながりも自ずと生まれていきます。
逆に、子どもの頃にそういう大人たちの姿を見ていなければ、当たり前にもなりません。
時間の経過とともに時代は変り、その時代の中で生活する人も移り変わっていくものなのでしょうけれど、移り変わる時代の中で、変わらないものというものもあるような気がいたします。その中の一つにお祭りも含まれるのではないでしょうか。
変らないものと表現をいたしましたが、変らないように後世へ繋いでいくといったほうがしっくり来るかもしれません。
1年に一度、子どもと大人が「お祭り」という共通意識を持てたら、楽しいお祭りが、そして地域が育っていきますね。
言葉でいうほど、簡単なことではないような気も少し致しますが、「子ども達にどうつなげるか」が鍵です。

少々、駄文になりましたが、色々な気づきを頂いた夏の盆踊りでした。

投稿者 康太郎 : 16:39

2010年06月18日

菅直人総理大臣が町田駅へ

長い間、更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

さて、前回の更新からずいぶんと日が経ってしまいましたが、改選後、はじめての議会では新たな議会構成が決定をいたしました。
議会だよりなどで、既にご承知の方もおられるかと思いますが、私の議会内での、新しい役職は下記の通りです。

・総務常任委員会 委員長
・災害対策委員会 委員
・防災会議 委員

前任期では、文教社会常任委員会の副委員長を務めさせていただきましたが、委員長となると色々と仕事も増えます。
委員会担当の各種イベントなどへの出席や議長の代理出席など・・・

定例会開期中は、委員会運営や最終日本会議での委員長報告など、新たな刺激を頂き日々過ごしております。

3月議会のご報告もしなければいけないのですが、6月議会も来週の22日を最終日に閉会いたします。折りをみて、3月議会、6月議会の報告を合わせてさせていただきますので、もうしばらくお待ち下さい。

そして、参議院選挙の日程が確定いたしました。
6月24日公示、7月11日投票です。
この間、皆さまには民主党に対し多くのご心配をお掛けしていることと思いますが、引き続きご注目をいただければ幸いです。

最後にご案内。
まだ流動的な部分もございますが、下記の日程で菅直人総理大臣の街頭演説を予定しております。お時間のある方は是非お立ち寄り下さい。

・6月20日(日)
・13:30~14:00(予定)
・町田駅丸井前
・弁士:菅直人総理大臣

投稿者 康太郎 : 14:38

2010年03月01日

サクラ咲く。2期目のスタートです。

2月21日投開票で行われました町田市議会議員選挙におきまして、3385票という、ほんとうに多くの方のご支援を頂き2期目のスタートを切らせて頂くことができました。
前回も同様の思いを抱きましたが、3385人の方々が投票所へ足を運んで頂き、さらには「かわべ康太郎」という名前を書いて頂いたということを想像するだけでも本当に頭の下がる思いでいっぱいになります。
本来であれば、この場をお借りしての御礼を綴りたいところでありますが、選挙の御礼は禁止されておりますので結果のみの報告とさせて頂きますことにご理解頂ければ幸いです。

さて、当選後、まもなく当選証書の授与式、会派の結成等、市議会の日程が既に動き出しております。町田市議会第1回定例会も3月9日より開会となります。

今回の選挙戦を通して、そして昨年の大きな政治選択の機会でありました東京都議会議員選挙及び衆議院総選挙のときから皆さんにお約束申し上げておりました、「つながる政治。」の実現を目指し、2期目の4年間も引続き、皆さんの声と政治がしっかりとつながるよう取り組んでいきます!

地域の声、政治に対する声、民主党に対する声、生活の声、お一人おひとりの声を、
かわべ康太郎にお寄せください。
皆さんの、声をチカラにこれまでも、そしてこれからも活動を進めていきます。

投稿者 康太郎 : 00:13

2010年02月13日

つながる政治。

政治というと難しく感じたり、

自分には関係のないものだと

考えている人が多くいるかもしれません。

政治なんて誰がやっても変わらないと

思っている人もいるかもしれません。

しかし、

皆さんが、いま生活をしている、

その生活こそがまさに政治の原点です。

声をつなぐ、人と人をつなぐ、地域をつなぐ。

これからも、そんな皆さんの思いと

政治をしっかりつないでいきます。

嘘をつかず、まじめに、まっすぐ市民の皆さんと

丁寧に関わる・・・


それが私の政治姿勢です。


明日から始まる7日間、

ひとりでも多くの方に全力で訴え、伝えてまいります。


かわべ康太郎、2期目の挑戦です。

政治はもっと身近にある。

笑顔でつなぐ、つながる政治。

投稿者 康太郎 : 23:34

2010年02月03日

公営掲示板

今月の14日から始まる、町田市長・市議会議員選挙に伴い、
街には、ついに公営掲示板のお目見えです。
立候補予定者数が50名近い市議選ともなると、その公営掲示板も巨大なものになりますね。

さぁ、いよいよという感じで、少々、緊張しております。

前回の選挙のときは、
確か公営掲示番号は26番。
26歳での立候補で、投票日は26日。

26づくしで今でも印象に残っております。

今回は、何番でしょうかね。

私は、「2」が好きなので

2の付く番号だといいですね。

投稿者 康太郎 : 18:46

2010年01月17日

寒空のアクシデント

昨日は、民主党東京都第23区総支部の‘新春のつどい’が開催されました。
市議選予定候補者10名の決意表明に加え、秋山てつお市長選予定候補者の決意表明。
選挙本番まで1ヶ月をきりました。いよいよ大詰めといった感じです。

夜は小川高校時代、私の副担任だった土肥信雄先生が2月6日に集会を開くため、その打ち合わせに。
集会の詳細は下記の通り

*モンスター都教委さま、裁判へようこそ!
~学校に言論の自由を求めて~

とき:2010年2月6日(土)
時間:午後6時20分開場/6時45分開演(資料代¥500)
場所:府中グリーンプラザ「けやきホール」
主催:土肥校長先生の裁判を支援する会

打ち合わせ終了後、事務所へと思いきや、ここでアクシデント。
乗り付けた車のバッテリーがあがりました。
どういうわけか、町田付近にいる知人は全員連絡がとれない・・・・。
町田駅北口のコインパーキングで、寒空の下、約1時間立ち往生です。
最後に助けに来てくれたのは、今回の市議選に新人で立候補を予定している
高ヶ坂在住・森岡リョージさん。
さすが、市民の味方!!
森岡さん、感謝してます!!
無事にエンジンがかかり帰宅したのは、23時。

そんな、非日常なアクシデント・・・
嫌いじゃありません。

写真は市民に優しい‘森岡リョージ’市議予定候補者

100117バッテリあがる.jpg

投稿者 康太郎 : 21:23

2010年01月14日

まちだ中学生議会実行委員会

本日は、昨年2回目の開催となった中学生議会実行委員会の正副委員長で、ご参加いただいた市内私立校へお礼とご挨拶へ行ってまいりました。

実行委員会自体は既に解散をしているのですが、中学生の皆さんに少しでも政治や地方自治に興味をもってもらおうと個人的には、とても思い入れのある委員会です。
最近は、色々と忙しいですが、最後まで副委員長としての役割を全うできればという気持ち半分、あとの半分は単純に参加、ご協力頂いた学校関係者の方々にお礼とご挨拶ができればと、最優先の日程にいたしました。
改選後、この中学生議会がまた開催されるかどうかはわかりませんが、市内で学ぶ子ども達が少しでも政治や地方自治に興味をもつキッカケとなっていけばいいです。
そして、将来、中学生議会経験者が本当の市議選に立候補をするなんてことを密かに期待しています。

今日の1枚
100114会派控え室より.jpg

久々に議会の控え室に足を運びましたので、議員ボックスの中には資料がどっさり。
そして、出発前の数分、お気に入りの会派控え室から見る一コマをパシャり。

右も左もわからなかった初当選直後から約4年間、辛いときも楽しいときもどんなときも、議会へ行けばこの風景をぼんやり眺め、一考の場として利用していました。
そして、選挙前のながめは、これまた趣き深いですね。

投稿者 康太郎 : 22:23

2010年01月13日

つかの間の休息

100113公園からの風景.jpg

あいさつ回りの途中立ち寄った公園より

今日は天気が良くて、気持ちよかったですね。
少し風が強かったですけど。
左端に見える建物は我が母校、中央大学です。

投稿者 康太郎 : 21:39

2010年01月10日

町田市消防団出初式

本日は、早朝より町田市消防団の出初式に消防団員として出席してまいりました。

100110消防団出初式.jpg

今年の出初式は例年行われる町田第一小学校が工事で使用が出来ないため、町田第一中学校で行われました。
出初式では、約1時間、整列したままの状態が続きます。
毎年、寒さとの闘いです。
消防団の詰め所集合時に団員の間で交わされる言葉は、
今年は下に何枚着てきた?
が、出初式の朝の挨拶代わりとなっています。
しかし、初めて会場となった町田第一中学校は、日当たりもよく、例年に比べ暖かかったかと思われます。
今年は乗り切れると思ったのも、つかの間。
靴下1枚で望んだのは失敗でした。
式典が終わる頃には、足先が寒さで感覚がなくなっている状態です。
しかし、出初式のこの寒さを体感すると、また新たな1年が始まるという新鮮な気持ちになります。

来年への教訓は、靴下2枚に、靴用ホッカイロです。

投稿者 康太郎 : 20:07

2010年01月05日

臆せず、堂々と。

あけまして、おめでとうございます。
2010年もいよいよ始まりました。

皆さんは、どんなお正月を過ごしましたか?

私は、1日は多摩境駅、2日は町田駅西口にて朝から夕方まで新年の駅頭ごあいさつ。
沢山の方たちとの再会や出会いがありました。
体は悲鳴をあげていますが、心は満たされる2010年の出発となりました。

さて、いよいよ選挙も間近に近づいて参りました。
沢山の仲間たちが、人事ではなく自分のことのように心配し、
知恵をしぼり、時間を費やし支えてくれています。

本当にありがたいことです。
感謝です。

そんな私にできることは、一人でも多くの方に思いを伝えること。
自分がしてきたこと、自分がつくりあげたいこと、
自分が伝えたいこと、自分が約束をしたこと、
そして、政治は身近にある、ということ。

皆さんを信じて。

臆せず、堂々と。


前へ。

投稿者 康太郎 : 17:18

2009年12月31日

2009年 今年もあと数時間です。

12月31日の大晦日は、何かとばたばた、ばたばた忙しい一日となりますね。
2009年、今年は本当に色々なことがありました。

大きな政治選択となった7月の東京都議会議員選挙、8月の衆議院選挙。
政権が代わり、日本の政治地図が大きくかわりました。
そして、今度はここ町田市に住む皆さんにとって、最も身近な政治選択の機会が来年の2月にやってきます。
私たち地元民主党は、この町田市長・市議選を大きな政治決戦と位置づけ、この間ずっと活動を進めて参りました。
現職、元職、新人含め10名の市議選予定候補者。
そして、民主党が推薦をする市長予定候補者。
この全員が市政の場で活動することが、この間ずっと伝え続けてきた、皆さんの声を政治の場へとつなげていくという約束を果たすことにつながり、必ず原動力となります。
是非ともご注目ください。

今年も、多くの方たちと出会い、ご支援をいただきました。
そのことに心から感謝を申し上げ、本年最後の更新とさせていただきます。

今年もお世話になりました。
また、来年が皆さまにとってより良い年となりますことをお祈り申し上げます。

少しかたくなりましたね。

今日のお昼ごろ、東京では雪がチラつきましたね。
晴れ間もでて、雲もあって、雪も降って彩り豊かな天気でした。
今夜はいつにもまして夜月が明るく光っています。
気温もぐっとさがり、明日元旦、駅でのごあいさつに少し不安を感じております・・・。

明日は10時から多摩境駅で新年の駅頭ごあいさつをいたします。
夕方ごろまではいると思いますのでお近くにお越しの際は是非、お声掛け下さい。

投稿者 康太郎 : 19:00

2009年12月30日

ヒトトノツナガリ

昨日は、日頃からお世話になる仲間の皆さんと毎年恒例の忘年会。
様々な活動や行動をとおし、少しずつ、少しずつ互いの理解を深めてきた大切な仲間の皆さんです。
この町田で、私が生まれるずっと昔から、この町田を、東京を、日本をどうしていくのか真剣に、真摯に、実直に取り組んできた先輩たちが、少しずつ、少しずつ、その輪を広げ、私もその一員として活動をさせてもらっています。
そして、いつしか、その流れを止めることなく後世へとつないでいくことが、私たちの責任です。
時には真剣に、時には酒を飲み交わし、時には激論し、笑い、泣き、喜ぶ。
人と人とのつながりを大切にし、形のない、見えない思いでつながる、すばらしい人たちです。

投稿者 康太郎 : 14:32

2009年12月25日

クリスマス本番!!

世間は家族団欒、心温まる聖なる夜となるのでしょうか。

私は・・・、

これから民主党ポスターに告知をしている
町田駅での街頭演説に参加してきます。
(18時~ @町田駅西口)

なぜクリスマスなのでしょうか・・・。

投稿者 康太郎 : 16:15

2009年12月24日

メリークリスマス

歳を重ねたせいか、忙しいせいなのか・・・
クリスマスに限らず季節ごとのイベントに
年々疎くなってきているような気がします。

世間はクリスマスなのですね。

皆さんは何歳までサンタさんの存在を信じていましたか?

私は、結構長く信じていました。
正直、今もその存在を100%否定したくない自分がいます。

先日、久々に中学時代の同級生に会いました。

その中の一人に某T大学で講師をしている友人がいます。
専門は量子力学。
そんなことを言われても、さっぱりわけのわからない私に
解りやすく説明してくれた内容が・・・

「この壁をすり抜けられる可能性は0(ゼロ)ではない」

なわけないだろ!と突っ込みたくなりますが・・・。

日本トップクラスの大学で研究をしているのですから嘘ではないでしょう。
しかし普通に考えて誰もが無理だろうと考えるところに
可能性を残すという発想がすごいですね。

ということは、サンタさんの存在も0(ゼロ)ではない?
かもしれませんね。

明日の朝、皆さんの枕元にもプレゼントが置いてあるかもしれませんよ。

投稿者 康太郎 : 17:56

2009年12月23日

つながる政治

22日、午前10時
任期最後の定例会最終日です。
議事日程が進み、いつもの定例会のごとく終わると思っていましたが
最後、議長からの閉会の言葉をきく直前のほんの一瞬
今までの定例会にはない、とても感慨深い心境になりました。
議場の天井を見上げ、またこの議場に戻って来られるか自問自答。
ほんの一瞬の間にこの4年間に起きた色々なことを思い出していました。

来年、2月21日の投票日まで

これから活動が本格化していきます。

前回投票をして頂いた2088人のかたたちに
そしてこの4年間で出会った数え切れない人たちに
そしてこれから出会う人たちに

全力で思いを伝えていきます。

そして

一人でも多くの方たちの思いを政治の場へ
つないでいきます。

ひとりひとりと話しをして、じっくりと時間をかけて話しをきく。
効率が悪いかもしれないけど、
あまり多くの人に会えないかもしれないけど、
多くの人が強く望んでいます。

その思いを政治の場で生かす。
地味だけど、
当たり前だけど、
今の政治に掛けている部分です。

投稿者 康太郎 : 22:59

2009年12月12日

さぁ、忘年会。

昨日はめずらしく強い雨でしたね。

冷たい雨が降るごとに季節は深い冬へと移っていくのでしょうね。

さて、昨日は任期最後の常任委員会。

回を重ねるごとに審査時間が伸びていた文教社会常任委員会。

昨日も、心の中で委員会審査予備日までかかることを

密かに覚悟しておりましたが、

なんとか1日で終わりました。

勿論、終了は暗くなってからですが・・・。

長い間、委員会室にこもっての審査は本当に体力を消耗するのですが、

文教社会常任委員会は、市民の皆様からは評価されるべき委員会だと思います。

審査時間がながいということは、その分よく審査が成されているということです。

特に請願審査においては、審査時間が1時間をきることはありません。

平均で、請願1本、1時間30分から約2時間を掛けて審査します。

ホント、素晴らしいです。

さてさて・・・

そして本日からは、早くも忘年会の予定が

ダブル、トリプルブッキングぐらいで毎週末入っていきます。

今年1年、お世話になった人たちに少しだけでも顔を見せて

「お世話になりました」の一言が言えればと思っています。

来年2010年はどんな年になるでしょうか。

皆さんにとっても良い1年となりますことを

心から祈念しています。

大晦日のようなコメントになってしまいました。

投稿者 康太郎 : 23:35

2009年12月06日

カゼ

寒い雨が続いています。

皆さん元気でお過ごしでしょうか?

私は、任期最後の一般質問を終え、

ほっと一息ついて、カゼが悪化した感じです・・・。

一日中、頭痛との闘い。

もともと頭痛もちですが、けっこう辛いです。

それでも休むわけにもいかず、人と会う約束には

マスクをして対応。

月曜日に病院へ行こうと思いつつ

議会があるのでいけないことに気付き

市販の風邪薬でなんとか動けてる感じです。

内容のない更新ですが、カゼということで

ご容赦ください。

投稿者 康太郎 : 00:58

2009年11月27日

口腔保健と病気予防

本日、18時から町田市歯科医師連盟主催による意見交換会に参加をしてまいりました。
今回のような会には初めての参加ということ、また専門性の高い分野ということもあり、とても興味深く、期待半分、全く未知の分野なので不安半分での参加というのが正直なところです。
さて、本日開催をされた会の中で、町田市歯科医師会の活動報告ということで、障がい者歯科診療所における歯科診療実態調査、通院患者及び医療従事者に対するアンケート結果、臨床統計などについての報告と説明をいただきました。また、地域医療を担当されているかたからの口腔ケアの重要性についてのご説明がありました。

どれも、興味深いものでしたが、特にためになったのは口腔ケアの重要性についてです。
私の知識不足ということがそもそもいけないのですが、口腔ケアが病気の予防につながるというのは、改めて言われてみればあたりまえのような気もいたしますが、とても新鮮な勉強をさせていただきました。

私の中で、歯科というと、直結するイメージは虫歯。そして普通の医療に比べ、よっぽど歯が痛くなったとき意外はあまりお世話にならないということもあり、個人的には縁遠いもので、病気と歯医者さんをつなげるものが虫歯意外に想像もつかなかったという、歯科医師会の皆様にとってはある意味、悲しい私であったわけですが、裏を返せば本日の会は、私にとってとても有意義なものとなりました。

さてさて、少し脱線をいたしましたが、口腔ケアの説明の中で、説明者の方から保健所政令市移行に際しては、是非とも歯科医師資格のある職員を。ということでした。
私もこの間、保健所の移行について色々と議会で議論をさせて頂きました。
まだ、確認をしていませんが、恐らく東京都との協議の中で歯科医師資格のある職員は配置されていないと思います。

そして20011年4月、保健所機能が移行した後は、市民の皆さまのヘルスケアの中心的な役割として保健所が保健行政を推進していくことと思われます。
その中で、口腔ケアを軸とした健康ケアというのはとても可能性のある取り組みになるのでは?と個人的には考えていました。詳細については、これからしっかり調査、研究をする必要があるかと思いますが、既に町田市でも取り組みがあるようです。また、講習機会と受講者数の問題もあるようですが、高齢者施設等で口腔ケアの講習会を開催しているとのことです。また、口腔ケアをしている施設としていない施設での病気になる割合も口腔ケアしている施設の方が病気になりにくいとのことでした。本日の説明では、肺がんについてでしたが、平成19年4月に出された「新健康フロンティア戦略~健康国家への挑戦~」の中では、口腔内を清潔に保つことは生活機能を維持するために重要であり、特に高齢期や寝たきりの場合には、介護予防あるいは肺炎予防にも効果があると記されています。
口腔保健と病気予防という、私にとっては少し新鮮なテーマ。忙しい毎日ではありますが、これから少し掘り下げてみようと思います。

投稿者 康太郎 : 00:04

2009年09月07日

6月議会報告・市民病院について (後編)

・第2回定例会 2009年度6月補正予算
6月2日より6月23日までの22日間にわたり、町田市議会第2回定例会が開催されました。第2回定例会では、議案32件、請願4件の審議を行い、23日の本会議最終日には、市長提出議案28件を可決・同意・承認いたしました。
 6月補正予算の補正額は、歳入、歳出それぞれ2億7,205万5千円を増額し、補正後の一般会計予算額は、1,217億7,188万3千円となり、特別会計も含めた総額では、2,192億1,080万4千円となりました。また、可決された条例の主なものとして、町田市景観条例、10月1日施行の町田市あきかん・吸い殻等の散乱防止に関する条例の一部改正(10月1日より指定区域での路上喫煙が課金の対象となります。)などがあります。

・6月議会一般質問
6月議会一般質問では、
①保健所政令市移行について
②新庁舎建設用地の安全管理について
③町田市民病院について
以上の3項目についての質問を行いました。
①保健所政令市移行については、これまでも継続的に行っている質問ですが、約半年ぶりの質問となりましたので、その間の移行準備の進捗状況、また東京都との協議の進捗状況を確認するものです。答弁では、現時点ではまだ具体的にていじできるものはなく8月頃に文書で移行事務等を示したもの発表できるとのことです。この発表を待ち、再度、町田市と議論をする機会をつくりたいと思います。また、7月14日からの会派視察において四日市市の保健所も視察に行ってきたので、こちらの事例も含め議論を進めていければと考えています。
② 新庁舎建設用地の安全管理についてですが、この質問を行う契機となったのが、この用地内での市民と観光バスとの接触事故でした。現在、この新庁舎建設用地は、土地は町田市、管理はまちづくり公社、そこに毎日観光バスが出入りするという形になっており、数団体が関わりをもっています。そのような事情も踏まえ、安全管理責任の所在が曖昧にならないためにも、また、今後二度と事故が起きることのないように再発防止策の徹底と確認のための質問となりました。答弁では、今後二度とこのような事故が起こらないよう再発防止策の徹底に努めていくとの町田市の答弁がありました。

③町田市民病院についてです。
市民病院についての質問は、この間連続して質問を行ってまいりました。今回の報告では、6月議会での質問と合わせ前回、3月議会報告で皆さまにお配りをした「前編」からの続きである「後編」部分も含めながらの報告をしたいと思います。
今6月議会からは、新たに病院事業のトップとして新設された病院事業管理者も本会議への出席をするため、病院事業管理者本人に病院事業を運営するにあたっての基本的な考え方を確認させていただきました。
答弁で示された病院事業管理者の基本的な考え方は大きく3本。
1つめは、医療の質を高め安定的な経営をはかっていく。公益の観点から無駄を省き効率的な運営。それを実行するための機動的な組織の形成。次に中期経営計画を広く市民に周知してもらい市民との情報共有をはかり積極的に市民の意見を取り入れていく。最後に収益の確保とコストの削減及び繰入金の適正化とのことです。

考え方については、否定するものではないが、今後、この考え方に則ってどう実行に移していくかが、まさに新たに新設された病院事業管理者の手腕の見せ所ではないでしょうか。

・病院に対し何を求め、何を無駄と感じているのか。
  病院事業管理者の答弁の中に、無駄を省くという言葉があったが、市民は何を無駄と感じているかを適切に捉える必要がある。市民にとって公に限らず“無駄を省くという”言葉自体に悪いイメージを持つ人は少ないと思う。しかし、採算性、コストを気にするあまりに医療の質が低下してしまうのでは、本末転倒である。
 病院事業において、高度医療になればなるほど、コストがかかり経費が掛かってしまうのは言うまでもない。経営的な観点からすればまさに不採算の部分である。しかし、医療の場合、その不採算部門を無駄とはいわない。病院管理者が今後、病院運営をするうえで何を無駄と判断し、何を無駄でないと判断するかは、私も含め市民の皆さんもしっかりと注視するひつようがある。また、病院側は、市民にとって、また、町田市という近隣医療環境も含めた地域特性をしっかりと把握し、町田市民病院においての無駄とは何を意味するのかをしっかりと議論し把握していく必要がある。

・収支を黒字に転換することが本当の自治体病院の経営なのか。
本年、示された町田市民病院・中期経営計画の参考資料の中では、2016年度に黒字に転換がなされていく計画である。ここで一つ注目をしたいのは、町田市からの繰入金は13億5千万円の一律の繰り入れになっているということ。
これが何を意味するのか。

・町田市からの繰入金とは?
  現在、町田市では、病院事業会計と町田市の一般会計は別の会計となっております。解りやすく言えば、別のお財布ということです。
しかんしながら、町田市民病院は町田市が運営をする公的な病院です。ですから、法で定められた範囲内で市の一般会計から病院事業会計へお金を繰り入れることが出来ます。
その金額が平成16年度以降13億5千万円の一律の繰り入れとなって入れる。

・繰り入れの詳細は?
市から病院事業会計へ繰り入れる金額については、地方公営企業法17条の2及び地方公営企業法施行令第8条の5を根拠法令に繰り入れがなされています。また詳細の規定については、総務省自治財政局長通知にもとづき算出されていきます。
公営企業法17条の2には以下の規定があります。
①その性質上、企業の経営に伴う収入をもって充てることができない経費
②企業の性質上能率的な経営を行ってもなおその経営にと伴う収入をもって充てることが客観的に困難であると認められる経費
(①、②については、以下通称①→1号経費、②→2号経費)
もう少し解りやすくいいますと、1号経費については、法の定めにより市から病院会計に繰り入れを行わなければならない経費です。
具体的には、救急医療、保健衛生行政、へき地医療、看護師養成所の運営に掛かる会費です。
次に2号経費についてですが、この経費については、市から病院事業会計に繰り入れることができる経費です。1号のように義務ではありません。しかし、その詳細をみますと義務ではないからこそ、その自治体の首長の考え方がダイレクトに数字に表れてくると私は考えています。
具体的には、リハビリテーション医療、小児医療、高度・特殊医療(未熟児・心障歯科・入院助産・精神病院・理学療法・HIV・病理解剖)、企業利子支払、医師等研究研修・追加費用負担などがあげられます。
これらは、毎年、基準財政需要額の算出にあたり計算され、その満額が設定をされている。1号経費については、その満額が病院事業会計に繰り入れされ、2号経費については、その満額を超えない範囲で繰り入れることができるということである。

・町田市における繰り入れ実績と繰り入れ基準額は以下の通りです。

・表を見ての通り、平成14年度までは、満額の繰り入れがされていた。
ここで表の繰入金合計(A)の欄と下から2行目、合計(B)の欄を見ていただきたいとおもいます。
合計(B)に書かれた数字が基準額の満額の数字です。平成14年度までは、基準額の満額が市から病院事業会計へ繰り入れされていますが、平成15年度以降は満額に対し1億5千951万3千円の不足、平成16年度以降は市からの繰り入れが、基準額に関わらず13億5千万円の一律繰り入れとなっている。この繰入額は現在の市政においても踏襲されています。

・町田市の繰り入れの詳細13億5千万―4条部分 残りを3条へ
平成16年度以降の繰り入れ額、13億5千万円の内訳は表の通りですが、表の下から6行目、資本的経費(4条)計の欄にご注目を頂きたい。町田市では、繰入金13億5千万円から資本的経費を差し引いた残額を先ほど述べた1号経費と2号経費の繰り入れに充てている形になっている。
※13億5千万円 - 資本的経費(4条)計 = 1号経費+2号経費 

  平成20年度からは、資本的繰入が0円になることも指摘をしなければならない。公営企業法では、病院の設立にあたっての建設費用や医療機器設備の費用、その後に新規に導入する医療機器の購入や設備改善については、この事業債の元利償還費(返済金)は原則として2分の1を市の一般会計が負担をするとなっている。
町田市民病院・中期経営計画の参考資料を見ても、資本的繰入については、平成20年度以降ゼロ予算である。

・もっと問題なのは3条部分の繰入
ここでもう一つ、指摘しなければならないことは、平成20年度から2号経費についての繰入が基準額満額の100%に満たない繰入となっているということである。
先ほども述べたように、1号経費については、繰り入れなければならない経費なので満額の繰入がなされるが、平成20年度からは小児医療や高度特殊医療を含む2号経費の満額基準額が100%の繰入がされていない。不安に思う点は以下2点。
①不足額はどの部分を削るのか
②また、どこをどれだけ削るのか誰が判断をするのか
答弁では、不足額については、病院事業の内部留保金を充てて対応するということだが、そのしわ寄せが医療に質の低下に繋がらないのかをきちんと確かめる必要がある。

・最後に経営会議でいう、1床あたりの繰入額を200万にするとそのしわ寄せはどこにいくのか?

また、2008年2月21日開催の町田市経営会議の議事録をみると、病院改革の目的を「持続可能な自立した病院経営」と位置づけ、改革の目標を「収支改善により、1床当たりの繰入額を多摩地区最少額にもっといく」とあります。
ちなみに現在の市民病院の繰入額は、1床あたり約300万円です。また議事録の中では、最初のステップとして1床あたりの繰入額を200万円を目標にしていくとのこと。
額にして4億5千800万円。
平成20年度から2号経費部分についても100%割れに至っている状況であるのにも関わらず、更に約4億5千万円の減額をでは、どの部分からどれだけ削るのか。
また、内部留保金はもつのか?という不安も浮上いたします。
このしわ寄せが本当に医療の質の低下に繋がらないのか。町田市も市民病院もきちんと市民へ説明をするひつようがある。
また、経営形態の変更もそうだが、市長が町田市において医療を維持する強い意気込みを見せるのであれば、必ず繰入金の額に現れてくるはずである。
全部適用以降の明確な理由も見当たらないが、全部適用に移行し、約180億円の負債を抱える中、独立採算性の色合いが強い全部適用に移行し、なおかつ繰入金の減額の話しまでが浮上している。このことが本当に町田市民病院を支えるということになるのか疑問だけがのこる。
是非、市民の皆さんもともに考えてほしいと思います。

※チラシからのデータを転用しているため図の挿入がされてません。
  予めご了承ください。

投稿者 康太郎 : 12:42

2009年08月17日

さぁ、政権交代。

政治に不信感を持っている人。

政治に諦めを感じている人。

政治に閉塞感を感じている人。

今のままでは駄目だと思っている人。

自分の1票では何も変わらないと思っている人。

選挙へ行ったことが無い人。


全ての人へ

一人でも多くの人へ

明日からの12日間、全力で訴えていきます。

一人の1票が大きく政治を動かすことを。


投稿者 康太郎 : 23:59

2009年05月28日

3月議会・一般質問 (前編)

 2月27日より3月30日までの32日間にわたり町田市議会第一回定例会が開催されました。第一回定例会は、2008年度最後の補正予算、そして2009年度の当初予算の二つを審議する非常にボリュームのある定例会となります。
 今定例会では、議案52件、請願12件を審議。私の所属する文教社会常任委員会でも長時間にわたっての審査となりました。
 さて、2008年度補正予算は、歳入・歳出それぞれ49億8,012万円を増額し、2008年度予算額は1,288億450万9千円となり、特別会計を合わせると2,297億3,981万5千円となりました。補正予算の主なものとして、定額給付金給付費63億7,352万円、定額給付金給付業務委託料2億1,023万3千円、財政調整基金積立金20億5,460万円などです。
 一方、2009年度当初予算額は、一般会計1,214億9,982万8千円、特別会計974億3,892万1千円で合わせて2,189億3,874万9千円となりました。2008年度当初予算額との比較では、一般会計では13億5,148万2千円(1.1%増)の増額、特別会計全体では16億5,599万3千円(1.7%減)、そのうち見落としてはならないのが、町田市民病院の病院事業会計では、前年度比21億5,285万9千円の(13%減)減額となったことです。一般会計と特別会計を合わせた予算額での前年度比は3億451万1千円(0.1%)の減額となりました。

・一般質問

今回の一般質問では、前回12月議会に引き続き町田市民病院の問題について質問を行いました。昨年の6月議会からこの市民病院について焦点をあて質問を重ねて参りましたが、今回は町田市民病院の中期経営計計画(案)が示されたことを受け、その示された中身にそって質問を行いました。

 一般質問通告は下記の通りです。

・表題:町田市民病院 中期経営計画(案)について

    1:パブリックコメントにはどのような意見が寄せられたか。
    2:事業計画について
    3:評価・公表について

 町田市民病院では、本年1月21日に2008年度から2011年度までを視野に入れた町田市民病院・中期経営計画を公表し、同日から2月20日までの間の1ヶ月間をかけてパブリックコメントを募集しました。この計画案の中では、計画策定趣旨から始まり、事業運営の基本方針、事業計画、中期財政見通し、財務指標、定員管理計画、評価、公表について、それぞれ明記されており早いものでは、2009年度に達成時期が設定されている計画が示されています。
 町田市民病院は本年の4月1日より経営形態を地方公営企業法の一部適用から全部適用への移行が決まっており、本来であれば今回示された町田市民病院・中期経営計画(案)が経営形態の見直しの時期よりも早く示されるべきであったと考えています。
また、同時に過去の議会でも質問をしましたが、改革プランの策定を08年度末までにという議会答弁がありながら、3月議会での質問時にはまだ示されていない事実に苦言を付け加えておかなければなりません。ある意味、議会での答弁が反故にされた形に終わったわけです。
 今回の質問では、計画(案)にそっての確認作業、計画と達成時期が示されたものについて文書から読み取るには不十分である項目についての質問となりました。また、今回の質問の柱は、後ほど詳しく触れますが町田市の一般会計から病院事業会計へ繰出される負担金の関係について掘り下げての議論を展開いたしました。

 計画案についての主な確認作業は下記の通りです。

○質:寄せられたパブリックコメント件数及び人数は。
●答:17名の市民から74件の意見が寄せられた。

○質:事業計画の策定メンバーは。
●答:町田市民病院事務局の経営企画室で策定。

○質:経営監理委員会(評価・公表)の詳細は。
●答:委員の構成は、市民・地域医療関係者・企業関係者や医療に関する学識経験者等10名程度。新年度に入り、早々に立ち上げ予定。

○質:計画(案)策定の着眼点は。
●答弁:総務省の病院改革ガイドラインに基づいて策定。

○質:町田市における改革プラン策定の進捗状況は。
●答:中期経営計画を概ね移行していく。日程については2008年度内。改革プラン単独でのパブコメは行わない

○質:中期経営計画案策定に医療従事者の関与は。
●答:事務局で原案を作成し、経営会議等で示し意見の聴取。

○質:病院事業管理準備担当者の関与は。
●答:関わっている。

○質:病院事業管理準備担当者の関与で計画案に大きな変更点はあるか。
●答:特に変更点はない。

○質:パブコメに意見を寄せていただいた17名という数字をどうとらえているか
●答:数の多寡というよりも、意見の中に病院サイドの気づかなかった部分も見受けられた。計画案では、基本的に数字が多いので多くの方の関心を頂くというところには至らなかったという感想をもっている。

○質:パブリックコメントの意見を受け、計画(案)を見直すのか。
●答:パブリックコメントの意見集約は当然であり反映していく。また、その後、常任委員会へ報告し、そこでの意見も踏まえ、最終的に計画確定していく。

≪事業計画について≫

「サービス向上に関する取り組みについて」

・救急診療体制の再構築

○質:現状では1735人/月を2010年までに1900人/月にしていくとあるが、その根拠は。
●答:これまで市民病院において救急患者受け入れの数で一番多かった数字に少し数を加えたのが1900名/月であり、これを目標値として設定。

○質:1900名/月達成に向けての具体的な取り組みは。
●答:救急を運営していく上での体制、救急員会等の体制の再構築をし目標値に近づけていきたい

○質:周産期医療の安定的継続の為の医師確保の現状は。
●答:新生児科の医師は5名、6床という規模に対してはなんとか間に合っている。

○質:2月1日から東京都の地域周産期母子医療センターの認定を受け、多摩地域全体の救急搬送に対応していくわけだが、それにともなう医師、看護師等も含めた環境整備の強化をする考えはないか。
●答:小児科医については、非常に厳しい状況であり、看護師の確保も引き続き行っていく。

「地域医療連携の拡充について」
○質:2011年度に地域医療支援病院の指定とあるが、市民病院の紹介率及び逆紹介率の現状は。
●答:紹介率については40%。

○質:監査の決算審査意見書を見ると年々紹介率、逆紹介率が微減しているが、指定をうける要件をそろえるための具体的取り組みは用意があるのか。
●答:地域医療連携、病病連携、病診連携、ここが一番重要。その部分に先ずはチカラを入れていくことにかぎる。

≪収支改善に関する取り組み≫

○質:診療単価の目標値達成における具体的取り組みは。達成時期が2009年度になっているので詳細な説明を。
●答:単価を上げるために、診療報酬制度への的確な対応、DPC(包括支払い制度)の導入、病床利用率の上昇、複合的な要素の上昇を単価上昇へつなげていく。

○質:DPC導入により徹底した事業コストの削減、その中の一つに人員配置の標準化及び手当ての見直しが詳細に示されているが、具体的な考えがあるのか。また、職員給与費対医業収益を50%とあるが、具体的な考えはあるのか。
●答:50%の達成には医業収益の増を考えている。

○質:インセンティブ給与制度の詳細を
●答:各診療科の特性に配慮しながら医師のモチベーション向上を確保していきたい

○質:答弁を聞くと、2009年度はインセンティブ給与制度及び診療科別目標管理制度を確立していくのではなく、先ずは医師のモチベーションを上げていく方策を考えていくということで良いのか。
●答:診療科別目標管理制度は、2009年度に制度として確立していきたい。インセンティブ給与制度については、先ず医師を対象に考えている。あくまでも例えだが、診療業務以外に従事した場合の手当ても含めた待遇、処遇を考える必要がある。

○質:町田市民病院として、インセンティブ給与を導入していくに当たっての目標の設定をどのようにしていくのか。
●答:診療科別原価計算の一般的な数式があるが、ここの終始するのではなく各診療科の特性を捉えながら医師のモチベーションを上げるための工夫が必要。

以上が各事業計画(案)についての今回の質問で明らかになった事項です。

後編へつづく・・・

(後編では町田市から町田市民病院へ繰入を行っている負担金について)


投稿者 康太郎 : 11:25

2009年05月17日

民主党代表選

13時過ぎからはじまった民主党代表選挙。
それぞれ10分ずつの政見演説。
岡田副代表の演説をテレビの前で聞きながら、05年、私が始めて参加した9・11衆議院選挙のことが頭の中をぐるぐるとまわる。
結果は、ご存知の通り民主党の大敗。
国として失ってはいけない政治家が何人も巻き込まれたことが、最近、身をもってわかるようになってきた。あの当時の代表が岡田克也現副代表。
場所は明かせないが、当時の選挙ポスターが残されている場所が市内にも1箇所ある。
総選挙が終わったら、張り変えにいこうと心に決めている。

昨年、岡田副代表が多摩境駅で演説をした際、心に残るフレーズがある。
05年9・11での大敗の責任を取り代表を退く際、党執行部に一つだけ条件を出した。
「新たな代表が決まり、民主党の行く末を指し示したときには、残りの党員は全力で代表を支える。そういう組織を作らなければいけない。」これを条件に代表を退いたのである。
小沢代表の辞任記者会見からも、その約束が今も生きていることがうかがえた。
「党員である以上、みんなで決めたことは守らなければならない。それが民主主義である。たとえ意見が反対でも決めたことを守らないでは全てが成り立たない。みんなで決めたリーダーは私たち全員で守っていかなければならない。」
鳩山代表の言葉では、それが「全員野球」なのであろう。

新代表を全党員で支え、政治を進める。
私たちのやることは変わらない。

政治の転換が今、問われている。

投稿者 康太郎 : 01:47

2009年03月03日

2009年 第1回定例会(3月議会)

2月27日より2009年第1回定例会が開会となりました。

今定例会では、2008年度3月補正予算及び2009年度本予算と

二つの予算の提出されております。

08年度補正予算について27日の開会日に各常任委員会へと付託され

それぞれ審査が終了しております。

本日、3日に各常任委員会の報告を受け、本会議表決となります。

その後、09年度本予算及び条例の提案理由説明という流れに。

3月定例会の主な日程は下記の通り。

2月27日 本会議(補正予算提案理由説明・委員会付託)
       4常任委員会同時開催
3月3日  本会議(表決・施政方針・新年度市長提出議案提案理由説明)
3月4日  議案説明会
3月5日  議案説明・全員協議会
3月6日  本会議(一般質問)←私はこの日の3番目の予定です。
3月9日  本会議(一般質問)
3月10日 本会議(一般質問)
3月11日 本会議(一般質問)
3月12日 本会議(質疑)
3月13日 総務常任委員会・健康福祉常任委員会
3月16日 総務常任委員会・健康福祉常任委員会
3月17日 文教社会常任委員会・建設常任委員会
3月18日 文教社会常任委員会・建設常任委員会
3月19日 委員会予備日
3月30日 本会議(表決)

投稿者 康太郎 : 00:08

2009年01月26日

(仮称)勉強会

私の高校時代の同級生を中心に

数ヶ月に一度、勉強会なるものを開催しています。

夏目漱石「我輩は猫である」ではないが、

名前はまだない・・・。

会の内容は、その時々にテーマを設定し

自由に意見を出し合うという内容です。

変な落としどころがあるわけでもなく、

真剣に意見を出し合うことでそのテーマについて

それぞれが考えるキッカケを持つようになれば

それだけで十分有意義な会ではないでしょうか。

私も会が開催されるごとに参加をさせて頂いております。

今回、開催された会のテーマは「働く」。

参加した方から自分の職業のこと

小さい頃の夢と現在の職業のギャップ、

また中には夢がいま叶っているというかたまで。

本当に色々な視点からの意見が寄せられました。

次回も同じテーマで開催するかどうかは、わかりませんが、

継続的にこのような会がもたれることはとても

大切なことですね。

いずれにせよ、この先のどこかで

「この会の名前について」というテーマで

一度、会を持たなければいけないのでしょうが・・・・。

陰ながら応援をさせて頂きます。

投稿者 康太郎 : 13:59

2009年01月03日

あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとうございます。

2009年がスタートいたします。

皆様は年末年始はどのようにお過ごしでしょうか。

私は何かと忙しく12月のほとんどが早く帰れなかった

穴埋めをするがごとく年末年始はゆっくりと家族で過ごしています。

さて、

2009年。

今年から来年の夏まで選挙盛りだくさんの年となります。

先ずは7月の東京都議会議員選挙。

その前後で衆議院議員選挙。

そして年を明け2010年。

2月末頃に町田市長・市議選。

そして4月に多摩市長選挙。

そして最後に参議院議員選挙。

あまり先のことは考えないようにしたくなるぐらい詰まってますね。

家族と過ごす時間は重要です。

年末年始を家族と過ごし、

改めて家庭の温かさを再確認している今日この頃です。

投稿者 康太郎 : 00:08

2008年11月30日

12月議会

早いもので明日から12月。

あと1ヶ月で2008年も終わりですね。

そして今年最後の議会も始まっております。

12月議会の日程は

11月21日 告示
11月28日 本会議(提案理由説明)
12月 1日 議案説明会・全員協議会
12月 2日 議案調査
12月 3日 本会議(一般質問)
12月 4日 本会議(一般質問)
12月 5日 本会議(一般質問)
12月 8日 本会議(一般質問)
12月 9日 本会議(質疑)
12月10日 文教社会常任委員会・建設常任委員会
12月11日 総務常任委員会・健康福祉常任委員会
12月12日 常任委員会予備日・議会改革特別委員会
12月15日 議事整理
12月16日 議事整理
12月17日 議事整理
12月18日 議事整理
12月19日 本会議(表決)

今議会での私の質問は3日目の12月5日に行う予定となっております。 

投稿者 康太郎 : 23:50

2008年10月29日

月刊ブログ

といういい訳も通用しないほど更新を怠ってしまいました。

反省をしております。

9月議会のドタバタに加え、議会改革特別委員会、中学生議会の準備等々、

更には総選挙??があるかも???なんて空気が世間に漂いはじめ

色々と走り回っておりました。

9月議会そして中学生議会も終わり、総選挙も越年モードが色濃くなって

きましたので私もブログの更新ができるというわけです。

最近は自宅と党事務所との往復を繰り返し

先週には多摩境駅で岡田克也民主党副代表を迎えての駅頭街宣を

企画したりと、中身の濃い毎日を過ごしております。

また、秋はラグビーの公式戦日程も入り疲労も溜まります。

そのせいか、先週の土曜日に久々にぎっくり腰になり

日曜日の公式戦は断念。

3日の公式戦には間に合うよう調整中。

ブログの更新もまた再開!

日刊とまではいかないまでも

週刊ぐらいのペースを維持できればと・・・

考えております。

投稿者 康太郎 : 01:06

2008年07月30日

参議院議長公邸。

昨日、参議院議長公邸にて

納涼会があり、お誘い頂いたので行ってまいりました。

勿論のこと、参議院議長公邸に行くのは初めてです。

が・・・

想像をはるかに超える広さにびっくり。

敷地面積、約20,000㎡だそうです。

因みに甲子園球場の敷地面積が約14,000㎡。

それは、広いですねよね。

衆議院副議長公邸にも、お邪魔したことがあるのですが

それでも、立派だなと、当時は思ったものです。

その下地があっての想像ですから、

その想像を超えるとなると

そりゃもう、広いです。

お前は何しに行ったんだと、誰かに怒られそうですが、

その広さに終始、圧倒されていました。

そして、1日たった今日のブログでも、その広さのことを

書いてしまうぐらいですから

やはり、広いんですよ。

会の趣旨に反して、私だけ

一人社会科見学になってしまいました。

投稿者 康太郎 : 23:23

2008年07月25日

銀座産ハチミツ。

夏風邪長引きました・・・。

昨日は9時30分から

子どもフェアということでの小学生による模擬議会の企画

があり、私も観にいってきました。

議場に若さ溢れる元気な子どもたちが座っていると

議場の雰囲気もいつもとは一転して明るい雰囲気になりますね。

いつもは暗いというわけではありませんが・・・。

11時から会派の視察が入っているので準備のため、

30分程しか出席できませんんでしたが

たくさん元気を頂きました!

ありがとう。

さて、11時からは

町田市民病院から1時間にわたってのヒアリング。

12時30分から青梅市民病院の現地視察を行いました。

町田市は中期経営計画において、

本年度中に地方公営企業法の全部適用移行を

掲げております。現在は財務規定に関わる一部の適用。

全部適用になりますと、病院内に新たに設置される管理者に

運営に関わる大部分の権限が市長から管理者に移ります。

今後、議会の中でも、議論が深まっていくことと思います。

そこで、会派としてもきちんとお勉強を。

ということでの視察&勉強会となりました。

視察といえば、一昨日には

「環境」という大枠のテーマで

東京都環境科学研究所、銀座ミツバチプロジェクト、グリーンカーテン運動等々

都市部への視察へ。

銀座でミツバチ、銀座松屋屋上での野菜菜園には驚き。

日本でも環境に対する小さな活動が大きく動き出しているようです。

投稿者 康太郎 : 11:14

2008年07月17日

39.1度

タイトルを見て

いよいよ夏本番!!と思った方

違いますよ。

今朝の私の体温です。

昨日あたりから、

ラグビーの試合の翌日か??

と思うくらい体が痛く、その原因を一人で考えていたのですが

どうやら熱のせいだったようです。

風邪はひいても、熱にうなされるなんてことは

子どもの頃ぐらいで、まさか熱が出ているとは考えもしませんでした。

それでも、議会運営委員会の代理出席、視察報告書の締切日

ということもあって朝から議会へ。

さがに意識も朦朧。

数年ぶりに病院へ行きました。

あ~、体が痛い。

箸も重く感じるほどです。

でも食欲はあります。

投稿者 康太郎 : 21:24

2008年07月01日

行政視察

明日から3日間、議会改革調査特別委員会の行政視察へ

行ってまいります。

昨年の視察同様、議会運営委員会との合同視察のため

大人数での行政視察となります。

視察先は

三重県議会、伊賀市議会、四日市市議会の3市。

三重県議会では、都道府県議会では初の議会基本条例を制定し、

これまでの自治法の解釈を越えた、議会に附属危難を設置できることを

明記いたしました。

運用状況も含め、とても興味深いです。

また、伊賀市、四日市市も議会改革に熱心な取り組みを

していますので、こちらも今後の町田市議会において

色々と参考事例があるでしょうね。

しっかりと視察し、今後の町田市議会の議会改革へ

活かしていきます!

投稿者 康太郎 : 23:58

2008年06月24日

第2回定例会閉会。

6月2日より始まりました町田市議会第2回定例会も

昨日で閉会となりました。

今定例会では、

補正予算2件、条例7件、契約4件、報告承認9件

補正額は一般会計1753万5千円、特別会計2億8825万4千円。

最終日には追加議案として

●町田市副市長の選任につき同意方について

●町田市教育委員会委員の任命につき同意方について

の議案2件が追加されました。

現副市長が6月30日をもって退任されることになり、

7月からは、新しい副市長となります。

議会終了後には、町田市議会50年史編さん委員会が開催され

議会史の原稿があがってまいりました

約400ページにわたる原稿をチェックのため、

これから読み込まなければなりません。

大変な作業となりそうです・・・。

投稿者 康太郎 : 10:34

2008年06月18日

組織論。

本日は夜から知人の誘いで、講演会に足を運びました。

講師は

現早稲田大学ラグビー蹴球部 監督 中竹竜二さん。

途中で失礼して、その後、狛江市長選挙へ向かう予定でしたが・・・

話しが面白く、結局最後まで。

講演の内容はリーダーシップとは何ぞや?という切り口でのお話し。

組織論やらリーダーシップ云々、普段であれば絶対に

私のフィルターには引っかからない言葉ですが

そんな私の足を会場へ向かわせたのは、やはりラグビーという

キーワードでしょうか。

内容が中竹氏のラグビーの経験則に沿っての話しだったのが

私にはよかったのかもしれません。

ご存知の方も多いと思いますが、現サントリーサンゴリアス監督

カリスマ清宮監督の後任とあっては、

色々とプレッシャー等、ご苦労も多かったかと思いますが、

就任2年目で学生王者達成。お見事。

しかも、前任清宮監督のやり方とは正反対の指導の仕方をしたそうです。

それは指導方針としての選択ではなく、

自分に出来るスタイルを貫いたとのこと。

簡単に言えば、出来ないことはやらないということ。

最初は学生との間に大きな溝もあったようですが、

その逆境を乗り越えて、現在は中竹色=学生主導のチームづくりが

根付いてきているようです。

改めて、リーダーシップとは何ぞや・・・・。

本屋には、このての本が多く売られておりますが、

流行なのでしょうか、要するに世の中には

リーダーになりたい人が沢山いるのでしょうかね。

リーダーが沢山いても、これはこれで大変な気が・・・。

ま、余計な心配ですね。

投稿者 康太郎 : 00:15

2008年06月17日

特別委員会に実行委員会

本日は午前、午後と委員会です。

10時からは議会改革調査特別委員会。

13時からは町田市議会50周年事業実行委員会。

現在、議会内の役目として、常任委員会は勿論、上記2つの委員会に

町田市議会50年史編さん委員会と4つの法外、法内委員会に所属しています。

常任委員会を除くと、議会開会、閉会を問わず開催されますので

頭の切り替えに苦労いたします。

ましてや、50周年もの委員会が重ねての開催となると

開催直前は混乱状態です。

この忙しさはもうしばらく続きそうです。

市議会50周年記念事業につきましては、正式な決定がなされましたら

詳しく触れたいと思います。

しばし、お待ちを。

投稿者 康太郎 : 00:10

2008年06月14日

文教社会常任委員会

質疑翌日の12日は常任委員会が開催されました。

朝から生憎の雨。

普段は10時開会ですが、

今回の常任委員会は議案審査の為の

現地視察がある為、9時30分開会の後

現地視察へ。

視察先は野津田町にある古民家。

今回の生涯学習部で古民家の記録調査ということで

補正予算が組まれています。

所有者の意向により、取り壊されてしまうため、

歴史上は勿論のこと、建築史上も大変価値のあるものなので、

所有者の協力を得ての記録だそうです。

さて、文教社会常任委員会ですが、

ベテランを多く含む委員会です。

キッチリと議案審査してます!!

午前9時30分開会、終了したのは午後8時40分です。

投稿者 康太郎 : 01:00

2008年06月10日

ちょっと一息。

本日の本会議にて一般質問を行ってきました。

前にも書いたかもしれませんが、

この一般質問、何度やっても慣れません。

というよりも、何度やっても緊張しますね。

緊張といえば、昨日は消防団の操法大会(5分団選考会)。

私は選手でしたので、今までの訓練の成果を!!ということで

大会に臨んで参りました。

これはこれで、ギャラリーが結構いるので緊張するんです。

結果は聞かないでください。

そんな、こんなで緊張の途切れぬ日が続きましたが、

一先ず、今日で、ちょっと一息。

さてさて、今回の質問のお題は

1.保健所政令市について
2.市民協働について
3、自治体病院改革プランについて

の3本です。

以上の3項目はいずれもこれから具体的に話が進んでいくものですので

この先も、経過を追っかけながら継続して質問していこうと

考えています。

その中の一例を・・・。

保健所政令市とは、簡単にご説明しますと、現在東京都が運営している保健所機能を法令に定められたものを基本として市に権限移譲を行います。

ザックリいうとそういうことです。

要は現在、東京都が運営している保健所業務を2011年4月から町田市が行っていくことです。
これには、財政負担、職員配置等々色々な問題がありますので、
税金を投入する以上、町田市の地域保健課題に即した町田市の明確な地域保健に対するビジョンが重要です。皆さんも、今までと何も変わりはないけど、町田市の負担は増えましたでは、納得いきませんよね。だからこそ、町田市の地域特性をきちんと把握した健康施策を展開していかなければいけません。市が負担をして行うのであれば、現在のサービスよりも充実することが最低ラインだと考えます。

投稿者 康太郎 : 00:24

2008年06月02日

本日、開会!

本日より第2回定例会が開会となりました。

日程は23日まで。

一般質問は、5日、6日、9日、10日の4日間。

各日7名づつの予定です。

今回、私は9日の一番最後の予定。

本日は議案に対する提案理由説明及び委員会付託、専決処分に対しての承認が

執り行われました。

明日は議案に対しての説明会が開催されます。

本会議開会前に、町田市議会50周年記念事業実行委員会、

本会議終了後、議会改革調査特別委員会が開催され

両委員会とも出席。

しばらく、この忙しさが続きそうです。

因みに帰宅後は、8日の大会に向けた

消防団の操法訓練が待っております。

まさに体力勝負となってまいりました・・・。

投稿者 康太郎 : 17:12

2008年05月22日

50周年

今年は町田市が市制施行50周年ということで

議会内にも50周年もの委員会が二つあります。

一つが、町田市議会50年史編さん委員会。

もう一つが、町田市議会50周年事業実行委員会。

私は両委員会に所属しています。

今日はメージャーリーグの試合のように

ダブルヘッダー。

たった今、50年史編さん委員会が終わり、

次の実行委員会が開催される間を利用してのブログ更新です。

最近は政務に党務、地域活動、消防活動等々

色々と予定が集中しています。

因みに昨夜は、ポンプ操法訓練の中間指導会ということで

小山ヶ丘の上沼公園に。

日頃、訓練をしていますが昨日は5分団の各部が

全てそろっていましたので、

多くの人前での通し訓練でした。

さすがに、雰囲気も緊張状態も普段の訓練とは違いました・・・

が、

全力疾走です。

投稿者 康太郎 : 13:48

2008年05月19日

町田市総合水防演習

昨日は朝から水防演習のため、消防団活動。

土曜日には第5分団の団員の集いが境市民センターで開催されるなど

このところ、消防団日程が立て続けに入っています。

今日の夜は操法大会に向けた訓練。

水曜日には中間指導会。

操法大会が終わるまでは、少し消防日程が続きますが

がんばってまいります!

投稿者 康太郎 : 17:53

2008年05月13日

操法大会

早いもので08年も、もうすぐ半分過ぎてしまいますね。

というような、思いを抱くと同時に、消防団に所属している

方たちにとっては、「またこの時期がきたかぁ~」という思いの方がつよいかもしれません。

といいますのも

毎年、6月に消防団の操法大会が開催されます。

私が所属する5分団の大会は6月8日が大会の日。

この日に向け、各部は優勝を狙い訓練に明け暮れるわけですが、

これが正直、体には応えるわけです・・・。

操法を簡単に説明いたしますと、

本当に簡単に言ってしまえば、消防車から水を出すまでの

一連の流れの、いわば基本となるものです。

しかし、これが大会ベースに乗ると、タイム、規律といわれる

ルールが加えられるわけです。

何事も経験ということで、今年は私も選手として頑張っております。

動きを覚えるだけで、いっぱいいっぱいですが、

何とか本番までには・・・・。

興味のある方は是非、6月8日、相原中央公園まで足をお運びください。

見所は・・・・

河辺康太郎の全力疾走。

投稿者 康太郎 : 16:17

2008年03月10日

新議会構成確定!

2月27日(水)より第1回定例会が始まりました。

27日には同じ会派の出身であります、いつもお世話になっている

井上正行市議が議長へ就任いたしました。

皆様も新聞等で既に承知のこととは思いますが、保守系以外の方が

議長になるのは今回が初だそうです。

つまり、私は歴史的瞬間に立ち会えた幸せものということです。

さてさて、議長、副議長も決まり、常任委員会、特別委員会、法外委員会等々

あらゆる役割を27日、28日と2日間かけ、決まりました。

私は後半2年、以下の役を務めてまいります。

◇文教生活常任委員会・副委員長(4月からは文教社会常任委員会に名称変更)
◇議会改革調査特別委員会委員
◇50年史編さん委員会委員
◇町田市青少年問題協議会委員

議会内での役職は以上のとおりです。

新たな環境のもと、心機一転がんばってまいります。
また、時を同じくして会派での副幹事長も務めることとなりましたことを
合わせてご報告いたします。

投稿者 康太郎 : 23:37

2008年02月14日

第1回定例会

早いもので、今月20日に3月議会が告示となります。

本会議は2月27日から3月28日まで。

今回の議会は平成19年度最後の補正予算、そして平成20年度の当初予算、

また2年に1度の議会構成の再編成など、

盛りだくさんといった感じでしょうか。

議会構成では議長、副議長改選のほか、

今まで2年間所属していた常任委員会、特別委員会等々の改選、

言うなれば、今までそれぞれの議員が担っていた役割の殆どが

ここで、選びなおされます。

私は前期は

●企画総務常任委員会
●議会改革調査特別委員会
●町田市交通安全推進協議会
●町田市青少年問題協議会
●50年史編さん委員会(法外委員会)

の委員として活動してきました。

後期は会派内での調整などもありますが、

また新しい委員会、協議会等で心機一転、奮闘してまいります。

また、この議会構成の詳細については

決まり次第、皆様にお伝えさせて頂きます。

投稿者 康太郎 : 03:21

2008年01月08日

今年も宜しくお願いいたします!

いよいよ2008年もはじまりました。

昨年の12月21日の議会閉会を皮切りに

忘年会ラッシュが始まり、年を新たに

1月6日(日)に開催された、民主党・08新春のつどいの準備、

1月末の民主党意見広告のデザイン等々

昨年末から少し走り気味でした。

やっとそれらの業務も一段落し、ブログの更新に手が回るように

なりましたので、更新いたします!

皆様、今年はどのような1年になるでしょうね。

私も皆様に議席を与えて頂いて丸2年が経とうとしています。

非力ながらも、そのご期待に応えようと日々奮闘してまいります。

折り返し地点を過ぎた、3年目。

更なる飛躍ができるよう、精進してまいりますので、

皆様の変わらぬご支援をお寄せ頂ければ幸いに思います。


投稿者 康太郎 : 02:10

2007年12月04日

第3回定例会開会。

早いもので先週の金曜日、11月30日より第3回定例会が始まりました。

会期は12月21日(金)まで。

昨日は議案説明会及び全員協議会が開催され

明日からは、いよいよ一般質問が始まります。

一般質問は5日、6日、7日、10日の4日間

27人が質問を致します。

私は2日目の5番目です。今回の質問内容は下記の通り。


1.大規模災害に備えて。
  ①防災士制度を積極的に活用するべきと考えるが、
    町田市としての見解は。
  ②災害時の業務継続に対する町田市の考え方と計画の有無を問う。

2.育児の理解と教育の観点から
  ①親になる準備として子どもたちが育児に触れ、体験できる機会、
    環境を増やすべきであると考えるが、町田市の考えは。

以上の2項目です。

一般質問は何度やっても慣れません。

勿論、今日も必死に準備です・・・。

投稿者 康太郎 : 20:54

2007年11月05日

小沢代表辞意表明。

ん~、正直理解に苦しみます。

大連立って国民にとって本当にプラスなの???

小沢代表の会見では今夏参院選での公約を実現するための

一つの手段。と私には聞えましたが

確かに公約として掲げた国民との約束は政党として

最も重要であり、果たすべきことであるということは

十分、私にもでも理解できる。

しかし、大連立の行く末は結局、内部調整型の政治体質が

強まるのではという懸念は拭い切れない気が・・・。

公約実現をとるか、政府与党のカウンターパートとしての

国民の期待をとるか。

難しく、悩ましい問題です。

投稿者 康太郎 : 01:20

2007年10月16日

第3回定例会閉会

今月10日に9月4日から開会されていた

第3回定例会が閉会いたしました。

以前にも書きましたが、今定例会は例年、決算特別委員会が

設置されるっことも重なり、いつもより少しだけ長い開会期間でした。

また、決算特別委員会は毎回遅くまでの審査が続き大変だったようです。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

さて、市議会が閉会し一息つきたいところですが、明後日18日から

2日間、北海道栗山町議会、旭川市議会へと視察へ行ってまいります。

この視察、私が所属している議会改革特別委員会と議会運営委員会の

合同視察となります。

議会改革と議運の委員に一部重複している委員がいるため

合同視察という運びになったようです。

栗山町議会は日本で先立って議会基本条例の制定や

答弁者側に反問権(現在の議会ではほぼ認められていない)を認めたり

また、議会中、関係所幹部以外の議会への出席を求めないなど

かなり先進的な取組みをしています。

私も以前、ここの栗山町議会事務局の局長と話しをしたことが

ありますが、議会基本条例制定にはかなり苦労したとの事でした。

ここに上げたこと以外にも色々な取組みをしているので

現場に行き、生の声を聴き、見ることができるのはとても幸せなことです。

投稿者 康太郎 : 11:39

2007年09月06日

第3回定例会開会

4日より町田市議会第3回定例会が開会となりました。

4日の主な日程は私も所属しています議会改革調査特別委員会からの委員長報告

そして、各議案に対しての提案理由説明。

そして・・・。

私に限っては閉会後、議会改革調査特別委員会、引き続き

町田市議会50年史編さん委員会と立て続けに開催され連続参加。

そして昨日は第1委員会質にて各担当部より今定例会に関わる議案説明が約1時間

その後、引き続き全員協議会が開催。

内容は

1.中期経営計画について
2.新庁舎建設の進捗状況について
3.新庁舎建設基本設計平面検討案について
4.部活動における死亡事故について

市長より説明がありました。

各項目について議員より多くの質疑が飛び交い終わったのは17時ぐらい。

さぁ、明日からは一般質問が始まります。

私の質問は11日(火)の4人目です。

通告内容は以下の通り

◆より良い育児環境を目指して
(1)孤立しがちな育児に対し、町田市ではどのような取組みを行っているか
(2)育児に関する情報提供とその方法は十分か
(3)親子がともに通える育児施設の現状と今後の方向性は
(4)父親の育児参加促進について、町田市の考え方と現在の取組みは

今回は大見出し1本集中です。

私も父親になって約1年が経とうとしています。

この1年で経験した色々な思いと経験を紹介しながら

より良い育児環境を議論できればと思っています。

育児に関して何かご意見のある方は是非メールください!

投稿者 康太郎 : 16:17

2007年08月23日

今夏の暑さは異常だ。

いや~、今年の夏は本当に暑いですね。

猛暑がテレビ、新聞などで報道される前から

去年はこんなに暑かったか???なんて自問自答しながら

不思議に思っていたのですが、やはり今夏は暑いようですね。

私だけが暑いと感じているわけではなさそうなので

少し安心しております。

さて、いよいよ9月議会開会間近となってまいりました。

告示日が今月の28日(火)。

今回は決算特別委員会も設置される予定なので

会期はいつもより長めになります。閉会予定は10月10日(水)となります。

参議院選挙も終わり、しばらくの間、選挙は無さそうなので

集中した議員活動、議会活動ができそうです!

さぁ~、暑さに負けずがんばろう!

投稿者 康太郎 : 13:49

2007年07月06日

いよいよ参議院選挙、夏の陣!

みなさま、ご無沙汰しております。

早いもので7月になってしまいました。

先月は8日から28日まで町田市議会第2回定例会が開会しておりました。

28日の閉会後、議会報告だなんだで

気付いてみればもう7月・・・。

時の経つのは早いものと感じている今日この頃です。

さて、

今月の12日(木)からいよいよ始まります。

参議院選挙。

国会の会期延長で当初の予定より1週間ずれこんでの

投票日となりますが、この1週間がどうのような

影響を及ぼすのか、実際のところ?なところです。

実際に町田市においても29日に使用予定だった

いくつかの団体が投票所及び開票所の確保で

会場を使えなくなってしまったという事態が発生しております。

日本全国で考えれば、この1週間の延期によって迷惑している人が

数多くいることは確かですよね。

よく、政治家は選挙が仕事??

などと皮肉られることがありますが、ご安心を。

町田市議会では閉会中も尚、議会改革特別委員会、

市議会50年史編さん委員会などが開催されております。

また、来週11日には町田市青少年問題協議会が開催される予定に

なっております。

最近は湿度も高く過ごしにくいですが、

この夏もがんばってまいります!!

投稿者 康太郎 : 01:13

2007年06月03日

タグラグビー大会!

みなさん、タグラグビーをご存知でしょうか?

実は私もやったことはないのですが・・・。

タグラグビーとは・・・・

ラグビーを基にした、主に年少者/初心者向けの球技の一つ。イギリスで、アメリカンフットボールを基にしたフラッグフットボールをヒントに考案されたとされる。 危険度の高いタックルを、『タグ』に置き換え、ルールを単純化した内容で、年齢や性別、経験に関わらずプレイ出来る(この競技の間口の広い点で「タッチラグビー」と共通している)。

ざっとこんな感じです。

なんで、ここにきてタグラグビーかって??

というのも・・・

このたび、タグラグビー大会を開催いたしました。

5月13日(日)と本日、6月3日(日)の2日間にわたって開催いたしました。

現在、私は多摩地域ラグビー交流会の副会長をしております。

この多摩地域ラグビー交流会とは多摩地域交流センターの助成をうけ

多摩地域の広域にわたるラグビー普及事業を主としています。

今回のタグラグビー大会もその流れです。

5月13日は野津田の陸上競技場で、そして本日は小野路公園のグランドで

行いました。参加チームは主に高校生。加えて高校のOBチーム、

そして、タグラグビーのすごいところはここから

多摩レディースという女性チームと各高校の女子マネージャーチーム。

女性がラグビー???って思うかもしれませんが、既述のとおり

コンタクトのないタグラグビーなら可能なのです。

そして、もう一つタグラグビーの面白いところは

15人制のラグビーで強いチームが必ずしも強いわけではないといところです。

つまり、新たな活躍の場ができるというところでしょうか。

素晴らしい。

やはり、勝つ喜びもスポーツの醍醐味ですよね。

そんなそんなタグラグビー大会。

普段は身近でないラグビーもこのようなタグラグビーという形で

ラグビーの楽しさを少しづつでも解ってくれる人が

1人でも増えれば最高ですね。

この多摩地域ラグビー交流会、ラグビーの楽しさを伝えるために

これから色々なシカケをしていきます!!

投稿者 康太郎 : 22:01

2007年05月29日

委員会視察

5月23日(水)・24日(木)・25日(金)の3日間

2泊3日で企画総務常任委員会の視察に行ってまいりました。

1日目は神戸市

○外部監査制度について
○消防団の強化について
○都市型水害について

2日目は名古屋市

○外郭団体の監視等について

3日目は浜松市

○市税の徴収について
○新公会計制度について

以上が視察項目です。

委員会視察は去年に続き2回目ですが、やはり直接足を運び、

そして直接話しを聴くということは非常に刺激になると同時に

本当に勉強になります。

今回の視察で印象深かったのは神戸市です。

個人的にではありますが、自分自身が消防団に所属しているという

こともあり、やはり実際に震災を経験した方の話は刺激的なものでした。

詳しくは只今視察報告を作成中です。

この視察報告が完成次第、ここでも公開いたしますので

もうしばらくお待ちください。


投稿者 康太郎 : 00:52

2007年05月21日

町田市総合水防訓練

本日、鶴見川クリーンセンターにて

町田市総合水防訓練が開催されました。

私も団員として参加してまいりました。

今日の天気は晴天!!

レジャーなら最高の天気ですが、水防訓練はそうはいきません。

朝の7時に消防団の詰め所に集合し

8時には鶴見川クリーンセンターへ到着。

ここから13時ごろまで晴天の下、水防訓練。

こたえました・・・。ホント、熱かったです。

おかげで鼻が真っ赤になっています。

それはさて置き、この水防訓練は今年で2回目の参加になります。

毎年、この時期に行われ、これから来る台風や大雨などによる

がけ崩れや浸水の被害等に備えての訓練です。

私の住む小山では境川が付近にありますので

大雨での被害は十分に考えられます。

「もしも」の為の訓練ではありますが、この訓練が

「もしも」の時には必ず発揮されることでしょう。

地域の災害に備える消防団。

素晴らしいっス。

投稿者 康太郎 : 00:48

2007年05月15日

真っ白なブログ。

長らく更新できず、いつも読んでくれている方には

心よりお詫び申し上げます。

長い長い統一地方選も幕を閉じ、その残務からもようやく開放され

ブログ更新に手がまわりました。

さて、私の政治活動期間が浅いということもあり

実は今回の統一地方選が本格的な参加という意味では初めての経験でした。

全後半を終え、一言で表現するならば

「選挙はもうお腹いっぱいです!!」といった感じでしょうか。。。

しかしながら一息つき今年はもう一つ大きな選挙が控えています。

そうです。

参議院選挙・・・。

夏の陣ってやつです。

夏ということは私のパフォーマンスは3割減。

暑さとの戦いです。

先のことはさて置き、前半は都知事選挙とセットで

この町田では都議会議員の補欠選挙を抱えておりました。

今村るか現都議が皆様には大変お世話になりました。

振り返ってみると、この前半がかなりオーバーペースでした。

初めて走るマラソンコースのようなものですから、ゴールまでの長さというものを

身体が理解していないんですね。

後半の多摩市議会選挙では前半より短い7日間という期間にも関わらず

投票日を毎日、指折り数えましたよ。

お陰さまで全後半ともに私が手伝わせて頂いた方達は共に

当選させて頂くことが出来ました。本当にありがとうございました、と

言いたいところですが法律により選挙御礼は禁止されているので

報告のみとなりますことご容赦ください。

このブログが真っ白だった間、本当に色々と動いていました。

今日、いっぺんに書くことはできないので

日を改めながら綴っていきたいと思います。

皆様、またよろしくお願いいたします。

そしてそして、最後に我が娘も6ヶ月となりました。

統一地方選の約1ヶ月の間、毎日、朝早く夜遅い生活が続き、

帰宅しては我が子の寝顔を眺め、耐え切れず数回起こし

妻に怒られという生活をし、選挙が終わった頃には

心なしか娘が大きく成長していたのは気のせいでしょうか???

あ~、成長を見逃した・・・。

投稿者 康太郎 : 01:09

2007年02月24日

第1回定例会開会

本日より第1回定例会が開会いたしました。

臨時会を含め、6回目の議会です。

約2ヶ月ぶりの議席に座り、身の引き締まる思いです。

本議会は2006年度、補正予算に加え、2007年度新年度予算と

内容盛りだくさんです。

普段は1日しか開催されない常任委員会も

今回は最低3日間は開催されます。

昨年の3月議会とはまた少し違った議会となりそうです。

今議会を終えて、一周のサイクルを経験したことになります。

気合入れていきます!

投稿者 康太郎 : 04:29

2007年01月01日

新年スタート!!

2007年賀状HP用.jpg

投稿者 康太郎 : 00:01 | トラックバック

2006年12月25日

第4回定例会閉会。

22日。今年最後になります町田市議会第4回定例会が閉会いたしました。

思い返すと、この1年あっという間に終わってしまいました。

2月の当選以来、臨時議会を含め5回の議会を経験したわけですが、

まだまだ、慣れたとは胸を張っては言えませんね。

この1年を例えるのであれば、

辞書も持たず単身渡米したようなかんじでしょうかね。

最初の頃は何もかもがはじめてのことだし、慣例慣習、議会のルールなどなど

解らないことのほうが圧倒的に多かったですから、そりゃもう大変です。

恐らく今も解らないことのほうが多いでしょうが、

少なくとも解らないことを聴く術は身に付けましたので、

あとは?な部分を潰していけばいいだけです。

ま、色々な不自由がありながらも何とか1年乗り切ったって感じです。

それにしても、片言の英語しかしゃべれない人間が

この道何十年というベテランに向かって片言の英語で意見するようなもんですから

それはそれはキツイっすよ。

来年はもう少し単語と熟語のお勉強をしないといけませんね。

投稿者 康太郎 : 01:04 | トラックバック

2006年12月12日

一般質問最終日。

本日で28人の一般質問全てが終了いたしました。

明日は質疑が行われる予定です。

さてさて、昨日の話ですが・・・

昨日は受け持ちエリアの消火栓の点検日ということで

朝から活動!!

私の所属する5分団1部では団員を3班に分け、1ヶ月に1回

ローテーションで点検することになっています。

道路に埋められている消火栓のフタを開け、専用の道具を使い

バルブを開き、水が出るかどうかのチェックをするのですが・・・。

古い消火栓になると、バルブが硬かったり、フタが壊れていたりと

結構大変なのです。

点検も終盤に差し掛かり、もう少しで終了というところで

事件です。

開いた栓が閉まらない!!!!!

水は出っ放し!!!どうすんの????

班長、部長の支持でホースをつなぎ水を逃がしながら

水道局に電話。

電話の向こうでは「大元の栓を閉めるレバーがあるから、それを閉めて!」

しかし部長の経験では古い消火栓のレバーは十中八九折れるらしい。

そのことを伝えるも、電話の相手には伝わらない。

しょうがなくレバーを閉めると案の定破損。

あ~終わった。

と、思いきや!!部長の名案により。消防車の器具を使い

何とか水を止めることができました。

その後、担当の水道屋さんも到着し落着はしたものの

冷静に考えてみると、本当の火事のとき、今回は消火栓が閉まらないという

ことでしたが、逆に消火栓が開かないということも十分にあり得るということです。

その為の点検ではありますが、古い消火栓はまだまだありますし、

改善の要望を出しても対応がスムーズに進まないという現実もあるそうです。

もしも!!の時のために私達消防団は日頃から点検活動をしています。

その地味で地道な活動の汗と涙の結晶である要望書がスムーズな対応をし

意味のある消火栓になることを心から祈る次第であります。

今日は一消防団員のボヤキです。

投稿者 康太郎 : 00:43 | トラックバック

2006年12月07日

一般質問初日

本日は一般質問初日。

今議会では28名の通告があり、1日7名の4日間で行われます。

注目すべきはやはり「いじめ問題」でしょうか。

今日の質問者も何人かこの「いじめ問題」を取り上げ議論していました。

教育現場ではいじめは起こり得る。この事を受け止め

大人たちがどう対応していくか真剣に考えていかなければなりません。

しかしながら、議場での議論を聞いていると当事者不在で議論が進んでいるような気も

少しいたします。

子どもたちは今、このいじめ問題をどう捉えているのでしょうか。

そして、大人たちがサポートできることは何なんでしょうか。

投稿者 康太郎 : 01:59 | トラックバック

2006年12月05日

議案説明会&全員協議会

本日は午前10時より今定例会に提出された議案について

担当部局が議員に対して説明を行う議案説明会と

その後、引続き全員協議会がありました。

この議案説明会は毎回定例会ごとに条例、予算書をもとに行われるもので

今回で4回目。やっとやっと、説明をリアルタイムで聴けるようになってきたという感じです。

この予算書。慣れない人にはホント解りにくいんです。

はじめは数字を探すのでいっぱいいいっぱい・・・。

見つけたと思えば、既に次の説明に移っている。そんな感じでした。

なので、説明はほとんど聴けていない。

無知の知ではありませんが、自分の不出来を毎回自覚し前に進んで行きたいと思います。

投稿者 康太郎 : 00:17 | トラックバック

2006年12月04日

多摩クラフトフェア2007

今日は多摩クラフトフェア2007実行委員会の会合がありました。

来年の10月7日(日)・8日(月)の二日間

多摩センター駅にあります多摩中央公園にて行われるイベントです。

イベントの内容は・・・

一言でいうと、手作り作家さんの集まる屋外展示販売会。

しかし、200店舗規模ということもあって、今から色々と準備を始めているわけです。

全くの白紙の状態からですから、大変です。

現時点では問題も山積。

個人的にはこの多摩クラフトフェアは何としても成功させたいと思ってます。

きっと、来年の第1回目が成功すれば、第2回、第3回と続いていくイベントになるでしょう。

そして、東京では最大規模のクラフトフェアになるのではないでしょうか。

こうした発表の場、そして人と人との交流の場が少しでも多くなるということは

とても良い事です。

兎に角、人手が足りません。興味のあるという方は是非手伝ってください!!

投稿者 康太郎 : 00:07 | トラックバック

2006年12月02日

油断した・・・。

昨日もいいましたが、今日、明治大学までお勉強しに行ってきました。

「勉強になるからおいで」と気軽にお誘い頂き、気軽に参加。

大学というので学生に混じって授業を受けるのだろうと勝手に思い込んでいましたが、

甘かった。大学の名誉教授や教授、助教授、行政関係者などなど・・・。

完全に油断した。

その何よりの証拠が・・・・。

一人で私服・・・。

ま、勉強する姿勢に変わりはないのでご勘弁を頂き、普段は聴く事のできない

教授など学識者のご意見を聴くことができたので良しとしましょう!!

しかしながら、議会でのやりとりより数倍、言っていることが理解できるのは何故でしょう???

不思議です。

それはさておき、地方自治法の改正が一つのキッカケとなり、全国の議会では議会のあり方を

議論するところが増えてきています。町田市もその一つ。

9月議会で議会改革調査特別委員会が設置されました。

この委員会はすでに何回か開かれており、今回の地方自治法改正が議会運営に

どのように絡んでくるか?など調査から入り、これから回を重ねていくうちに

議論が活発化してくるのではないかと思います。

今回の自治法改正を機に注目されている内容は以下の点です。

●議長の臨時会の召集権の付与
●専決処分の要件の明確化
●議員の複数常任委員会への所属制限の廃止
●委員会の議案提出権を認める
●学識経験者等の知見を活用し、政策立案機能の強化を図る専門的知見の活用
●議会事務局庶務係の廃止
●議場への出席義務(執行機関側)

などなど。掘り下げればキリがありませんね。

聴きなれない言葉ばありで意味がわからない人のほうが多いと思いますので

私なりに無い智恵を絞って簡単に言うならば

議会および議員の役割を明確にし、議員の政策立案能力の強化を図り、

より活発な議会へしていこうということだと捉えています。

本当に簡単に言えばですけど。

いずれにせよ、市民の皆様にとっては良いことではないでしょうか。

また、議会改革において先進的な事例をみると

「議会への市民参加」「議員同士の議論を充実させる」などのことが

共通しているような気もいたします。

いずれにせよ、色々と学び、議論し、他を真似する必要もなく

町田らしい、町田にあった議会改革が進んでいけばいいと個人的には考えています。

投稿者 康太郎 : 23:32 | トラックバック

2006年12月01日

第4回定例会開会

本日より今年最後の定例会、12月議会が開会いたしました。

会期は22日まで。

昨日、赤ちゃんも経過順調で無事退院し、病院通いの日々ともおさらば。

心配事も一つ減り、本日12月1日より心機一転、議会に臨めそうです。

今日は本会議場にて市長より本議会に提出される議案について

提案理由の説明が行われました。

また、明日は9月議会で選任された議会改革調査特別委員会の委員なので

明治大学まで“議会改革の可能性”についてお勉強しに行こうと思います。

12月はブログも更新していきますよ!!!

追記

今日の赤ちゃんはよくミルクを飲み、よく寝ていました。

ずっと見てても飽きないな~。

先輩パパさん、ママさんに言わせると、家に帰って来てからが大変だそうですね。

今の心境からすると“本当に~??”という感じですが・・・。

その辺の心境の変化も追ってブログに書いていければと思います。

これから親になる人たちのためにも“大変じゃなかったよ!”という

前例を残したいものです・・・。

投稿者 康太郎 : 21:43 | トラックバック

2006年11月21日

長女誕生!!

突然ですが

先日の15日(水)に待望の長女が誕生いたしました!!

予定日より1ヶ月ほど早い誕生でしたが、裏を返せば1ヶ月早くご対面できました。

赤ちゃんは早産ということもあって、まだ保育機に入っているので

抱いてあげることはできませんが、オムツの交換やミルクを飲ませたりと

毎日、病院通いをしています。

妻には心から感謝とお疲れ様の言葉を送ります。

本当に突然すぎて、妻の入院準備は勿論、心の準備もできていない私は

恥ずかしながら、ただただ慌てることしかできず男の無力さを痛感いたしました。

朦朧とする中、赤ちゃんを見て涙する妻をみて母親の愛情を感じ、

保育機の中でせわしく背中を動かし一生懸命呼吸する

赤ちゃんをみて生きる強さを感じました。

私もがんばらねばなりません!


投稿者 康太郎 : 00:36 | トラックバック

2006年10月19日

9月議会を終えて

当選してから3回目の定例会である9月議会が閉会いたしました。

10月5日の閉会から少々時間が経っての感想でありますが

今議会はボリューム豊富といった感じで新人議員には少し頭を整理する時間が

必要でした。

9月議会、一言で感想を述べるとすれば、「市長の問題で始まり、市長の問題で終わった」といった感じでしょうか。市長の給料30%カット、市長不信任決議・・・。36議席中、河辺康太郎という1議席の重さ、そして責任を痛感した議会でもありました。
待った無しの限られた時間の中で色々な情報を聴き、その中で判断をしていかなければいけない議会というものに改めて市民の代表であるという責任とその重さを認識させてもらいました。
そして、本庁舎5F町田市議会という独特の空気が存在していることに気付くことができたのも大きな経験となりました。議会中、私達議員は町田市役所本庁舎5Fで1日の大半を過ごします。この限られた空間の中で情報が飛び交い、そして、その空間で考え、判断をする。知らず知らずのうちに自分がこの独特の雰囲気に飲み込まれていくような感じが・・・。正直、キツイなという局面も何度もありましたが、自分の判断、そして行動が「第3者にキチンと説明することが出来る」という一つの軸をもって対応いたしました。第3回定例会も終わり、次は12月の第4回定例会。もうすぐ1年が終わります。本当に時間が経つのが早く感じます。私の生きた27年間の中で最も経験値の高い1年となることは間違いありません。

投稿者 康太郎 : 00:56 | トラックバック

2006年10月02日

なんじゃこりゃ!?

久々にパソコンを立ち上げました。

メールチェックしたら300件。

ほとんどが迷惑メール。

毎日、チェックして削除しないとこういうことになります・・・。

とりあえず、約300回、削除ボタンの連打。

さて、更新できていませんでしたので最近の出来事をお伝えします。

今議会で議会改革調査特別委員会の設置が承認され

私もその委員として選ばれました。

そして、先週の28日(木)13時から第一委員会室で

第一回目の委員会が開催されました。

内容は、今後、委員会をどう進めていくかなどが話し合われ、

次回より本格的にスタートとなりそうです。

30日(土)は小山小学校の運動会に顔を出させて頂きました。

午後からは病院へ行かなくてはならなかったので午前中しかいられませんでしたが

改めて、小山小の生徒の多さにビックリ。

あれ?中学校??ってぐらい子ども達がいっぱい。

そして、小山ヶ丘小学校では保育園の運動会。

こちらはほんとにかわいらしい運動会。

どちらの運動会もビデオやカメラを手に保護者も運動会。

なにはともあれ、雨が降らなくてよかったです。

そして、今日は町田ごみフェスタ2006へ。

様々なブースが設置され、沢山の来場者で賑わっていました。

中でもフリーマーケット会場は大盛況って感じでしたね。

他にも環境に関するクイズをするブースや自転車発電の体験ブースなど

面白うそうなブースが沢山ありました。

後ろ髪を引かれながら、ラグビーの練習がある為移動。

こちらは公式戦1週間前の大事な練習。

雰囲気もピリピリ、と良い感じです。

7日の土曜日より水戸へ遠征です。

試合は8日(日)14:40KO@水戸ツインフィールドG

投稿者 康太郎 : 02:05 | トラックバック

2006年09月26日

またきたか!?

最近、どういうわけか無性に木に触れたくなる。

木といっても自然の木ではなく、角材。

そして、その角材を何か形にしたい!なんて事をよく考えている。

年に何回かあるんです。

ものづくり欲求。

今までの歴史はTシャツ、指輪、紙粘土細工などなど。

何故なのか、理由はわからないのですが無性に何か作りたくなるんですよ。

今回は角材で。

もっと、具体的に表現するとその角材を削ったり、ヤスリがけをしたいなぁ~なんて。

小学校の図工の時間のように、黙々と作業したい!!

でも、作りたい形が決まらないので未だ進行せず。

寝る前、コーヒーを飲みながら、歩きながら、車を運転しながら

考えてます。

僕の一つの息抜きです。

さて、何ができるのでしょう・・・。


投稿者 康太郎 : 23:17 | トラックバック

2006年09月25日

消防団活動

昨日は朝の9時から夜の22時までの

ロングラン活動でヘトヘトになりました。

9時からは私達が担当する地域内の消火栓の点検。

皆さんも目にしたことがあるかもしれませんが、

丸い看板で赤地に白抜きで「消火栓」と書いてある看板の付近に

消火栓はあります。

火災時にはここから消火に使う水をとるので

いざと言うときに備え、毎月、点検作業をしております。

点検の内容は先ず、地面に埋まったマンホールを特殊な工具で開け

栓を開き水が出るかどうかのチェック。

古いものになると、マンホールのふたが壊れていたり、開きずらかったりと

大変、大変。

中でも一番困るのは、栓の開け閉めが硬いもの。

もし、火事で栓が開かないとなったらそれこそ一大事です。

こういう消火栓は番号をチェックし、市に改善の要望を出します。

しかし、この消火栓点検、はじめは余裕もあり楽々とこなしていきますが

最後の方は、言葉も出ず疲労困憊でした。

朝ごはんをキチンと食べるべきだった・・・と後悔しながらの作業。

そして、消火栓点検後、昼食をとり消防車で防災パトロール。

鐘を鳴らしながら、地域をくまなく回ります。

そして、18時より西町田出張所で普通救命講習会

約4時間に及ぶ講習です。

現役の救急救命士の方、消防士の方たちが

AEDの使い方や心配蘇生法のやり方などを丁寧に指導して頂きました。

私もAEDに触れるのは初めて。

駅や市役所などでは目にしますが実際に使うとなると少し違いますね。

演習で人形を使い試しましたが、今聴いていた内容が一気に真っ白になります。

最近の話では、多摩センターで国士舘の学生がAEDを使い命を救った実例もあるそうです。

こういった緊急時に私も何度か遭遇したことがありますが、

何かしてあげたくても、何も手助けできないのが一番悔しいですよね。

そういった意味でも今回の講習会は私にとって、とても身になるものなりました。

投稿者 康太郎 : 22:18 | トラックバック

2006年09月22日

只今、勉強中。

パソコン下手の私ですが、

少しでもホームページを面白いものにしようと努力しています。

やっと、やっとの思いで写真の掲載の仕方を習得いたしました。

記念すべき1枚目は

選挙中に知り合いの画家さんがわざわざ描いてくださった作品。

やっと、お披露目できます・・・。

1.jpg

独特の色使いでしょ?

モノを観て、この色彩で捉えられるのがすごいですよね。

才能ってやつなんでしょうか・・・。

改めて、ありがとうございました。

因みに

河辺康太郎。自分の才能に未だ出会えず・・・。

投稿者 康太郎 : 02:55 | トラックバック

2006年09月20日

お目出度い。

9月6日に紀子さまが長男・悠仁(ひさひと)さまをご出産。

これはこれでおめでたいが、町田でもおめでたいことが・・・。

同日、私の高校時代の友人も長女、ご出産!!

正確に言えば、高校時代の友人の奥さんが長女をご出産である。

陣痛が始まってから、60時間後の出産とのことで

夫婦共にヘトヘトだったようです。

しかし、後になってみればこの60時間がよかったって旦那さんは言ってました。

産まれたときに、自然と「ありがとう」の言葉が出てきたよ~って。

しかも、産まれた日が日なのでNHKの取材も入ったそうです。

その日の21時のニュースに出ておりました。

産まれて数時間でテレビデビューとは・・・。

何はともあれ、素直に友人夫妻とベイビーにおめでとう!!

今日はもう一ネタ。

以前にもお知らせした、ORIMAの記事がソトコト10月号に掲載されました!

記事の内容はエコバッグとオリジナルという切り口で書かれています。

写真もいくつかのっているんですが、中段女性の写真にご注目。

無地のエコバッグに絵を描いて持っているんですが

やはり、絵を描くことを業としている人の作品は一味違います。

彼女は岐阜で開催されたフラッグアート展で大賞(日比野克彦賞)をとった実力者。

出会いは4年ほど前の真冬に

渋谷の駅前で彼女が絵を並べていた時に声を掛けたのがはじまり。

今、思うと懐かしいです。

マッチ売りの少女じゃないけど、

極寒の中、手を真っ赤に腫らして絵を売っている姿は今でも憶えています。

一方ではネオンが煌めく、温かいお店が並ぶな中で

地位もお金も何もない人は警察に怒られながら、寒空の下で・・・。

考えようによっては、こういう厳しい状況が夢を追うものにとって

一つのハードルになり、篩いになっているのかもしれないけど

このハードルを前に諦めてしまう人も多くいるんじゃないかなぁ~。

でも、それって勿体無いですよね。


投稿者 康太郎 : 00:21 | トラックバック

2006年09月16日

生命のメッセージ展inいなぎ

今日は朝から稲城で開催されている

生命のメッセージ展inいなぎ」のスタッフとして一日お手伝い。

この展示会は犯罪被害者のご遺族が生命の大切さ、尊さを伝えたいと始まったものです。

展示会場では亡くなった方の等身大の人型パネルの下に遺品である「靴」を置き、

様々なメッセージを伝えるものです。

最近、メディアでは飲酒運転による被害が数多く報道されています。

お酒を飲んで、車を運転してはいけないのは当たり前のこと。

しかしながら、自分に限っては事故を起こさないという過信で運転する人々が

後を絶ちません。

悲しいことです。

人はしばしば、自分の目線、自分の立場でしか

モノが見えなくなり、そして物事を捉えがちです。

そして、それは自分が存在しているその周りに多くの他人がいることを

忘れさせる。

相手の目線で、相手の立場で自分の立ち位置を確認できるように・・・・。

できないまでも、日々そのことを頭の片隅に、

そして努めることが大事なのではないでしょか。


投稿者 康太郎 : 00:40 | トラックバック

2006年09月14日

9月議会

今議会は私にとって3月議会、6月議会とは

また一味違った議会になっております。

さて、今日までの大まかなながれを更新します。

9月1日に議会開会のことは更新しましたよね。

初日から閉会PM23:30という議会です・・・。

そして、9月4日は各部より議案説明・全員協議会。

そして一日おいて、9月5日は一般質問。

私は初日の5番目に質問いたしました。

お題は前にもお知らせいたしましたが、

1 市長の政治資金規正法違反事件を踏まえて
  (1)市長の考える「信頼」とは何か。
  (2)市長の考える「説明責任」とは何か。

2 街かどギャラリーについて
  (1)現在の運用状況はどうなっているか。
  (2)今後の運用方法は何か考えているか。

今回で一般質問を行うのは2回目ですが、やはりまだ緊張しますね。

先ず、最初に壇上で大まかな通告の内容を質問し、

答弁後に再質問という段取りになりますが、

この再質問が新人にとってはキツイんですよ。

答弁を聴きながら、再質問のことを考え、答弁の内容をメモにとっていく。

これが本当に余裕無いんですよ。

3つのことを同時進行なんて無理です。

結局、今のところは全てが中途半端で終わっていくんですけどね。

答弁は右の耳から左の耳へと通過していき、メモはミミズのはったような読めないメモだし、

しかも、折角取ったメモは紛失するし、ホント、ボロボロです。

恥をかくこと。

失敗を恐れないこと。

この二つの言葉を胸にがんばっています。

恥と失敗はいつか、力になります。

だから今は耐えるのみです。

一般質問の答弁の内容ですが、

1項目目の内容

1 市長の政治資金規正法違反事件を踏まえて
  (1)市長の考える「信頼」とは何か。
  (2)市長の考える「説明責任」とは何か。

については市長自らの答弁で

信頼とは公務に携わるものに限らず、サービスを業とするものにとって最も重要なことである。
今回の事件は私(市長)が関わっているということもあり、市民に中立性、公正性を疑わせ信頼を損ね大変反省している。

そして、説明責任については

説明責任とは単に説明をすれば良いということではなく、相手に理解される言葉、表現が重要であると考えている。今回の事件では私(市長)自身が被疑者ということもあり、神奈川県警の取調べや検察の捜査などの関係もあり、途中の段階では説明をしきれないこともあり、そのことが説明責任を果たしていないと、市民に感じとられてしまったということは否めない。

との答弁でした。

2項目目の内容については

1997年に街づくりに活用しようということから土地を購入。建物については付随してきたものであり、建物を買ったわけではないとのこと。そして現在は2003年から町田商工会議所に会議室、事務所使用の目的で貸している。購入後、ギャラリーとして使っていたのは、建物を使わないでいるのは勿体無いとのことから有効活用をするとの名目で使用していた。

そして、今後の運用については
建物が築40年ということで老朽化が進み、耐震性などについて十分調査する必要がある。
よって、一般開放するには安全性を十分調査し検討する必要があるとのことでした。

さてさて、この街かどギャラリー、当初街づくりに活用しようということで購入したとのことですが、
今のままで、本当に有効活用されているといえるのでしょうか??
確かに安全性が確保されないから一般開放はまだできないとのことですが、現在は商工会議所の方達が使用している。色々な?があります。

この街かどギャラリーについては単純に、勿体無いというのが私の意見です。

商工会議所がどのくらい使用しているのか?
いつまで、今のままで放置していくのか?

など今後も調査を続けて参ります。

一般質問は6日・7日・8日・11日の4日間、計30名の質問が行われました。


投稿者 康太郎 : 01:00 | トラックバック

2006年09月12日

お詫び

更新が滞っています。

何人もの人からお叱りを受けてます。

水曜日には更新再開できると思いますので

もうしばらくのご辛抱をお願いいたします。

投稿者 康太郎 : 01:16 | トラックバック

2006年09月02日

これが当たり前??

9月議会初日

第104号議案~第107号議案★提案理由説明-質疑-表決
第92号議案~第100号議案★提案理由説明-質疑-付託
第80号議案~第91号議案、第101号議案~第103号議案、第108号議案~第110号議案、認定第1号、認定第2号★提案理由説明

この日程に市長より111号議案が追加議案として提出がありました。

この111号議案の内容は新聞報道でご存知の通り

市長の報酬を6ヶ月間、3割減額するという内容です。

この111号議案に関しては無記名投票の結果賛成多数で可決されました。

この結果を見て、議会が夜の11:30まで終わらなかったことがわかるでしょうか?
この結果を見て、記名投票にするか無記名投票にするかで議会が4時間以上も止まっていたということがわかるでしょうか?
結果を表すのは簡単です。

111号議案 無記名投票により賛成多数 可決

のみです。

私も今、このブログを書きながら頭を整理しながら書いています。

正直、議会の「数の論理」ってものに少し違和感を感じています。

勿論、議会上で数の論理は正統なルールです。

しかしながら、私達のような少数立場では何もできないんだなぁ~

と議会中もずっと考えていました。

先日、開催された臨時議会でも結果的には数で敵わず、発言の機会が与えられません。

議会という世界に慣れている人は当たり前なのでしょうけど、

私はなんだか複雑です。

今日は少し頭が整理されていないので、この件に関しては

この辺で留めておきます。

また、改めて皆様に詳細をお伝えします。

投稿者 康太郎 : 01:59 | トラックバック

2006年08月30日

一般質問通告

昨日、今議会の一般質問の通告の締め切りだったので

通告してまいりました。

9月議会の一般質問のお題は・・・。

1 市長の政治資金規正法違反事件を踏まえて
  (1)市長の考える「信頼」とは何か。
  (2)市長の考える「説明責任」とは何か。

2 街かどギャラリーについて
  (1)現在の運用状況はどうなっているか。
  (2)今後の運用方法は何か考えているか。

以上の2本です。

1点目に関して言えば、

これはあくまで私の主観ですが、議会内ではこの件に関しては

触らぬ神に祟りなし的な雰囲気が漂っている感じが・・・。

特に新人はね。

新人がこの話題に触れるのは正直、勇気いりますね。

でも、納得していない!という多くの市民の方が後ろにいると信じて

がんばります。

2点目に関しては、皆さんもご存知だと思いますが、

ぽっぽ町田の前の通りを更にエルシーの方へ進むと

右側にある建物です。

シャッターが閉まっていることが多いので印象にない。

という方も多いのではないでしょうか。

この施設に関して質問してまいります。

この2つの質問の結果については、質問終了後すぐにお知らせいたします。

私の質問は9月6日(水)の5番目です。

投稿者 康太郎 : 23:53 | トラックバック

2006年08月28日

病は気から???

先週の25日に健康診断を受けました。

今まで全く気付かなかったのですが、視力検査をしたら

視力が低下してるではないですか!!

1.0は軽くあると思っていたのに、

両目共に1.0以下。

ショックです。

それからというもの、頭の片隅には

“視力低下”の文字が。

言われてみれば、ちょっと見えづらくなったような気もするし。

視力回復の方法を探さねば。

今日は目の為にも、ブログも短めに。

投稿者 康太郎 : 23:15 | トラックバック

人生初の神輿担ぎ

8月25日(土)

同じ会派の井上議員のお誘いで大地沢センターまつりで神輿の担ぎ手を

手伝って参りました。

神輿を担ぐのはこの日が人生初のことです。

神輿は片道200メートルぐらいの道のりをいくわけですが、

これがかなりしんどい・・・・。

担ぐ棒は全部で4本。

各棒、手分けして担ぐわけですが、私の担ぐ棒意外には

見た感じ7,8人づついるのですが

私の担ぐ棒はなぜか4人。

明らかに少ない・・・。

ま、なんとかなるか!なんて軽く考えていたのですが甘かったです。

人の多いところで、左右に神輿を大きく揺さぶる“もむ”というパフォーマンス

をするのですが、これが本当にしんどいんです。

棒が肩に食い込むし、4人だし。

私の経験から例えるなら・・・

ヒンズースクワット300回くらいに相当するのではないでしょうか・・・。

お陰で私の大腿四頭筋(腿前の筋肉)は見事に破壊され筋肉痛です。

階段を下るときに支障が出ています。

来年はどうしよう・・・。

午後からは消防団で小山内裏公園のキャンプファイヤーの警戒

そして御嶽堂神社のお祭りの警戒。

あ~、今年はお祭りに一来客として参加していない。

あ~、夏が終わっていく・・・・。

投稿者 康太郎 : 10:26 | トラックバック

2006年08月24日

横浜区検記者発表

今日の16時より

横浜区検が記者会見を行いました。

その内容は石阪丈一市長の政治資金パーティーを巡る事件で、

検察側は公民権停止を見送って罰金30万円とした

横浜簡裁の略式命令を受け入れることを決めた。

という内容です。

つまり、今回の事件は罰金30万円で刑が確定したことになります。

民主党そして会派としても

今後の動きを早急に協議する予定です。

投稿者 康太郎 : 00:12 | トラックバック

2006年08月23日

まほろ駅前多田便利軒

皆さん、ご存知??

第135回 直木賞受賞作品

「まほろ駅前多田便利軒 」 著 三浦 しをん    

この本の本文に「まほろ市は神奈川にはりだした東京南西部最大の街。」とあります。

もう、おわかりですよね。

そうです。この「まほろ」というのは町田のことなんです。

私も最近、移動時間、就寝前などを利用して読んでいます。

あと、最終章を残すだけになりました。

設定が町田というだけで、架空の話にも関わらず

出てくる登場人物、全てに親近感を感じるのは私だけでしょうか??

普段の本の読み方とはまた違った、読み方ができます。

本文の中で、街並みの描写が幾度となくでてくるのですが、

心の中で「あっ、これはあの辺だな。」なんて勝手に想像するもんだから、

物語には、いつも読む本にはない、リアリティーが増します。

例えば、まほろ駅→町田駅 山城町→山崎町 

そして、私の住む小山町は小山内町という名前で登場します。

町田市民なら是非読んでみてください。面白いですよ。

町田の書店であれば、殆どのお店が一番、目に付くところに

陳列されているので、すぐにわかると思います。

もしかして、私も出てくるかな??なんて無謀な期待をしましたが

登場しないまま

最終章を残すだけとなりました・・・・・。

小山内町が出てきただけでも、よしとするか。

投稿者 康太郎 : 00:17 | トラックバック

2006年08月22日

久々のラグビー。

ちょっと、最近は息の詰まる内容が多かったので

たまには軽い話題を。

さて、日曜日に久々にラグビーに行ってきました。

最近、あまり参加してなかったから・・・・。

アキレス腱が切れないか心配で心配で・・・。

練習前にもアキレス腱だけは入念に伸ばしておきました。

グランドは日差しも強いし、無風だし・・・。

しかも、この日は練習試合。

今日は見学だな。と油断していたら、後半からGOの指令。

ラグビー経験者なら解ってもらえると思いますが、

久々の参加で試合にでる恐ろしさったらないです。

こりゃ、もたないなと確信した私は、駄目になったときの保険を

うって、交代要員を個人的に確保。

完璧!!

あとは倒れるまで走ればいいや。気軽に参加しました!

なんて、書いたらチームの人間に叱られるので

精一杯がんばりました!!にしておきましょう。

試合中もマラソン選手のように残りの時間と自分の体力を

天秤にかけながら、省エネモード。

そんな、試合中に考えていたことが

今じゃ、楽しい思い出しかない大学時代のラグビー生活。

でも、この真夏の日差しと、吐き気を催す砂埃、そして汗のにおい。

そうだった。思い出しました。

あの日の康太郎は幾度となく心の中で「辞めたい!!」と叫んでいたことを。

面白いですよね。

そんな気持ちすっかり忘れてました。

僕にとってラグビーは楽しい思い出でしかなかったと思い込んで

いたのに・・・。

人の記憶ってそういうものなんでしょうかね?

9月10日に東日本トップ6公式戦第1戦目。

さすがに今年は出してくれないだろうなぁ~

でも、今からがんばっちゃおうかな!!!

投稿者 康太郎 : 01:51 | トラックバック

2006年08月18日

議会ってなに?

今日、私の所属する会派が8月2日付で市長宛に提出した

町田市議会臨時会召集請求により、臨時議会が開催されました。

この臨時議会のメインは

町田市長らの政治資金規正法違反告発事件等が町田市に及ぼした
影響に関する調査特別委員会を設置する決議

でありますが、この日程にプラスして市長より

これまでの政治資金規正法違反事件に関する説明の

申し出が事前にあり、日程に追加されました。

ポイントになるのはその方法です。


今日は朝から傍聴するために多くの市民の方が市役所に来ていました。

傍聴している方たちの多くが議会というものに疑問をもったのではないでしょうか。

そして、その疑問の多くが市長の説明に対し、何故、質疑が許されないのかということです。

その理由をお話しましょう。

まず、市長からの報告は、今回、申し出という方法でなされました。

本来であれば行政報告という方法をとるのが一般的です。

で、なぜ申し出なのか?それは行政報告という方法をとった場合、

その報告に関して議員は3回までの質疑が許されています。

しかし、申し出に対しては質疑を行わないという議会のルールがあるのです。

つまり、今日、市長が行った報告に対し、質疑できないということです。

今回、議事録が録られ、インターネット中継も行われ、事件後

初めて開かれた場での市長の説明に質疑ができないというのは

市民に説明がつきません。

そこでとった苦肉の策が緊急質問という方法です。

第63条 質問が緊急を要するときその他真にやむを得ないと認められるときは、前条の規定にかかわらず、議会の同意を得て質問することができる。
2 前項の同意については、議長は、討論を用いないで会議に諮らなければならない。
3 第1項の質問がその趣旨に反すると認めるときは、議長は、直ちに制止しなければならない

しかし、この緊急質問、同意が得られない場合は採決となります。

つまり多数決です。

今回、この緊急質問は私を含め3名の議員が求めましたが、

採決の結果、自民党、新世紀町田、公明党の同意を得られず、全て否決され

発言をすることができませんでした。

最終手段である緊急質問が認められず、私達は発言をする機会が全てなくなりました。

これ以上、なす術がないのです。お手上げです。

市長からは一方的な報告に留まり、疑問を訊くことすらできない。

いったい議会って何のためにあるの??

市民の代表が集まる議会での否決は市民の総意ということでしょうか?

これは政争ではない。

市民に対し、きちんと説明責任を果たすということが先ずは先決です。

市長からの説明はあったけど、議会のルールで

質疑することができないから、今回は質疑しなかったよ。

ということでは、私自身が市民に説明をすることができないので

今回、緊急質問という方法をとってでも発言の機会を求めました。

結果は質疑も緊急質問も認められないという同じ結果になりましたが、

最後の最後までの可能性を潰しての同じ結果ということを

今回の臨時議会できちんとした説明責任を期待していた

市民の方々にはお詫びするとともに、ご理解頂きたいと思います。

そして、14名の署名を付け提出した議員提出議案

町田市長らの政治資金規正法違反告発事件等が町田市に及ぼした
影響に関する調査特別委員会を設置する決議

も同じく、自民党、新世紀町田、公明党の同意を得られず

否決という結果になりました。

皆さん、今回の臨時議会で皆さんの抱いていた疑問は解消され

納得することができましたでしょうか?

投稿者 康太郎 : 23:21 | トラックバック

2006年08月15日

罰金30万円、笑顔のわけは????

ご承知の通り横浜簡易裁判所は政治資金規正法違反事件で

石坂市長に対し罰金30万円、公民権は停止しないとの命令を出しました。

これを受け、民主党は横浜地方検察庁に検事正宛に地検が

正式裁判を申し立てることを求める陳情を行いました。

多くの新聞報道で市長の会見模様が記事になってましたけど

「公民権停止がつかず、ホッとした」

時折、笑顔をみせる市長。

公民権停止はつかず、よほど嬉しかったのでしょう。

でも、皆さん。

この会見、罪を認めて罰金を納付します。という会見ですよね??

その会見で何故、笑顔がでるの?

小さな子どもだって、悪いことをしたら反省しなければいけないって

教えられますよね??

私の経験からすると

怒られているとき笑おうものなら

更に大目玉をうけるといのが想像できます。

なんか、どこかずれてますよね。

皆さんはどう捉えたでしょうか?

民主党は今後も厳しい対応をしていきます。


投稿者 康太郎 : 00:30 | トラックバック

2006年08月10日

辞任要求

今日、午前に民主党として市長に対して辞任要求を再度提出いたしました。

また、民主党・社民ネット会派としても市長に対して辞任要求を提出して参りました。


今日の朝刊では地域版は勿論のこと全国版にも

町田市長、略式起訴と大きく書かれた記事が出ていました。

皆さんもご覧になったのではないかと思います。

町田市民として“市のトップが起訴される”この事態をどう受け止めますか?

私が27年間暮らしてきた愛着のある町田市が“市長、略式起訴”という

ニュースで全国に流れています。


この事態、皆様はどう受け止めますか?

投稿者 康太郎 : 01:37 | トラックバック

2006年08月09日

市長、起訴(略式)

今日、皆様もご存知の通り、石阪丈一市長を支援する政治資金パーティーへの参加や寄付のとりまとめを求める電子メールが横浜市の幹部職員に送られた事件で、横浜区検は8日、石阪市長と北薗義広・横浜市前市長室長(54)の2人を政治資金規正法違反(公務員の地位利用)の罪で横浜簡裁に略式起訴した。

この問題を受け、私の所属する民主党・社民・ネット会派も緊急会派会議を開き、

今後の対応を話しあった。

今回の略式起訴とは下記の通り

検察官は、100万円以下の罰金や科料に相当するような軽微な犯罪について、被疑者に異議がない場合、簡易裁判所に略式命令を請求(略式起訴)することができ(刑事訴訟法第461条)、これを受けて、簡裁が、書面審理だけで刑を言い渡す(略式命令を出す)簡単(簡易)な刑事裁判の手続き(略式起訴する際、被告が起訴事実を認め略式裁判を受け入れる「略式請書(うけしょ)」が作成される)。
この場合、被告人が公開の法廷に立たずに済むなど、迅速な処理ができる利点があるため、現在、日本の刑事事件の9割以上が略式手続きで済まされている。しかし、無罪や罰金刑が定められていない罪の場合などは「略式不能」となり、事案が複雑で公判を開くべきだと判断した場合などは「略式不相当」と判断され、正式裁判(公判請求)が行われる。また、被告人や検察官は簡裁の命令に不服がある場合には、改めて正式裁判が請求できる(同法465条)。

今日中には私の会派もしっかりと厳しい対応をしていきます。

また、事態に変化があり次第、HP上でも公開していきます。

皆さん。

町田市民の一員として今回の事態がどういうことか、

しっかりと考えてください。

今後の流れは市民の皆様の空気によって

大きく左右されてくると思われます。


投稿者 康太郎 : 03:22 | トラックバック

2006年08月08日

ORIMA

今日は告知です。

今週の土曜日、第8回オリマ

ぽっぽ町田屋外広場にて開催します。

オリマを簡単に説明しますと

出展者をオリジナルの作品を扱う人だけに限定したアートフリマ

と言うと想像しやすいでしょうか???

今回は以前にも紹介したトーキョーワッショイの皆さんも

応援に駆けつけてくれます。

そして、今回の新しい試みは“ロハス”で知られる

ソトコト”という雑誌が扱っているエコバッグを販売します。

このエコバッグ、帝人が100%リサイクルできる繊維を開発し

その素材で作ったもの。ソトコト8月号では付録として

坂本龍一デザインのエコバッグが付いていました。

週に1回でもレジ袋を“いりません”と言おう!!という取り組みです。

勿論、そのコンセプトだけでも十分なのですが、

アーティストを応援するオリマとしては、そのエコバッグが普及すれば

Tシャツのように、気軽に自分のデザインを載せられる発表の場が

広がるのでは?と考え、今回、無理言って扱わせてもらうことになりました。

当日はこのエコバッグに自由に絵を描いたり、スタンプを押したり出来る

特設コーナーを設けたいと思います。

皆様も地球のためアーティストの為に1枚いかがでしょうか?

エコバッグは1枚¥500-

投稿者 康太郎 : 03:24 | トラックバック

2006年08月07日

民謡大会@農協会館

今日はいつもお世話になる方が主宰する民謡大会のお手伝い。

年配の方達には馴染みがありますが、

僕達20代にとって民謡は決して身近なものではありません。

そんな中、民謡をこんなにもじっくりと堪能したのは初めての経験で

新たな世界を覗いて参りました。

会場には私の友人もお手伝いに駆けつけてくれました。

この場を借りてお礼もうしあげます。

会場には音響機器など機材に詳しい方もいなく、

私の友人達は大活躍していました。

そんな民謡大会の合間に三味線体験コーナーも

私のわがままで開いて頂きました。

三味線を触るのも、弾くのも初めてです。

でも、3本の絃をベンベンと順番に弾くだけでしたが

思ったよりも難しい!!

楽器経験の無い、私はなおさらです。

上手く弾ける友人もいましたが。

やっぱ、こうやって新しいことに触れるのって大切だな~

って再確認しました。

もしかしたら、触れる機会がなかっただけで

才能はあるなんて人もいるかもしれませんもんね。

私が今まで三味線を触ったことも無かったのは

確実に機会がなかったから。

もちろん、好奇心旺盛な気持ちも大事ですが、

機会の用意ということも大切ですよね。

中学校を対象にした「職業体験」も同じことが言えます。

触れなければ、自分が将来なりたいという選択肢にさえ

入らない。これはもったいないですね。

色々なことに触れ、試し、体験する。

これは究極の判断材料になります。

投稿者 康太郎 : 01:16 | トラックバック

2006年08月04日

町田市議会臨時会召集請求

8月2日付で私の所属する民主党・社民・ネット会派は

市長宛に町田市議会臨時会召集請求書の提出を致しました。

会議に付議すべき事件

町田市長らの政治資金規正法違反告発事件等が町田市に及ぼした
影響に関する調査特別委員会を設置する決議

この臨時会召集の請求は4分の1以上の議員の署名で成立し

地方自治法101条1項の規定により

市長は臨時会を招集しなければなりません。

自治法上、「しなければならない」とあるだけで提出日より

何日以内に召集しなければならない等の

決まりがあるわけではありません。

よって、召集するタイミングは市長の一存によって決まりす。

この召集がいつになる、私達議員も今はわかりません。

この一連の動きを10:00から第一委員会室で

記者会見いたしました。

詳しくは明日の新聞でも書かれると思いますので

是非ともご注目いただきたいと思います。

投稿者 康太郎 : 23:38 | トラックバック

2006年08月03日

北海道栗山町議会

今日も朝からコンディションは最悪!!

起き上がるのも辛く、ベッドに倒れたまんまでした。

それでも、夕方からの約束をキャンセルするわけにもいかないので

通常の1・5倍ほどの時間をかけて準備です。

行きの電車では変な汗が出るし、本を読んでいても今読んだ内容が

全く頭に入ってないし。それでもなんとか目的地永田町到着!!

さて、今日の予定はといいますと

前にもブログに書きましたが、北海道栗山町の議会事務局長と

食事を交えて意見交換。

といいましても、風邪で意識が半分飛んでいる状態です。意見拝聴会に近かったです。

事務局長の第一印象は「熱い男」といったかんじでしょうか。

勿論、いい意味で。

栗山町議会が議会基本条例を通すまでの色々な苦労話などを

聞かせていただきました。

中でも一番印象に残った事務局長の言葉

「俺は、色々あるが、最終的には何かを志し、選挙に出て議員になった人たちが好きだ。

だから、その人たちの為に最高のステージを用意することが事務局長の役目だと思っている。」

「議会も、たまには党派を超えた達成感が必要。職員、議員の意識が自然と変わってくる」

というものでした。

この話題、町田でもこれからホットな話題になってくると思います。

先ずは議員36人が政争ではなく、町田市民益のことを第一軸に

論争できるようになればと心から思います。

投稿者 康太郎 : 01:11 | トラックバック

2006年08月01日

風邪のため

ブログ更新をお休みいたします。

すみません。

<症状>
●頭痛
●微熱
●腹痛
●悪寒

投稿者 康太郎 : 22:14 | トラックバック

まさか、夏風邪か????

土曜、日曜を利用してラグビー部時代の親友の結婚式に

名古屋まで行ってきました。久々にラグビー部が大集合!!!

行きの新幹線からはしゃぎ放題。お互いの近況報告などをしながら

新横浜から名古屋までの1時間半はあっという間でした。

その話の中で、やけに僕の近況に詳しい親友が・・・・。

なるほど。

聴いてみるとブログの常連さんでした。

日本を代表する某飲料メーカーで活躍しているO君!!

今日もブログ読んでくれてますか??

さて、名古屋で久々に会うラグビー部時代の仲間。

20人近い身体の大きな集団は異様な光景でした。

中大のツインタワーといわれた身長2メートル弱の2人。

体重、100kg弱が数人。

すれ違う人が皆振り返ります。

11人乗りのエレベターが9人で定員オーバーになる始末です。

なにはともあれ、久々に心から楽しいと思えるひと時でした。

さて、私事の話はこれぐらいにして月曜日の活動。

月曜日は朝から町田駅、丸井前にて街宣活動。

そして、午後から境川クリーンアップ作戦の写真展を見に

市民ホールまで行ってきました。

日曜日に参加できなかったので写真展最終日の片付けの手伝いを。

その後、1Fの喫茶店で意見交換をしました。

境川クリーンアップ作戦の課題や今後の目標などから

はじまり、町田の現況、どういうまちにしたいか、など

多岐にわたる話題でした。

その頃からでしょうか、身体に異変が出てきたのは・・・・。

肩のあたりが以上にだるく、悪寒はするし・・・。

数日間、睡眠不足ということもあって、そのせいかな?と思いきや

時間が経つにつれ身体が鉛のように重い。

こりゃ駄目だと思い、帰宅。

19時ころから寝ていたため、今頃ホームページを更新している次第です。

まだ、頭痛と悪寒は残っています。

あ~、完全に風邪をひきました。

皆様も風邪には気をつけてくださいね。

投稿者 康太郎 : 04:30 | トラックバック

2006年07月29日

減量!!

今日は朝からプリンターのインクの買出し。

その前には大量に溜まった、雑紙のゴミ出しを。

我が家のゴミの排出量は確実に軽減されつつあります。

最近、ゴミの減量化にハマってます。

色々と分別していると、全部、資源としてリサイクルできればいいのに

とつくづく思いますね。

でも、昨年大きな問題となった廃プラスチックの中間処理場施設、

これはプラスチックのリサイクル過程での施設。

それでもあれだけ多くの住民に大きな不安を与えるのだから、

単純にリサイクルが良いということも言えませんね。

ホント、ゴミ問題は難しい。

分別していて、思うのは資源ゴミなんかを売れればもっと

楽しく、尚且つ得した気分でできるのに。なんて思ったりもしますね。

他の自治体ではアルミ缶の買取なんかもやっているところも

あるみたいです。渋谷ではペットボトル回収機(自動販売機のような)が街中に

設置してあったり。

色々な取り組みがあるみたいですね。

フィンランドや韓国でのコーヒーショップでは容器代を上乗せして

回収すればキャッシュバック!!なんてデポジット方式を取り入れている

お店もある。

ともかく、難しいこと、面倒くさいと思うことほど

楽しくできるようになればいいですね。

投稿者 康太郎 : 01:33 | トラックバック

2006年07月28日

もっともっと面白いHPへ

今日は午前中、市民ホール会議室にて民主党の会議。

終了後、そのまま党務のお仕事、昨日からつづく党務の仕事。

お陰で、徹夜です。記憶が飛びながらも何とか何とか

今日一日を乗り切ろうと気合で!!と思いながらも身体は正直。

鳥肌立ってきました~。

寝かせてくれーーーーー!!!!

何とか家に帰った後、仮眠後またこんな時間まで党務のお仕事。

しかも、幸か不幸かプリンターのインクがなくなってしまって

仕事は打ち切り。今、HPを更新している次第です。

党の中にも役割分担がある。

きちんと話し合いで決められた仕事だが、

その仕事に責任を持たない人たちの為に迷惑しています。

社会でいうなれば、下請け、孫請け業者のように

私のところに業務が山積。

別に仕事をこなすことには何の問題も感じないが、

約束ごとを守れない人々に疑問を感じる。人として。

と少し愚痴ってしまいました。

そんな中、今日心に残ったことは、ある支持者からの一枚のハガキ。

市議たちのHPの更新が鈍く、残念だという内容でした。

グサッと胸に刺さりました。

HPの更新、私も滞りがち。

第一、自分自身自分のHPを面白いと思っていないのが実情。

売名の為のHPならいりませんね。

最近、もっと面白い政治家のHPできないかな?なんて

考えてます。

まだ、頭の中でモヤモヤした状態ですが、

一方的な報告のみに使うHPではなく

発信者も受信者も楽しい!!と思える、そんなHPできたらいいなぁ~

なんて、漠然とですが考えています。

投稿者 康太郎 : 02:19 | トラックバック

2006年07月25日

町田市長、政治資金規正法違反の疑いで書類送検

今日、神奈川県警捜査2課は石坂市長と北園義広・前横浜市長室長、石阪市長の私設秘書だった長女を政治資金規正法違反(公務員の地位利用)の疑いで横浜地検に書類送検しました。

市長は同夜の会見で、「(辞職は)考えていない」とし、
容疑について「裁判で争いたい」と述べたとのこと。

民主党町田支部はこの事態を重く受け止め、前衆議院議員・石毛えい子代表が市長に対して辞任要求を書面で手渡しました。

どうなっちゃうんだ?町田市は・・・・。

と不安に思われてる市民の方も多いかと思います。

自分の住んでいる市の長が事情聴取され、家宅捜査され、そして今回の送検。

送検後、起訴になるか不起訴になるかが今後注目される点ではありますが、

市民の目線で考えるならば、今回の騒動で市政が停滞してしまうことが

一番あってはならないことだと考えます。

公務にどれだけの影響が出てくるのかもしかっりと見極め、

市民の代表として市議会もしかるべき対応をしていきます。

投稿者 康太郎 : 23:25 | トラックバック

2006年07月18日

全員協議会

今日、市長からの申し出で

AM10:00より本庁舎5F、第一委員会室で

全員協議会が開催されます。

内容は市長より新聞報道についての説明があります。

傍聴席も用意されます。(8:30より整理券配布、先着30名)

しかし、この全員協議会は正式なものではなく、

音声の録音、速記による記録もありません。

つまり、何も残らないということです。

一日も早く、市民への説明義務を果たすことが今の市長の責務だと

私は思います。

投稿者 康太郎 : 02:33 | トラックバック

2006年07月12日

石坂市長、任意聴取

なんて題目で新聞の記事になっております。

皆様もご存知のとおり、2月に行われた市長選において

公職選挙法違反に触れる疑いありとのことです。

問題になっているのは石坂市長が開いた政治資金パーティーにおいて

横浜市職員が庁内のメールを使い呼びかけを行ったという事実に

石坂市長がどれだけ関与しているか。

その度合いが問題視されているようです。

地方公務員の地位を利用した選挙活動は違法です。

さて、市民の皆様もこの件についてもっと詳しく知りたいと

思っている方も多いいのではないかと思います。

議会は市民代表ですから、その役目をきちんと果たさなければいけません。

しかしながら、議会には会派の代表者のみに説明があっただけで

その後、市長からの説明はありません。

信頼と協働をメインに市政を進めることを約束しての

当選ですから、今後の市長の対応は市民にきちんと説明をするべきです。

私達、議会もきちんと市民に示しがつくよう

対応して参ります。

投稿者 康太郎 : 22:24 | トラックバック

2006年07月08日

町田市青少年問題協議会

今年度初となる町田市青少年問題協議会が開催されました。

その場で正式に委員として委嘱されました。

さて、青少年問題協議会。

私は委員の中では対象となる子どもたちと年齢が一番近いのではないかと思います。

だからこそ、その近い目線で協議に参加していきたいと思います。

私もそうでしたが、自分とは遠いところで決まった決まりごとで

上から押さえ込まれることが一番嫌いです。

だからこそ、本当に為になることって何?ってことを追求していければと。。。

しかしながら、今日は報告事項で終わってしまいました。

中でも気になる取り組みは都立高校が19年度より

授業科目に「奉仕」という科目が必修化されます。

●規範意識や公共心の育成

●他人に共感し、社会の一員であることを実感し、社会に役立つ喜びなどを
   多くのことを体験的に学んでもらう

ん~、素晴らしい。

この説明中にしきりに受け入れ先の問題をいっていましたが、

用意された受け入れ先から選択するよりも

何が社会の為に役立つかを生徒達がゼロから考え、そのためにはどのようなアクションを

起こすべきか?そして、実際に行動してみる。

尚且つ、上手くいかないときは大人たちがアドバイスをしながら

サポートしていく。これが市全体の大人たちの間で暗黙の了解になれば

きっと生徒達も動きやすいだろうし、何よりも素晴らしい経験になのではないでしょうか。

小中学校の子どもたちの登下校時、腕章つけて旗振るだけで

立派な奉仕活動だと思うし。

高校生達の頭なら今私達が思いつかない発想で動いてくれるでしょうね、きっと。

少し私の理想で書かせてもらいましたが、

どういう形でこの「奉仕」科目が進んでいくか注目していきたいと

思います。

投稿者 康太郎 : 02:10 | トラックバック

2006年07月06日

生命のメッセージ展

今日は日頃お世話になっている稲城市議会議員 伊藤まさみさんからの

お誘いで「生命のメッセージ展in稲城」の実行委員会の会議に参加してきました。

会場は今話題の稲城市立中央図書館内の会議室。

この中央図書館、7月1日にオープンした最新鋭の技術を導入した図書館。

視察も兼ね?なんて思いながら少し早めに行き、館内を観させて頂きました。

第一印象は気持ちいい!!という雰囲気。

市民の皆さんもきっと喜ばれてますね。

さて、話を元にもどしますが、この「命のメッセージ展」ですが

犯罪被害者のご家族がメッセージの書かれた遺族と等身大のパネルと

遺品を展示し、生命の重さを広く知って頂こうという取り組みです。

事件には被害者と加害者がいます。

今の日本では加害者には国からの保障がある。

しかしながら被害者を保障する制度はまだ十分整っていない。

そのギャップを少しでも埋めるためにも先ずは被害者とその家族がおかれている

状況を広く知ってもらおうという取り組みです。

この取り組みは2001年より始まり、今では全国各地で35回、開催しております。

稲城では9月15日(金)16日(土)17日(日)の3日間を予定しております。

私もスタッフとして参加します。皆様も近くに来られた際は是非お立ち寄りください。

投稿者 康太郎 : 22:50 | トラックバック

2006年07月05日

第8回オリマ開催決定!!

私のライフワークでもあるオリマを8月12日(土)に

開催することに決まりました!!

会場はいつもどおり、ぽっぽ町田の屋外広場。

8月は以前、1度開催したことがあるんですが、

兎に角、暑いんですよ。

僕の仕事は出展者が熱中症にならないよう見張ること。

こまめに水分補給してもらったり、出展者の休憩のあいだ店番したりなど。

今年は私が忙しくて、初の開催。

久々ということもあり

思う存分、私も楽しませてもらいます!!

投稿者 康太郎 : 23:53 | トラックバック

2006年07月03日

堺地区・リーダー研修会

今日は堺地区・リーダー研修会に参加してまいりました。

私は消防団として各町内会のリーダーの皆さんに

消火器の使い方を教えてきました。

先日の28日、西町田出張所の消防士の方達から

指導して頂いた、火災時の初期消火訓練を

今度は私達消防団が町内会の皆さんにご指導。

私の受け持ちは初期消火。

きちんと前日にインターネットで予備知識もいれて

準備万端!!

でも、実際に教えたのは僕じゃないんですけどね。

でも、皆さん消火器の使い方ってわかりますか?

統計によりますと消火器を常備しているご家庭が約6割。

その内の約6割が消火器の使い方がわからないとのことです。

もし、いざという時のため是非予備知識を入れておいてください。

消火器の使い方は3ステップ

①安全ピンに指をかけ、上に引き抜く

②ホースをはずして火元に向ける。

③レバーを強く握って噴射する。

簡単ですので是非頭に入れておいてください。

投稿者 康太郎 : 23:35 | トラックバック

2006年07月02日

久々に

地元の仲間たちと久々に飲みにいきました。

中学、高校からの付き合いということもあって

今日の話題もいつものようにワイワイガヤガヤ

各々の近況報告になるのかな、と思いきや・・・・

意外にまじめな話。

勿論、あーでもない、こーでもないと楽しく話すわけですが・・・

お題は「ごみ問題」。

僕達のことを知っている人なら奇跡的なことですよ。

お酒を飲みながら「ごみ問題」????

やっぱ、奇跡ですよ。

初めてですこんなこと。

それでも、出てくる出てくる様々なアイデアが。

ホントすごいですよ。

話していてこっちも気持ちいいです。

色々話して、最終的に一つの課題があがりました。

「日本で一番カッコイイ、エコバッグ作りたい。」

こういう話は私の大好物です。

今日は酒の席ということもあって、それぞれこの件は持ち帰りに

なりましたが、はたして前に進むのでしょうか???

乞うご期待!!

進展ありましたら、またお知らせします。

日本一カッコイイ、エコバッグ欲しい!!

投稿者 康太郎 : 02:52 | トラックバック

2006年07月01日

ついに来たか!!

この季節。

暑い。暑い。暑い。暑い。

苦手なんですよ~。暑いの。

スーツという汗をかいてはいけない格好で

暑さを我慢するというのが、どうにもこうにもストレスで。

いっそのことジャージに着替えて

滝のような汗をかいて、一風呂浴びる。

こんな生活がしたいです。

さてさて、このところブログの更新が滞ってしまいました。

応急救護の研修会や民主党事務所の工事立会い、夜は支持者の方達と

久々に会ったりとそんな毎日を過ごしておりました。

そして、今日は多摩の市議会議員の方と町田の市議会議員数名で

意見交換会をしてきました。

こういう催しをたまにしておくと色々な方の意見が聴けて

勉強になりますね。

話題の中では多摩市と町田市の広域連携を進めていければ

という話題もあがりました。

私の住む小山でもバスに乗って南大沢(八王子市)や多摩センター、唐木田に

気軽にアクセスできれば生活の幅もひろがりますよね。

車を利用できない人にとっては近くて遠い多摩市なんですよね。

直線距離にしたら大した距離ではないのですが、電車で行くとなると

一苦労。なんて経験をされている方も多いのではないでしょうか?

投稿者 康太郎 : 00:27 | トラックバック

2006年06月27日

第2回定例会終了

昨日、5日より開会した第2回定例会が閉会いたしました。

今定例会では初めての一般質問があり、

第1会定例会とは違った緊張感がありました。

議会にも少しずつ慣れてきました。

9月開会の第3回定例会にむけ

更にパワーアップして活動を進めていきます!!

また、近日中に議会便りなるものを作成したいと考えています。

投稿者 康太郎 : 22:48 | トラックバック

2006年06月26日

ラグビー祭

今日は9:00~野津田陸上競技場にて

ラグビー祭が開催されているので、観戦にいってまいりました。

重なって9:00~地元消防団の消火栓点検とも重なっていたので

あまり長居はできなかったのですが、

ちびっ子ラガーマンの試合だけ観戦させていただきました。

議会がないときに私が教えている子達も何人か試合に

出ていました。

こういうとき、主催者に顔を出すのが普通だと思いますが

忙しそうだし、と勝手な解釈をし

スタンドでゆっくり観戦。

ママさんたちの熱気が凄い!!

ワールドカップ顔負け?

町田のチームは赤と黒のシマシマ模様。

何チームか出場していたのですが、

どのチームも弱い!!

ま、しょうがないですよね。

小さいうちはどれだけ楽しんでラグビーできるかが大事。

だと私は思います。

でも、ちびっ子達がグランドを駆け回る姿をみて

必ずこの中から将来、日本代表の選手なんかが出るんだろうな

と真剣に思いました。

ラグビーに限らず、何にだってなれるよね。

羨ましいと思う反面、まだ自分も遅くないと言い聞かせ

グランドを後にしました。


投稿者 康太郎 : 00:42 | トラックバック

2006年06月25日

明治大学でお勉強

今日は明治大学まで足を運び、お勉強してきました。

お題は

「地方議会の現状と制度の運用について ~制度の有効活用による議会改革の可能性~」

講師はお世話になっている練馬具議会議員の野崎孝男さん

まず、大学の綺麗さに圧倒されました。

明治大学アカデミーコモン

生涯教育の拠点として、2004年4月にオープンした新校舎だそうです。

それはさておき、練馬区議会の野崎さん。

議員でありながら大学で授業をする。

すごいですよね。

ジャーナリスト出身ということもあってか、ホント勉強家ということは

話していると伝わってきます。

それでいて、肩に力が入っていない感じがとてもGOOD。

私も見習わなくてはいけません。

さて、講義内容は北海道の栗山町議会基本条例の例をあげ

進められました。

この基本条例、もっと町民に信頼され、存在感のある議会にしようと

今年の5月18日から施行されたもの。

要は議会の透明性を促進し、議会を活性化させ、町民にとって

より意味のある議会活動にしようというもの。

今までは「議会と行政は車の両輪である」というのが定説でしたが

本条例では「議会と行政は持続的な緊張の保持」と明記されている。

この中でも画期的なのは

一般質問の際、町長と執行機関の職員は議員の質問に対し反問できる。

ということである。

要は私達議員が曖昧な一般質問をすれば

逆に質問されてしまうということです。

これが何を意味するかというと

議員も常に勉強していなければいけないということです。

確かに緊張感、増しますよね。

特に新人議員の僕は・・・。

でも、良い事だと思います。

議会、行政が互いに知識を深めればより高度な議論ができる。

これは市民、町民の皆さんにとって必ずプラスとなってかえってきますからね。

因みに町田市議会では反問の権利は認められていないと思います。

先日の21日、4人目の質問で

この反問権を町長が初めて使ったとのことです。

さて、どうなったでしょう?

みなさんの目でお確かめください。

栗山町議会

投稿者 康太郎 : 01:20 | トラックバック

2006年06月24日

最近、思うこと。

市議会議員に当選して変わったことがあります。

それは口数が減ったこと。

それは何故かと申しますと・・・。

言葉の重みが変わりました。

市議会議員になる前であれば、発することのできた言葉も

今は一度飲み込んで、判断というゲートを通過した後言葉にします。

勿論、思ったことを全て言葉にできれば、どんなに楽なことかと

幾度となく思いましたが、まだ出来ませんね。

右か左か、賛成か反対か、座るか立つか。

色々と判断を迫られることも多くなりました。

誰かの意見に乗っかって、思考を停止させればどんなに楽なことか。

でも、私は考えたい。

しかし、オチオチ考えている時間がないのも事実。

困ったもんです。

言霊とはよくいったもんで、

自分の口数が減ったことで

人が発した言葉を考える時間が出来ました。

言葉の裏に乗っかっているその人の思い。

なんとなくわかるようになってきたかな?

色々な人がいます。

あげればキリがありません。

しかし、言葉の端々でその人の心が現れる。

面白いですね。

言葉は大事にしないといけませんね。

投稿者 康太郎 : 00:39 | トラックバック

2006年06月21日

新宿歌舞伎町・駆けこみ寺

今日は男女共同参画の勉強会で

新宿歌舞伎町にある「新宿救護センター

の代表者玄秀盛(げん ひでもり)さんのお話を聴いてまいりました。

今までにも何度もマスコミなどで取り上げられていますが、

近々、又やるそうです。

日程は下記の通り

2006年6月30日
21:00~23:00 フジテレビ ドラマ 「金曜エンタテイメント」
2005年6月30日
19:00~20:00 フジテレビ みのもんたの Dのゲキジョー
2006年6月 日本テレビ ニュースプラスワン
2006年6月25日
14:00~15:00 フジテレビ ザ・ノンフィクション(PartⅢ)

さて、この玄さんですが

新宿の歌舞伎町で何をしているかというと

様々な悩みの相談をボランティアでしているんです。

その内容は多岐にわたりますがDVや家庭内暴力、引きこもり、、自殺志願者などなど

兎に角、来るものは拒まずという精神でやってるそうです。

喋りはかなりモノをハッキリいうタイプで気持ちいいというのが

私の第一印象。加えて話も面白い。

しかし、この玄さん、昔は数社の会社を経営し年商数十億という

大社長。

その大社長がなんで?って不思議に思いますよね?

そうです。皆様の予想通り6年前、たまたました献血で

自分が白血病をおこす可能性ののあるウイルスの感染者と判明。

それで一念発起して目覚めたというのならよくある話である。

しかし、この玄さんの面白いところは

そのウイルスを知らせる日赤からの通知書に

「HTLV-1抗体検査の結果 陽性と認められました。」

と記してあるではないですか。

それを見た玄さんはHTLVをHIVと勘違い。

丸二日間、何も考えられずその末、

やりのこしたことは何だ?と考え

どうしても許せない5人を殺しに行くということだったらしいです。

この5人を48時間で殺す計画を練り、

5人それぞれの居場所を探し始めるが、

どうしても最後の一人が見つからない。

そんなとき、日赤から送られてきた通知書を何気なく目にすると

そこにはHIVではなく

HTLVと書いてあるではありませんか。

「何、それ?」と拍子抜け。

インターネットで調べ、それがエイズではなく急性白血病を発症する

可能性のあるウィルスの一つと判明。

発症確立は1000人に1人。

その後、自分の畜生ぶりに愕然とし、いつなくなるかわからないこの人生を

人のために使おうと今の新宿救護センターをはじめたというわけです。

かなり端折って書きましたが、詳しくはテレビをご覧ください。

面白いと思います。

行政では対応できない悩み相談をしているのが

玄秀盛さんです。

カナリ熱いおっさんです。

投稿者 康太郎 : 00:36 | トラックバック

2006年06月18日

睡眠2時間・・・。

さぁ~、今日は操法大会本番!!

昨日も訓練と準備で帰宅は深夜。

今日は本番に備えて朝5時から通しの練習・・・・。

昨夜は帰ってきてからお風呂に入ったり、なんだかんだで

就寝は午前2時。

で、朝5時から練習のため

4時に起床。

仮眠ですよね。

ま、そんなキツイことも今日が最後ということで

気合を入れて臨みました!!

さて、天気は生憎の雨模様。

しかも、大会の会場準備中、雨はやんだり、降ったりと

ハッキリしないお天気。

寝不足のせいか、気温の上がり下がりにうまく対応できず、

鳥肌のたつしまつ。

それでも、大会開始と共に会場の緊張感も増し、

真剣モードに。

しかしながら雨脚は強まり、会場のコンディションは最悪。

田んぼといってもいいぐらいでした。

足元を滑らせ転倒する選手も続出です。

そんな中、わが5分団1部の出番。

約3ヶ月にわたる訓練の成果を出す瞬間です。

5人の息もピッタリ!!もしかすると連覇できるのでは?

と素人ながら感じました。

が、しかし

入賞ならず・・・。

残念です。

色々と細かいところが減点対象になったとのことです。

でも、選手の皆様も結果を快く受け入れ、

後片付けののち、詰め所でお疲れさん会。

皆、今までの緊張がほぐれたのか、笑顔でした。

素晴らしいですよね。清々しいといいますか。

来年こそは王者奪還!!

投稿者 康太郎 : 23:54 | トラックバック

2006年06月17日

もうヘトヘトです。

明日に大会を控えていたため

連日にわたり消防の訓練がありました。

帰りは深夜・・・・。

ヘトヘトになっていたためブログを更新できませんでした。

すみません。

さて、遂に明日になりました操法大会。

昨年は私の所属する5分団1部は優勝。

連覇なるでしょうか。

しかし、日が迫るにつれ選手の皆さんの顔つきが変わってきました。

ホント、真剣です。

結果は後からついてくるものですが、

あの真剣な顔をみたからには

是非、優勝してもらいたいですね。

あと、今日はもう一つ。

今日はわが母校忠生中学の公開授業に参観してまいりました。

久々に歩く、懐かしい廊下。

中学時代の自分と生徒さんを重ねてしまいます。

授業の内容は道徳授業。

1年生は「幸福について考えることをとおして学ぶことの意味を理解し、

理想を追求しようとする態度を養う」

2年生は「自らの目標に向かって、最後までやりぬく強い意志を身につけるようにする」

3年生は「障がい者を健常者と区別したり特別視したりすることなく、

ともに生きる社会のあり方について理解し、そのように行動する態度を養う」

どれも深いテーマです。

それぞれの学年を一通り見学させて頂きましたが

やはり昔、私の通っていたときの忠生中とは違いますね。

否定するつもりは全くないですが。

しかし、このギャップに耐えられない大人って沢山いるんだろうなって

思いました。

僕がラグビーしていたときも「昔なら・・・」などといいながら何度も怒られた

記憶があります。

でも、変わってるんですよね。ラグビーも人も。

勿論、昔のことを軽視するってことではないんですが

要はどれだけ理解してくれるかそれに尽きるんじゃないでしょうか。

そういう意味では今の忠生中

私はかなり可能性を秘めた学校だと考えています。

押さえ込むのではなく、あのエネルギーをどう発揮させるか・・・。

難しいですけど、とてもやりがいのあることですね。

そんな中、先生達が奮闘している姿を

今日はみせていただきました。

とても、大きなエネルギーを感じた忠生中学。

今後に期待!!

投稿者 康太郎 : 23:17 | トラックバック

2006年06月15日

議会も一段落。

昨日で議会も一段落いたしました。

一般質問、質疑が終わり、あとは常任委員会です。

私は企画総務常任委員会ですので、16日金曜日です。

さて、消防訓練がヒートアップしてきています。

というのも

今週の日曜日に操法大会が開催されます。

私の所属する5分団1部は昨年の大会にて優勝しているのです。

連覇を狙うべく、今年もがんばっております。

私はまだまだ新米なので、雑用のお手伝いしか出来ませんが、

選手の皆さんの負担が少しでも軽減されればと、

遅れても出席するようにしています。

選手が何度も何度も繰り返し訓練している

真剣な横顔をみると

ラグビーがしたくなります。

なんで???って思うかもしれませんが。

ラグビーの公式戦の直前って、ものすごい緊迫感なんですよ。

あの緊迫感が大好きで大好きで。

あの緊迫感をもう一度味わいたい!!

消防の訓練もその緊迫感が少し漂っているんです。

なにはともあれ、本番まであと少し。

是非、今年も優勝して頂きたいですね。


投稿者 康太郎 : 03:10 | トラックバック

2006年06月13日

負けちゃいましたね

Wカップ 日本VSオーストラリア

1-3

負けてしまいました。残念です。

あと2戦ありますからね。がんばってほしいですね!!

さて、今日、といいましても日付が変わってしまったので昨日のことですが

一般質問、3日目。

今回は32人の通告がありますので

1日8人。

日程といたしましてもかなりキツキツです。

残すところあと1日、集中を切らさずがんばってまいります!!

話は変わりますが、日曜日、久々に

ラグビーの練習に参加してまいりました。

やはり、かなり体力は落ちています。

なんとか、この夏で戻していかないと

秋の試合に間に合いません。

チームの皆にも最近、休みがちで迷惑をかけっぱなし。

でも、久々に何も考えずのラグビーはとても心地よかったです。

しかし、筋肉痛で身体が悲鳴をあげています。

投稿者 康太郎 : 00:23 | トラックバック

2006年06月10日

ガチガチ、ドキドキの一般質問

昨日、初の一般質問をしてまいりました。

昨日中にブログをアップしようと思ったのですが、

極度の緊張からの開放&0時過ぎまで消防訓練だったため

力尽きてしまいました。

ということで、今日は昨日の一般質問のことを

少しお話いたします。

さてさて、一般質問。

もう朝から緊張しっぱなしでしたよ。

生きた心地がしませんでした。

午前中の他の議員さんの一般質問も

上の空。

まず、一般質問の感想として

議席からの再質問の際、日本語を忘れます。

言葉が出てきません。ホント参ります。

そしてルールの認識不足。

この日の午前中、他の議員の一般質問中にわかったんですが、

議案(6月の補正予算)にのっていることについては質問できないという

申し合わせがあるとのこと。

誰か教えてよ・・・・。

今回の質問の廃プラと多摩境通りの渋滞問題については

ともに「ごみゼロ市民会議」「渋滞対策調査」という形で

議案にのっかっているため、

答弁でこれが出てきた時点でそこから先には進めません。

封じ手ですよ・・・。

路線変更できるテクニックと知識なんかあるわけもなく・・・。

ホント参りました。

でも、色々なことが身をもって経験できたので、

単純に勉強になりました。

初の一般質問でしたが、ラグビーで言い換えれば

あれは試合ですね。

心境もそんな感じです。

初めてラグビーの試合をしたときのことを思い出しました。

ボールをもらって横に走り出したんですよ。(笑)

余裕がなくて周りが見えなくなってたんでしょうね。

今でも憶えています。

一般質問も当分の間は我武者羅にやるしか

ありませんね。

どん底から這い上がるのは慣れてますからね。

恥を恐れず、マイペースでがんばります。


投稿者 康太郎 : 22:56 | トラックバック

2006年06月08日

いよいよ明日!!

先日、ブログでも書きましたが

明日、初の一般質問を行います。

今の心境に触れる前に一つ訂正させてください。

時間ですが、今日の一般質問の具合からいきますと

6番目はうまくいくと16:30ぐらいからの開始になります。

なかなか、時間を読むのは難しいんですが、

宜しくお願いいたします。

さて、初の一般質問。

ドキドキですよね。

最初から上手くやろうとは考えていません。

聴きたい出したい要点だけをしぼり

簡潔にできればと思います。

何卒、遠くからのご支援よろしくお願いいたします。

では、明日ディスプレイの前でお会いしましょう!!

投稿者 康太郎 : 23:58 | トラックバック

2006年06月07日

一般質問日程決定

今日は消防団の訓練でこんな時間になってしまいました・・・。

団員の方が私のブログを覗いてくれるとのことなので、

こんな時間でも更新しないといけませんね。(笑)

あえて、名前は申し上げません。指のリハビリがんばってください!!

さて、今日は午前中いっぱい全員協議会。

協議会では各委員会所管ごとに議案の説明をいただきました。

この議案説明は昨日の議案説明をもう少し詳しく説明する

といった内容です。

そして、そして初の一般質問ですが、

今回は32名の通告がありました。

これを8日・9日・12日・13日の4日間、

1日8名の割り振りで行います。

私は14番目。

ということで一般質問2日目つまり9日の6番目ですから

うまくいくと17時30分頃からになるでしょうか。

時間は中々読めませんが。

傍聴は勿論のこと、インターネットでもご覧になれますので

是非、お時間のある方はかわべ康太郎、

初の一般質問を見守ってください。

最初から上出来とはならないと思いますが、

市民の意見を伝えるという強い意思をもって

臨みたいと思います。

投稿者 康太郎 : 02:26 | トラックバック

2006年06月05日

ディスプレイの向こう側

今日は本会議初日。

午後1時より、約2ヶ月ぶりの議場。

久々とあってか、妙な気持ちで議案説明を聴いていました。

でも、あの良い意味での緊張感、嫌いじゃないです。

さてさて、お題の意味ですが・・・・・・・・・・。

今日は本会議終了後、支援者の方の自宅にお伺いさせていただきました。

そこで久々に会うにもかかわらず、

「調子悪いみたいね~、大丈夫ですか~?」と

お気遣いいただきました。

「先日、ひいた風邪がまだ直らなくて」と

自然と対応しながらも。

なるほど、そうか・・・・。

ブログ読んで頂いてるんだ!!

自分の書いてるブログを呼んでいただいているという実感を

身をもって感じさせていただきました。

なんか、嬉しいやら恥ずかしいやら。

こうやって、更新したディスプレイの向こう側に

きちんと読んでくださる方がいる。

ホント、嬉しい限りです。

これからも、がんばって更新して参りますので

宜しくお願いいたします。

投稿者 康太郎 : 23:28 | トラックバック

2006年06月04日

第2回町田市議会定例会

いよいよ明日から第2回定例会です。

今回は私も一般質問をする予定になっています。

しかしながら、この頃どうも体調が優れない・・・・・。

前にもここで書いた、あの風邪くんがまだ直りません。

ここに書き込んだ直後、あまりにも辛くスケジュール丸々一日キャンセルして

ずーーーと、寝てました。

そのかいあってか、翌日には一度、回復したものの

また翌日から調子が変なんです。

頭はボーっとするし。目はかすむし。

実は風邪じゃなかったりして。。。。。

なんて冗談はさておき、明日からは第2回定例会。

気を引き締めなおして参ります。

今回、私の一般質問の内容は

1.白紙撤回後の廃プラスチック中間処理について
2.多摩境通りの渋滞問題について
3.若者の政治参加について

の3本です。

インターネットでもご覧になれますので、是非、ご拝聴ください。

投稿者 康太郎 : 23:18 | トラックバック

2006年05月30日

風邪???

いや~、久々に風邪をひきました。

一昨日の朝、のどが痛いと思い、そして、昨日少し体調が変だな??と思っていたら、

今日の朝、遂に・・・・・

頭痛に鼻水、そして悪寒。

身体の節々は痛いし・・・・・。

予定を全てキャンセルして一日中、家で横になっていました。

頼みの綱は、常備薬の風邪薬。

兎に角、薬飲んで寝るが一番の特効薬と信じ、

ずっと、寝ていたら腰が痛くなり気が付けばよるの22:00

ピークよりは回復したものの依然頭痛がのこる。

もう、さすがに眠くないし。

長い長い夜が始まりそうです。

ということで、今日は大事をとって、この辺で失礼いたします。

投稿者 康太郎 : 01:21 | トラックバック

2006年05月28日

わが母校の運動会

今日は午前中、文化協会の総会、

そして午後からは山崎小学校の運動会へいってまいりました。

午前の文化協会は主な取り組みとしては「さくら祭り」での展示や発表

そして、市民文化祭などなど。

町田市の文化をより広げ、深めていこうという団体です。

文化協会は、例えば茶道とか華道とか民謡etcの27団体で構成されています。

わたしも中学時代は美術をかじった端くれなので、町田の文化がより発展していくのには

大賛成です。しかしながら、20代や30代の方が参加している様子はなく、

市民文化祭などはもっと町田在住者の世代を超えた取り組みになると

いいですよね~。1年に1度。町田の文化祭を市民の方々みんなが楽しみにしている

そんな市民文化祭になることを期待してます。

さて、お次は山崎小学校の運動会。

山崎小学校の運動会に足を運ぶのは恐らく、小学校を卒業してからは初です。

ということは13・14年ぶり?ぐらいです。

先ず、驚いたことは運動会のプログラムについては6年生が主体となり、

先生達と話し合いながら決めたとの事。

そして、6年生全員が運動会に向けての決意文を書く。

読ませて頂きましたが、小学校最期の運動会とあってか、

みな、気合の入りようが違うということが、文章から伝わってきます。

勝ち負けにこだわるこ。拍手してもらうことにこだわるこ。友人のためにがんばるこなどなど。

色々な生徒さんがいました。

決意文、全て読ませてもらいましたが、共通することは

皆、前向きで、新たな自分にチャレンジしようとしていることです。

素晴らしい。

可能性にフタをしない姿は小学生であっても、

素直にカッコイイと思えます。

中学に入学してもがんばれ!!山小生!!

最後に私の時代にもあった、全校生徒、お手製のフラッグを見、

ほっと、しながら小学校を後にしました。

でも、2回目の延期にならなくてなによりでした。

投稿者 康太郎 : 23:31 | トラックバック

2006年05月27日

トーキョーワッショイ!!

今日、といっても、もう午前2時を過ぎているので昨日のことですが、

地域エンタメブログサイト「トーキョーワッショイ」の代表さん

そしてweb担当している方と会って、色々なお話を聴いてまいりました。

トーキョーワッショイ→http://tkyw.jp/

このトーキョーワッショイというブログは代表さんが

2004年よりはじめたもので、ブログって色々あるけど、

みんな日記みたいなものばかりだな~

他に活用方法はないものか????と試行錯誤の末、産まれたもの。

簡単に内容を説明しますと

ライターといわれる人が基本的には在住の地域のネタをとりあげて

トーキョーワッショイにて発表していくというもの。

ここで何が面白いかというと、広告主のいるマスコミやメディアとは違い、

なんのしがらみもなく、記事をかけるということ。

広告料が発生していると、美味しくもないお店を、無理して美味しい!!なんて

書かないといけなかったりするんですけど・・・・。

このトーキョーワッショイではライター全員が有志として集まっているので、

地域の重箱の隅をつつくような情報を感情を込めライターが執筆。

だから、市民メディアの面白さと信憑性をもち発信できるということ。

代表者、web担当者ともに未来への構想もでかく、

これからもっともっと活動の幅をひろげていくそうです。

僕もこっそり、マチダミニワッショイでもやろうかな。。。。。。

先ずは許可とるとこから始めないとですね(笑)。

でも、ホント面白いかも。

自分の住む地域の知らない情報・・・・・・・

きっとまだまだ沢山あるだろうな~

実はこの夢ブログを作ってくれたweb担当者は・・・・・・・・・・・・・・・・

トーキョーワッショイのweb担当者だったりして。。。。。。

選挙中に、「打倒!!ブログ界の女王、眞鍋かおり!!!」なんて

勝手にライバル視しながら製作していただきました。

この場を借りて、再度、お礼申し上げます。

ありがとうございました。

投稿者 康太郎 : 02:28 | トラックバック

2006年05月25日

民主党 党員・サポーター拡大活動

ということで、昨日、久々に真木さんと一緒に行動いたしました。

ほぼ一年ぶり!!都議選以来の運転手!?

と思いきや・・・・・。

なんと!!!!!!!

真木さんが運転してくれるとのこと!!

少々、拍子抜け。。。。。

ま、それはさておき、久々に行動を共にさせて頂いて、

やはり、真木さんは町田マニア!!といいいますか

心底、町田のことが好きなんだなと思うことが多々ありました。

金森にあるマンションの9階から開発された町田を一望し、

市民の森はやはり重要だよな~とポツリ一言。

「ここから見渡せる景色の中にある緑は市民の森だけだよ。」

「そうじゃなかったら、あの緑もないんだろうな~」と。

マンションの9階から見渡す景色を眺め、色々と教えてくれました。

また、車で走っている間も学校のこと、道路のこと、行き過ぎる風景をネタに

話を膨らます、膨らます。

一緒に車に乗っているだけで、勉強になりますよ。

そうこうしながら、何件か支援者の方に会ったあと、

運転手交代!!

ちょっと、自分のポジションにしっくりしながら、

午前中の拡大活動は終了させて頂きました~。

そんなこんなで昨日の夜は党員・サポーターの集計で大忙し。

昨日で終わらず、今日までかかってしまいました。

おかげで、この2日間は寝不足です。

今日はさすがにシッカリと睡眠をとらなくては!!


投稿者 康太郎 : 23:30 | トラックバック

2006年05月23日

元気出せ商店街議員連絡会

今日は13時から18時まで都内で勉強会。

その後、19時30分より町田市商店会連合会の議員連絡会がありましたので

参加してまいりました。

各商店会の代表さんがあつまり、議員との意見交換会という形で会は進められました。

私も商店会の現場の意見を直接聴くのは初めてのことで

色々と勉強になりました。

中でも大手チェーン店などの商店会への不加入は皆さんの頭を悩ませているようでした。

しかしながら、昨年の10月に「町田市商店街の活性化に関する条例」が施行され、
(この条例は事業者の責務として商店会への加入や事業への協力に
努めることが主に定められています。)
今後は積極的に商店会への加入を呼びかけて行くそうです。

違反者に対する罰則規定はありませんが、地元、地域に貢献する商店会に未加入であるということは

その企業の理念を損なう、企業イメージの低下に繋がるとの事でした。

これからの生き残っていく企業は営利目的にプラスして地域還元、地域貢献ということが

問われてくるのかもしれませんね。

他にも地域特有の問題など様々な問題がありましたが、

このような問題を地域の世代を超えた住民達でアイデアを出し合い

取り組んでいくのも一つの突破口になるのでは?

などと密かに考えおりました。

投稿者 康太郎 : 01:18 | トラックバック

2006年05月19日

ラグビー協会発足!?

今日の夜はラグビー協会の集まりがあり、

参加してまいりました。

私も今尚、プレーを続けるラガーマンの端くれ。

町田のラグビー普及に協力しないわけにはいきません。

ここで、少々、脱線いたしますが私のラグビー人生を少し紹介いたします。

ラグビーに興味を持ったのは中学生頃でしょうか。正月の大学選手権をテレビで観戦していて

何故か、「ラグビーしたい。」という強い感情が沸々と沸きあがってきました。

理由は自分でもよくわからないんですが、その当時体格も良かったからかもしれません。

しかしながら、中学時代の私はなぜか美術部に所属。正反対ですよね。

高校でラグビーやるぞ!!と思いながら、高校受験しましたが、

実際に入学したのは都立小川高校。

残念ながらラグビー部はありません。アメフトはあったんですけど・・・・。

仕方がないので、地域のクラブチームでラグビーをはじめました。

初めての本格的スポーツでしたから、最初はホントきつかったです。

しかし、大学で体育会ラグビー部でプレーするということを夢抱いてがんばりました。

もちろん、スポーツ推薦で入学できるわけもなく、自力で大学入学。

ここからが勝負です。先ずは入部させてもらうことからはじめました。

ラグビー部の寮を探し出して、監督に直談判しに!!!

と意を決していざ出陣!!

しかし、寮の周りをうろつく体格のいい部員を見て、怖気づき

寮の周りを原付で2周。

2周目に腹をくくり監督に直談判。そのときの光景は今でも忘れません。

監督には遠まわしに断られるも粘って、粘っての入部許可。

晴れて中央大学ラグビー部の一員となれたわけです。

ま、ここからの4年間、レギュラー獲得までは更なる地獄が待っているんですけどね。

これはまたの機会にいたしましょう。

大分、脱線してしまいました。

ということで、今も尚続くラグビー人生。

町田でのラグビー普及活動、がんばってまいります!!

投稿者 康太郎 : 00:54 | トラックバック

会派視察

16日・17日・18日の3日間を利用いたしまして、

私の所属する会派、民主党・社民ネット会派、総勢10名で行政視察に行ってまいりました。

今回の視察は委員会の視察とは違い任意での視察ですねので、

電車の行程や旅館の手配、夕食場所、昼食場所の手配を

全て自分達で段取りしなければいけません。

しかも、私は幹事。。。。。。

先輩の伊藤議員に支えられながら視察先の資料作りや切符の手配、宿の手配

現地での視察先での議会事務局との微調整などなど、3日間、気を張りっぱなしでした。

3日間を追え、自宅に帰った日は気絶するように眠りにつきました。

よっぽど、疲れていたのでしょう。

さて、今回の視察は3市。

16日(火)は山形県鶴岡市
「認知症高齢者に対する見守りサービス」 「毎月ゼロの付く日はノーレジ袋デイ」について

17日(水)は新潟県村上市
「EM活性液による河川浄化」について
※現地視察あり

18日(水)は新潟県上越市
「保育園士制度」について
※現地視察あり

詳細につきましては只今報告書をまとめていますので、

出来上がり次第、皆様にお知らせいたします。

投稿者 康太郎 : 00:38 | トラックバック

2006年05月13日

It's my style.

月日が経つのは早いもので、当選してから

早いもので2ヶ月半が経とうとしています。

今までの人生の中で一番早く月日が進んでいる感じがします。

間違いなく、今までで一番忙しいし。

そんな

全てが慣れない日々、初めての日々。

いつのまにか、他人を気にし、普通を探し始めている自分がいました。

皆がやっていることが当たり前。

それに習えと無理してみたり。

しかしながら、他人の真似をできるほど自分は

器用ではないことを忘れていました・・・。

キツイわけです。

というわけで、これから康太郎スタイルの色々なことを始めていきます。

このホームページでも紹介していきたいと思います。

今まで物足りないと思っていた皆様、お持たせいたしました!!

康太郎の活動に

乞うご期待!!

投稿者 康太郎 : 01:06 | トラックバック

2006年05月11日

意見吸収会!?

今日は夕方から八王子で

練馬区議会議員の野崎孝男さんと意見交換会。

とは言っても、僕にとっては意見吸収会?

やはり、先輩議員の話はホント勉強になります。

野崎さんと出会ったのは先日行われた多摩市長選にて。

単純に出会いが次へつながるって素晴らしいことですね。

しかも、色々な刺激も頂いたし。

だから、意見吸収会です(笑)。

明日につながる貴重な一日でした。

「市民を信じ、周りで支えてくれる人を信じろ」

いい言葉です。

投稿者 康太郎 : 23:22 | トラックバック

2006年05月07日

行政視察詳細報告

さて最終日の第3弾!!

富山市です。

しつこいようですが、時間のない方は

<康太郎の印象>へお願いいたします。

4月26日(水)

●職員人材育成について・指定管理者導入に関する指針におけるパブリックコメントについて

 富山市においては職員人材育成について、指定管理者導入に関する指針におけるパブリックコメントについて視察を行って参りました。
 先ず、職員人材育成については平成17年4月に7市町村の合併に伴い、豊かな自然環境や歴史・文化、観光資源などの貴重な資産を大切にするとともに、それらを活用した新たな活力と魅力を創造し、様々な交流を活発に進めていくことを重点に取り組むまちづくりを進めていくこと決め、その新しい富山市の創造に向けて、様々な施策を展開するためには、市行政を担う職員一人ひとりの資質の向上、具体的には意識革命と能力開発を図り、思索し実行できる職員が必要不可欠であり、「富山市人材育成基本方針」を定め、全庁的に人材育成に取り組むことを決めた。具体的な取り組みとしては全部局次長を人材育成担当として任命し、人材育成担当を中心に、部局毎に専門研修や公務員倫理等の研修の開催、職員の意欲も考慮した適材適所の人員配置、また、職員研修所を独立した組織として新設し、従来からの職場外研修の強化、職場運営、人事管理との連携により、職員一人ひとりの資質、倫理意識向上等に関する気付きの場の提供し、職員自らのやる気と能力を引き出す研修の企画・実施を図るなどの取り組みがされています。また、現段階の問題点として人材育成をするにあたり、どのように評価を進めていくかが課題として残っている。
 次に指定管理者導入に関する指針におけるパブリックコメントについてですが、先ず、パブリックコメントとは市の施策等に係る市民への説明責任を全うするとともに、市政に対する市民の理解と参画を促進し、公正で開かれた市政の推進を図ることを目的とし、市が基本的な政策等を立案する過程において、立案の趣旨・目的・内容など、必要な事項を広く市民に公表して意見を募集し、提出された意見を参考として政策等の意思決定を行った後、意見及び意見に対する市の考え方を公表する一連の手続きを言
う。公表の方法は主に市のホームページにて行う。実績としてこのパブリックコメントにより、案件の文言等が修正された事例はあるが、パブリックコメントとして寄せられる件数自体が少ないのが現状である。
 指定管理者制度導入に関する指針に対しては8件のパブリックコメントが寄せられ、いずれもホームページ上に掲載し、市の見解を公表している。
 今後はこのパブリックコメント制度自体を広く市民に知ってもらい、市の説明責任手段の一つとして活用すると同時に、市民の意思、意見を知る指標手段の一つとしても活用し、市政への市民参画の促進を図っていくべきである。

<康太郎の印象>
市民に対して、説明責任を全うすることはとてもいいこと。
よってパブリックコメントの取り組みも大賛成。
しかしながら、形式的といいいますか、実が伴っていないという印象を持ったのも事実。
皆さんももっと市政に参加して!!といいたいところですが、
参加の仕方がわからない。という人が殆どですよね・・・。
先ずは自分の身近なところからでいいと思います。
子供のいるかたは子育て支援のこととか、なんでもいいんです。
先ずは触れることからはじめましょう!!
その機会をつくるのも議員の仕事ですよね。

投稿者 康太郎 : 01:16 | トラックバック

行政視察詳細報告

さて、続いて第2弾 長岡市!!

この長岡市は皆さんの記憶にも新しい 

新潟県中越地震の震災地です。

ホント、学ぶべきことが沢山でした。

今回も初めに硬い報告なので、時間のない方は

最後の<康太郎の印象>へどうぞ。

4月25日(火) 長岡市

●震災時防災体制について

 今回の長岡市の視察を通し、震災時防災体制の問題点について数多く学ばせて頂くことができました。今回の視察では現地視察もあり、当時の震災の激しさを現在でも十分感じ取ることができた。
平成16年10月23日17時56分頃、新潟県中越地方の深さ13kmでM6.8の地震が発生し、この地震により、新潟県の川口町で震度7、小千谷市、山古志村、新潟県小国町で震度6強、長岡市、十日町市、栃尾市、越路町、三島町、堀之内町、広神村、守門村、入広瀬村、川西町、中里村、刈羽村で震度6弱を観測した。また同日17時56分~19時48分の間に震度5以上の地震は11回。震度5以下をあわせれば数百回にのぼる。
 震災直後、災害対策本部設置の為、市役所へ集まるが市役所は停電。自家発電の用意はあったが配線の問題により非常用電灯しかつかない。
 災害対策本部として先ず、ラジオ放送により市民に「現在、調査中なので、落ち着いて行動してください。」との呼びかけを開始すると同時に詳細を把握するため、各町内会長へ電話により状況確認するが電話が掛からない状況が続き、情報収集に時間がかかる。また、学校等の緊急避難場所に設置されている防災無線も設置場所の問題により機能しなかったという問題点が残った。本来、学校等の緊急避難場所では体育館に避難するのが普通だが、防災無線は職員室に設置してあったとのこと。実際の各地域の情報収集は地域の消防団により収集する結果となった。
 ここまでの問題点として、外部との連絡方法はどうするのか。正確な情報をどうつかむのか。災害対策本部をどこに設置するのか。ヘリの発着所をどこに設置するのか。外部からの食糧や水などの救援物資を受けた場合、避難所までの輸送方法をどうするか。防災無線の設置場所。などがあげられる。また、情報の収集に関しては、職員のマニュアルでは自主参集時、市役所までの道のりに途中で被害状況を確認し、報告するとなっていたが、夜間だったため、真っ暗で状況を把握できなかったなどの現場の意見も寄せられている。
 当時の実態として、避難する程でない地域の市民も避難してくるので、避難所はかなりの数の人で溢れかえる。また、緊急避難所以外で自然発生する避難所、例えば町内会館や公園等をどう把握しカバーするかも残った課題である。また、議会の対応として、市職員と議員個人のやりとりを無くし、全て議会事務局を通して本部との連携をとることが望ましいとの提案もあった。
 この他にも仮設住宅の問題、災害援助法の矛盾点なども数多く課題として残っているが、災害の一番の教訓は地域力を強くすること。発災後、備えとして用意している計画は計画通りにいかず、市職員だけで全市の問題点をフォローするのは不可能であり、地域住民の自発性をどのように引き出せるかである。また、市民の中にはお客様思考の人も多く、職員も含め皆、被災者であるという感覚を持ってほしいとのこと。また、災害弱者、妊婦、乳児、外国人などのフォローも今後の課題点としている。
 新たな提案としては学校の入水層を災害時に、すぐ使えるよう工夫する(蛇口を付けておく)、地域の中学生や高校生の活用、地域の銭湯やスーパー銭湯などの無料サービスなどをあげている。
 私達の住む町田市も、いつこのような災害に合ってもおかしくない状況にあります。実際に被災した長岡市の意見を活かし、今後の町田市の防災、災害対策に活かしていかなければならい。

<康太郎の印象>
 長岡市の視察では説明を担当していただいた市の職員の方が兎に角、熱心で本当に勉強になりました。というのも、問題があるべきことは問題だと隠さず全て教えてくれた感じです。恐らく、机上の空論ではないですが、綿密に練ったはずの防災計画が発災時には殆ど機能しなかったということなんでしょう。
だからこそ、この経験を絶対に活かしてください!!という熱意のようなものを感じたのは僕だけでしょうか・・・。兎に角、最後まで口を酸っぱくしていっていたのが、「地域の力」。
これに勝るものはないという印象でした。
皆さんも、日頃からご近所付き合いをきちんとしてください!!!

投稿者 康太郎 : 01:06 | トラックバック

行政視察詳細報告

さてさて、ご報告遅くなりましてすみません。

今日は4月24日からの3日間を利用して行ってまいりました

行政視察の報告をいたします!!

ちょっと硬い報告なので、読むのが面倒な人は

各市の報告の最後に<康太郎の印象>として

所感を記しておきますので、そこだけでも読んでください。

先ずは第一弾 さいたま市!!!!

先ず、4月24日(月) さいたま市

●政令指定都市移行に伴う区役所整備について

 平成13年5月1日、浦和市、大宮市、与野市が合併しさいたま市として市政施行。平成15年4月1日、政令指定都市移行。平成17年4月1日、新たに岩槻市を吸収合併。
 現在は10区に区割りをし、人口規模についてはきめ細かな市民サービスや行政効率を考慮し、1区10万人~20万人にとしている。
 また、区割りの方法については①河川、鉄道、主要道路等の地形・地物、②旧町村、町字、自治会等の地域コミュニティー、③通学区域を考慮し区画編成。その中でも最も重要視したものは②の地域コミュニティーについてである。旧町村についてはこれまでの周辺の町村との合併により拡大、成長してきたこと、それぞれの地域については、それぞれの歴史的沿革があることを考慮し、出来る限り分断しないように考慮。又、町字については現在の市政運営と日常生活の基礎となっているため、既存の町字はこれを尊重し、やむを得ない理由のない限り、分断、変更の内容に考慮。最後に自治会については町内自治会等の住民組織は、市政の基本的構成要素であるとも考えられるので、既存の住民になじんできた町内自治会等の住民組織は、できるだけ分断せずに同一の行政区の区域に包括し、地域秩序を保持し得るよう考慮。
 しかしながら、実際の区割りでは3箇所が自治会を分断する形で区割りすることになった。通学路については従来どおりとしている。
 合併後の問題点として職員間のやりとりがあげられている。各々の職員が旧市のやり方に慣れてしまっているため、共通の職務体系づくりに苦労しているとのこと。しかし、各々の文化はあるが、各旧市の良い部分を尊重し、さいたま市としての新しい文化をつくっていこうという姿勢。
 さいたま市全体の施政方針としても各区の独自性を尊重するため、区民、市民街づくり推進費として1億円の予算を割り当て、区民会議を元に各区の特色を活かしたイベントや街づくりなどを進めている。この予算の使い方は区民会議により決定することができる。
 
<康太郎の印象>
今回のさいたま市の視察を通し、政令指定都市移行に伴い生じる職員のストレスは相当なもんだろうなと感じとることができました。
念のため、細くしておくと担当の説明者からの直接の感想ではなく、あくまでも感じとっただけです。
しかしながら、政令指定都市移行に伴っての市民の実感として、市民サービスの向上、行政効率の向上を感じている人がどどれくらいいるのだろうか?という疑問は残りました。
実際に職員の方々も業務に忙殺され、そこまで手が回っていないような印象でしたね。

投稿者 康太郎 : 00:51 | トラックバック

2006年04月24日

初の行政視察

今日から2泊3日で初の行政視察へ行ってまいります。

24日(月):さいたま市視察 政令指定都市移行に伴う区役所整備について
25日(火):長岡市視察 震災時防災体制について(現地視察あり)
26日(水):富山市視察 職員人材育成について・指定管理者導入に関する指針におけるパブリックコメントについて

日程は上記のとおりです。

また、帰ってきてから視察の詳しい内容はお知らせいたしますね。

さっ、早く寝ないと!!!

投稿者 康太郎 : 02:04 | トラックバック

2006年04月22日

消防団

今日は地元消防団の訓練に参加してきました。

実は私も4月から消防団員として所属しています。

6月まで火曜日と金曜日の週2回。

20時~23時くらいまで訓練をしております。

この消防団、何がすごいって

みんなこの他に職をもって参加してるんですよ。

仕事が終わったあと、次の日が仕事なのにも関わらず

夜遅くまで訓練して、ホント脱帽ですよ。

モチベーションは1つ。地元を災害から守るため。

ホント、すごいですよね。報酬もわずかにでますが、それも微々たるもの

それで備品なんかを買ってしまえば足りない程です。実際に足りてないんだとおもいますが・・・。

だからボランティアといっても過言ではありません。

所属している方々も皆、気持ちはボランティア精神。

でも、皆口にしていることは人に恵まれてるからね~とあっさりしたものです。

でも、聴くところによると

まだ記憶に新しい、あの阪神淡路大震災

実際の現場では消防士も人員不足で機能せず、

火を消したのは地元の消防団達だったそうです。

投稿者 康太郎 : 02:11 | トラックバック

2006年04月19日

真木茂報告会

今日、19時より市民ホールにて町田市長選挙に挑戦し惜しくも惜敗した

真木さんの報告会があり、私も参加してまいりました。

なんとも複雑な思いで真木さんの最後の演説を聴かせていただきました。

「本当に本当にありがとうございました。」

僕にとっては耳に焼き付いている真木節で演説ははじまりました。

僕が始めて関わった選挙も真木さんの選挙でした。それから、何度となく真木さんの街頭演説を

聴き、街でビラを配り・・・。

これで当分、真木さんの演説が聴けなくなるのかと思うとなんとも複雑な思いでした。

演説終盤、真木さんの目にうっすらと光るものが見えたのは僕だけでしょうか・・・・。

それに続き、石毛さんの挨拶。

石毛さんも真木さんにつられてか、ウルウルしての挨拶。

民主党町田の親分ふたりの涙を目の当たりにして

正直、胸が熱くなりましたよ。

悔しいというべきか、自分の無力さを思っての感情なのか。

政治は勝ち負けではないと私自身かんがえていますが、

町田のため、市民のため、国民のため・・・・

本当に正しいことをしようとする人間が生き残れない今の政治に?を感じると同時に

自分自身、色々な意味で強くならねばいけないと感じさせて頂いた報告会でした。

投稿者 康太郎 : 23:50 | トラックバック

当選後

2月26日深夜、正確に申しますと27日AM1:30頃

当選が確定し、その直後、市役所の議会事務局から電話があり招集日のお知らせ。

そこからは怒涛の1ヶ月となりました。

常盤の交差点に借りていた事務所は2月いっぱいの契約。

ということで残りの2日間でモノで溢れかえった事務所を空っぽにしなくてはいけない。

しかも28日には当選証書付与、初顔合わせで召集。

3月9日からは定例会の初日。それまでも説明会、議員連絡会、研修会、会派室の引越し、

それに加え後援会の収支報告やらでてんてこ舞いの毎日。

しかも、聞くこと見ること全てが初めてのことばかりで頭の中はパンク寸前。。。。。

になりながらも時間は待ってくれず、3月議会に突入。

勿論、定例会も初めてづくし・・・・・。

その後は言うまでもありませんよね。

で、なんとか乗り切った3月議会。

終わった~と、息つく暇もなく、4月16日(日)の投票日まで多摩市長選挙に毎日応援。

で、やっとやっと一息ついてHPの更新が今日まで滞ってしまったというわけです。

という長い言い訳でした。

悪しからず。

これからはきちんと更新していきます。

投稿者 康太郎 : 02:03 | トラックバック

お待たせいたしました。更新。

先ずは皆様にお詫びいたしたいと思います。

改選後、HPの更新が滞ってしまって本当にもうしわけありません。

2月26日 26歳 可能性への挑戦。

結果は・・・・・・・・

2088人の方々に「かわべ康太郎」と名前を書いて頂き

36議席中36番で当選させて頂くことができました。

公職選挙法によりお礼の文章は禁止されていますので結果のみの報告となりますが、

どうか、ご理解ください。

そして次点(37番目)との得票差は75票という結果でした。

前にも書きましたが、親が議員であったわけでもなく、地元の有力者というわけでもなく、

企業や団体の後ろ盾があったわけでもなく、こうやって当選させていただいたのは

本当に「かわべ康太郎」と書いて頂いた皆様のお陰だと思っております。

そして、次点とは75票差、何か一つでも欠けていたとしても

当選はなかったとも考えています。

本当に1票1票の重さを感じさせて頂いた、初めての選挙となりました。

その分、町田に住む市民の皆様の為に働きたいと思う気持ちは

人一倍あると自信をもって断言できます。

今はまだ初めてのことばかりで勉強勉強の日々が続いていますが

必ず皆様にとってお役に立てる、そして、やっぱ市議会に送り出してよかったなと

思って頂けるような議員になります。

皆様の手で今後も「かわべ康太郎」をお育てください!!

投稿者 康太郎 : 01:43 | トラックバック

2006年02月18日

夢のかなうまちをつくりたい。

全てはこの思いからはじまりました。

笑えなくなるまで働き、

甘える自分が嫌で嫌でたまらなくなって・・・

そんな自分から逃げ出すように仕事を辞め、

これからは自分のやりたいことを仕事にしようと

固く心に決めた。

でも、

自分のやりたいことがわからなかった、

あの時の空虚感は今でも忘れない。

自分で自分の可能性にフタをして

挑戦することを忘れていた自分。

どうして、今の世の中は失敗が許されないのか。

どうして、失敗した人が負け組みなのか。

どうして、正解を探さなければいけないのか。

どうして、不正解を探すんじゃダメなのか。

どうして、今の世の中は夢を追うことを許さないのか。

誰もが夢に一度は挑戦できる

そんな

夢のかなうまちをつくりたい。

可能性にフタをしない

そんな町田をつくりたい。

親が政治家だったわけでもなく、お金持ちというわけでもなく

どっかの組織が付いているわけでもなく・・・・・。

明日からの7日間

僕は自分の可能性に挑戦する。


投稿者 康太郎 : 22:04 | トラックバック

2006年02月15日

新しい風

政治に無関心な若者の政治参加を応援したい。

僕は常々考えています。

確かに若者にとって「政治」ってピンときませんよね。

難しそうだし、なんかよくわからない・・・・。

その気持ち、よくわかります。

僕自身もそう思っていた時期がありました。

でも、政治参加しない。つまりは選挙へ投票へいかないということは

社会へ対する抵抗でも意思表示でもなんでもなくて

要は「私のことを無視していいですよ」といっているのと

変わらないんですよ。

もっと、こうしてほしい、あーしてほしいと思ってること

それを形にできるのが政治の力であり役割であるのだと

僕は思う。

勿論、個人のエゴはNG。

でも、僕たちには共通する新しい価値観

あるんじゃないですか?

今の日本、町田には無い価値観。

僕たちならつくれるはずです。

このブログを読んだあなたは既に

その一員です。

投稿者 康太郎 : 19:50 | トラックバック

2006年02月14日

今日って・・・・

バレンタインデーなんですね。

忘れてました。

皆さんはいくつチョコレートもらえました?

僕は・・・・・・・・

2コ!!

奥さんと奥さんの友人から

ありがとうございます!!

チョコ食べて、また明日から元気いっぱい!!

がんばるぞ!!

投稿者 康太郎 : 21:05 | トラックバック

2006年02月13日

皆に伝えたいこと。

もし、心の中に何か自分のやりたいことが

あるなら、絶対に一度は挑戦してみてください。

ちょっと、飛び込む勇気がなくても、

少し怖くても、

挑戦してみてください。

そこに1%でも可能性があれば大丈夫。

一歩、踏み込めば1%は∞に大きくなります。

不思議と仲間も現れます。

だから、一度、挑戦してみてください。

自分で自分の可能性にフタをしないでください。

投稿者 康太郎 : 19:27 | トラックバック

2006年02月12日

本番まであと7日

いよいよ、あと一週間です。

一週間後の日曜日は告示日。

泣いても笑っても、本番含め、あと2週間。

いよいよですよ~。

話しは変わりますが、

今日、16:00より 町田駅丸井前にて

街頭演説を行いました。

応援弁士はあの

耐震強度偽装問題追及の急先鋒

馬渕澄夫衆議院議員。

迫力ありましたよ。

僕も一緒に街頭演説させて頂きました。

そして、今日も手を振ってます、振ってます

僕に。

という過信はやめて振ってくれる人には

全員、振り返しましたよ~。

ありがとうございます。

でも、僕に手を振ってくれた人も何人かいましたよ。

投稿者 康太郎 : 18:57 | トラックバック

2006年02月10日

信頼残高。

みなさん、人には信頼残高ってあるのしってますか?

お金でも何でもない。

勿論、形でもなく数字で表せるわけもなく。

それは人とのつながりを意味するんです。

自分がいて相手がいて。

その間の人間関係において

存在する信頼関係の大きさです。

その相手のことを思って常に接していれば

その信頼残高は増えていく。

そんな単純なもの。

今、僕は26年間貯めてきた、信頼残高、大放出です。

僕にはここぞという時に

助けてくれる人たちがたくさんいます。

僕の財産です。

今、僕はたくさんの人に支えられています。

0からはじめた政治の世界。

今は仲間が周りにいます。

投稿者 康太郎 : 22:58 | トラックバック

2006年02月08日

事務所の雰囲気は・・・・

抜群!!

その根拠は笑顔があること。

勿論、だれてるとかそういうことではなくて。

本当にいい雰囲気なんです。

スタッフの皆さんにはホント感謝してます。

笑顔のあるところには人が集まる。

間違いないです。

なんか、最近

かわべ康太郎の感謝新聞ですね。

投稿者 康太郎 : 19:04 | トラックバック

2006年02月07日

Happy Birthday!!

今日は妻の誕生日です!!!!

おめでとう!!

27歳ですね。

もう、出会って12年近く経つんですね~

長いような、短いような

でも、今年の誕生日はいつもと違いますね。

妻の誕生日だっていうのに

まだ事務所だし・・・・。

さ、今日ぐらいは早く帰りましょう!!

妻には日頃、色々と気苦労をかけてしまっているので、

この場を借りて、こっそりお礼を。

ほんと、ありがとうございます。

そして

おめでとう!!

投稿者 康太郎 : 21:32 | トラックバック

2006年02月06日

降ってきましたね。

昔から、雪、好きなんですよ。

なんか、ワクワクしてきませんか?

雪かきは確かに大変だけど。

でも、心のなかでは密かに「いっぱい、積もれ~!」なんて

思ってます。

皆さん、足元にはお気をつけくださいね。

投稿者 康太郎 : 20:45 | トラックバック

2006年02月05日

友人の母、来日!

2日(日)、同期の市議会議員の斉藤ゆうぜんさんの実家でもある簗田寺で

朝鮮王朝宮中料理のイベントがあるとのことで私もいって参りました。

なんと韓国から約40名で日本にやってきたそうです。

日韓交流。

その韓国側の会長をつとめるのが私の友人のお母さんなんです。

私の友人というのも韓国人。

山崎小学校時代、1年間だけ同じクラスだったんです。

その友人とは今でも私が韓国へ行ったり、彼が日本にきたりと

交流が続いています。

でも、何十年も前に過ごした1年で今でも交流が続いてるってすごいと思いません?

何故なら、その1年間、毎日遊んでたんですよ。

しかも、イタズラばっかり。。。。

それから何十年って経って、友人が日本に来たとき

「こうたろうしか憶えていない」とワザワザ探して訪ねてきてくれたんです。

それから交流が再スタートし、今に至るわけです。

今になってわかりましたが、

あの頃、僕と遊んだ後、いつも怒られていたのが理解できました。

ユン君、いいところのお坊ちゃまだったのねー!!

少し反省です。

そりゃ、靴を片方なくしたり、川に落ちてずぶ濡れになって帰ったんじゃ

怒られるわな・・・・。

投稿者 康太郎 : 23:14 | トラックバック

メデタイ!!

今日は中学時代の友人の結婚式でした。

おめでとうございます!!

いつも町田駅で遊説をしていると

偶然、通りかかって手を振ってくれるんです。

菅さんにじゃなくて、

僕にですよ。

元気出ますよね。いつもありがとう。

僕は二次会から参加させてもらったけど

二人とも本当に幸せそうでした。

僕まで幸せな気持ちにさせてもらいました。

中学時代の友人とも久々の再会。

12年ぶりなんて友人もいたけど、

その空いた月日を感じず色々と話しができて、

いや~、楽しかったなぁ~

束の間の休息になりました。

投稿者 康太郎 : 19:06 | トラックバック

2006年02月04日

感謝です。

昨日、告知したとおり、15時より事務所開きを

開催いたしました!!

人が集まるかどうか、表現しようのない不安感に

襲われながらも、それを表情に出すまい、出すまいと

がんばって対応。

でも、友人そしてスタッフにはバレバレだったようですね。

でも、そんな不安を吹き飛ばしてくれたのは

やはり、今日のためにわざわざ足を運んでいただいた方たち

との会話。

ホントに、ホントに嬉しかったです。

暖かさが伝わってくるんですよ。

と同時にやる気と元気もたくさん頂けました。

今日、来てくださった本当にたくさんの方々に

この場をお借りして、お礼申し上げます。

ありがとうございました。元気いっぱいがんばります!!!!

そして、スタッフの皆さんも本当にありがとうございます!!!

さ、いよいよ本番直前。

気を引き締めなおして、

いざ、出陣!

投稿者 康太郎 : 23:31 | トラックバック

2006年02月03日

明日は事務所開き!!

明日は15時から常盤事務所で事務所開きをします!

元NHKアナウンサー、衆議院議員 小宮山洋子さんが

応援に来てくださいます。

本当に有難いです。

みなさんも、もしお時間ありましたら、是非是非

お立ち寄りください!!!

そして、今日のいいコト。

今日は事務所で異様な光景に出会いました。

というのも、僕の友人が手伝いに来てくれたんですが、

その友人は体操のインストラクターの経験があるんです。

ということで、

事務所にいるスタッフ全員で疲れを軽減するストレッチ体操。

立ち上がって、皆でストレッチをしている光景は異様でした。

でも、一体感があって、なんか良い感じですね。

疲れも軽減して一石二鳥!!!!

友人よありがとう!

投稿者 康太郎 : 20:12 | トラックバック

2006年02月01日

得意は苦手をも乗り越える!!

むか~し、僕の通っていた塾の先生から聞いた

ウソのようなホントの話し。実話ですよ。

今日は皆様にお教えします。

その話しは塾の先生の高校時代の話し。

同級生にどうにもこうにも数学が苦手な友人がいたんですって。

でも、その友人は国語だけはずば抜けて得意なんですよ。

で、ある日の数学の試験、その友人は

勿論、問題読んでもチンプンカンプン。

その友人は回答を全て文章で書いたんですよ。

要は頭の中の考えたことを全て文章にしたんですね。

で、最後の一文、「よって、答えは○○である」と終わるんです。

でも、その答えは間違えてるんですけどね・・・。

で、答案が返されたら、

なんと!!

その問題に○がついてるんですよ。

その友人もビックリして

先生に答えが違ってることを告げると

先生が一言。

「答えは間違ってる。でも、お前の文章を読んでいくと合ってるんだよ」

「だから、○を付けた」と言われたそうです。

ユーモアのある先生ですよね。

得意な国語が苦手な数学をカバーしたってわけです。

この話しをきいて、自分の得意なことは

どんどん伸ばそうと決心したことを今でも憶えています。

僕のラグビー仲間にもタックルだけはスゴイ奴がいて、

日本代表になりましたよ。

投稿者 康太郎 : 19:15 | トラックバック

2006年01月31日

ラグビーがしたい!!!

最近、忙しくてラグビーに全然参加できてないんです。

結構、ストレス解消になるんですよ。ラグビーって。

ボール持って思いっきりあたって、ひたすらゴールを目指す。

単純なスポーツです。

ご存知の通り、ラグビーは前にボールを投げてはいけないんです。

自分よりも後ろにパスをつないで、前へ進まなければいけないんです。

面白いルールですよね。

今の僕みたいですよ。ホント。

投稿者 康太郎 : 21:01 | トラックバック

2006年01月30日

究極の選択。

最近、ライブドアの堀江社長逮捕!!などというNewsが

ワイドショーを賑わせていますが、

みなさんもお金持ちになりたいですか?

悪いことをしてまで。

僕はなりたくないですね。悪いことをしてまでは。

そこで、みなさんに問題。

もし、仕事を選ぶとしたら次のうち、どちらの仕事を

選びますか?

A.仕事はつまらないけど、給料の良い仕事。

B.仕事は楽しいけど、給料の悪い仕事。

さ~、どっち?

難しいですよね。好きなことを仕事にしたいけど、現実的に考えて、

生活していかなければいけないし・・・。

自分自身の理想と現実。

どこで、線引きするかという問題です。

答えはありません。

でも、好きな仕事をして、尚且つ、安心して生活できる社会は

可能ですよね。

僕はつくりますよ!!そんな社会を!!

投稿者 康太郎 : 19:34 | トラックバック

2006年01月29日

アーティストさんからの支援

僕のビラを観てわかるように

僕の趣味はアーティスト支援。

とはいっても、大したことはしていませんが・・・。

そのつながりで出会ったアーティストさんが

なんと、僕の似顔絵を書いてくれたんです。

嬉しいですよね。

後日、夢ブログでも見れるようにしますね。

楽しみにしていて下さい。ホント、いいですよ~。

支援しているつもりが、支援されてしまいました。

でも、本当に有難いですね。

投稿者 康太郎 : 19:19 | トラックバック

2006年01月28日

先輩議員の素敵な遊説

今日は午後から流し遊説。

流し遊説というのは街宣車に乗り込み、マイクでみなさんに

御訴えをするものです。

皆さんもよくまちで見かけませんか?

走りながらマイクでしゃべる、ご想像通りのアレです。

今日は運転手さん、そして僕、

多摩の現職先輩議員の3人でまちの中を

走らせて頂きました。

とにかく、多摩の市議会議員の方のマイクパフォーマンスが

うまいんですよ。僕なんか、しゃべるのが精一杯・・・。

それでも皆さんに伝えなければという一心でしゃべってます。

最後の方は僕も少し余裕が出てきて、

事務所に帰る直前には多摩の市議会議員さんの遊説を見習って

今日一番の声を事務所にいるスタッフに聞かせなければ!!

とはりきって遊説。

事務所に入るや否や「結構、声高いのね」と一言。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そうです。多摩の市議会議員の方って女性なんです。

それを真似しようとしたもんだから、声が高くなっちゃったんですね。

あー、恥ずかしい。

早く、康太郎スタイルを確立させなければ。


投稿者 康太郎 : 21:57 | トラックバック

2006年01月27日

ホント、涙出ますよ。

今日は地域の方が有志で僕の街宣車を

作ってくれました。

この方は1月17日のブログで紹介した方です。

その方が街宣車を作ってくださるってコトは・・・・

2次試験突破???

それはさておき、その方と大工を引退した方、二人で作ってたんですけど、

この2人の掛け合いがホント面白くて面白くて。

あーでもない、こーでもない

最後のほうは口調も荒々しくなってきて

軽い喧嘩ですよ。

でも、どうやら二人は同じコトを違う言い回しで言ってるだけなんですよ。

で、最終的にはそれを理解して「ガハハハハハ・・・」と大笑い。

いいですよね。こういう関係。

忙しい毎日の中で少しホッとできる瞬間でした。

自分の為に一生懸命してくださる姿を

目の当たりにすると

ホント、涙出ますよ。


投稿者 康太郎 : 21:23 | トラックバック

2006年01月26日

進化する階段。

前にも触れました小山町の階段復旧に伴う

スロープ設置の件。

なんと、なんと実現しますよ。

その後、市の調査の上、決定いたしました。

これで、その周辺に住む方たちの暮らしが

少し便利になりますね。

ホント、嬉しいばかりです。

私は話をつないだだけで、アドバイスをくれながら

実際に動いてくれたのは都議会議員の真木さんなんですけどね。

真木さんにもホント感謝です。

勿論、町田市にも感謝。

投稿者 康太郎 : 19:18 | トラックバック

2006年01月25日

体調不良・・・。

今日は一日中、

頭痛との戦い。

体もずっと重いし。

やること、いっぱいあるし・・・。

よく夢の中で誰かに追っかけられる夢を見たりしませんか?

その時って、一生懸命走ってるつもりなのになかなか前に進まない!!

今日はまさにそんな感じでした。

今日は21時に寝てやる!と心に決めていたのに

もう20:30ではありませんか。

時間が経つのは早いですね~。

投稿者 康太郎 : 20:27 | トラックバック

2006年01月24日

ブログ故障につき、まとめて更新!

1月23日、昨日は町田に菅さんが応援に来てくれましたよ。

17:30分より丸井前。

丸井前のデッキ上には観客多数。

そんな中、しゃべるのはホント緊張するんですけど、

ま、その話しはさておき、

いろんな方が手を振ってくれるんですよ。

僕に向かって。

嬉しくなって、一生懸命手を振り返してたんですけど・・・。

途中で気づきました。

僕の隣には菅さん・・・・。

そうです。皆、菅さんに手を振ってたんですね。

ちょっと有名人の気持ちを味わえた一日でした。

勘違いでしたけどね。

さてさて、続いて1月24日、今日のいいコト。

今日は高校の友人2人がウグイスに来てくれました。

評判も良かったですよ~。

本当にありがとね。

皆様も今後まちで彼女たちの声を聴けるかもしれませんよ!

もし、見かけた時は手を振ってあげてくださいね。

投稿者 康太郎 : 22:01 | トラックバック

2006年01月22日

「ありがとう」という言葉

皆さん、一日に何回「ありがとう」って言葉を口にしますか。

私は平日は200回以上は言ってますね。

1件、ご意見を聞くたびに必ず最後に「ありがとうございます」って言いますからね。

勿論、何があっても最後には「ありがとう」です。

この「ありがとう」という言葉、よく考えてみると

ありがとう→有難う→有難い

つまり、日常的ではない珍しいことが起きてるって言葉ですよね。

だって、あることが難しいんですもんね。

毎日が平凡だ~なんて思ってる方は

ありがとうって言葉を何回言ったか数えてみてください。

「ありがとう」を言った回数だけ平凡から離れていくはずです。

投稿者 康太郎 : 19:23

2006年01月21日

夢調査で夢叶う!?

皆様に朗報!!

なんとあの夢調査をキッカケに本当に夢が叶っちゃうかも!!

年末、109の前で夢調査をしたときに

女優になりたい!!なんて女の子がいたんだけど、

近々、事務所と契約できるかも。とのこと。

そのキッカケになったのがなんと

夢調査!!!!!!!

画用紙に夢を書いてもらっていたんですけど

たまたまその夢を見た方から派生して

事務所との契約話しまでいっちゃったそうです。

スゴイ!!!夢調査。

やってよかったですよ。本当に。

やはり夢を口にするということは大切ですね。

みなさんもちょっと照れくさいかもしれませんが、

一人でも多くの人に夢を話すといいかもしれません。

投稿者 康太郎 : 18:54

2006年01月20日

地域の声、届けちゃおう!!

今、小山町のある一角に

下水道工事のために階段を半分崩しているところがあるんです。

その階段は地域の方にとってはとても重要な意味があるんです。

その地域は高低差があり、その階段が低い地域と高台の地域を結ぶ唯一の階段。

階段を使わなくても行けるには行けるんですが、ちょっと遠回り。

でも、今は歩行者のみ。

地域の方の声をきく中で、その階段の復旧時にスロープを端に作ってくれれば、

乳母車や自転車でも行き来できるから便利なのに・・・・

とのこと。

別に議員にならなきゃ仕事ができないわけじゃない!!

と気合を入れていたところに

ホント偶然にも事務所に都議会議員の真木さん登場。

さっそく、その件を話してみると、その場でいろいろなところに電話を。

あのスピードはさすがですね。

まだ、スロープが可能になるかどうかはわかりませんが、

スロープ設置への可能性はつなげられたはずです。

何もしないよりはいいですよね。

投稿者 康太郎 : 22:29 | トラックバック

あっ!!次の日になってる

今日は夜からビラを刷りに民主党の総支部へ。

勿論、

一人。

6500枚、両面印刷+折り

油断してました。

あまり、時間はかからないだろうと思いきや

0時を超えてしまった・・・・。

目はシバシバしてくるし。

帰ってもまだやることあるし・・・。

さ、早く帰ろ!!

投稿者 康太郎 : 01:02 | トラックバック

2006年01月18日

地域の声、集めてます。

最近、1日のほとんどを地域の声を集めることに費やしています。

ホント、たくさんあります地域の声。

例えば、

渋滞をどうにかしてほしい。
子どもたちの安全をしっかり確保して欲しい。
公園に遊具がたりない。
道路の整備がいきとどいていない。
ごみ問題。
廃プラスチック中間処理場の問題。
郵便の配送が遅い。
交番が欲しい。
地域のつながりをつくるキッカケを作って欲しい。
番地整理・・・・・などなど。

ここであげたのは

ほんの一部です。

このような地域の声が少しでも多く市政につながるよう

がんばらねばなりません!!

だから、もし僕がお伺いしたときは

地域の声、お聞かせください。

どんな小さなことでもかまいません。

投稿者 康太郎 : 19:56 | トラックバック

2006年01月17日

面接!?

今日、事務所に

僕のビラを観て、訪ねてきてくださった方がいました。

ホント、うれしいですよね。

丁度僕も事務所にいたので

少しの間、話をすることができました。

その方は僕がどんな男か

直接、会って確かめにきたとのこと。

完全に面接ですよ。

格好をつけても仕方がないので町田市に対する

夢を

思いっきり語らせて頂きました。

合格か不合格かはわかりませんが、

帰りにポスター持ってかえってくれたってことは

とりあえず、1次試験合格?できたかな。

でも、いろいろな話をきけて

本当にいい勉強になりました。

感謝、感謝です。

投稿者 康太郎 : 21:13 | トラックバック

2006年01月16日

愛妻弁当

みなさん。

今日の僕の昼飯は

愛妻弁当ですよ!!

これがまたがでるんですよ。

おいしかった。

奥様、ありがとうございます。

あれ?

康太郎の食べ物新聞

になってませんか?

明日は少し軌道修正をお約束します。

投稿者 康太郎 : 23:47 | トラックバック

2006年01月15日

STAFFミーティング!!

今日は夕方から

STAFFミーティング。

久々にわが仲間が集合!!!

お~、心強い、心強い。

理由はともかく、僕たち20代の人たちが政治に関わるということは

本当に大事なことだと思う。

政治っていうと少し難しく聞こえちゃうけど

要は自分たちの暮らしを良くするってことなんだよね。

政治と若者、そして市民の距離が少しでも縮まればいいですね。

キッカケは

かわべ康太郎。

投稿者 康太郎 : 21:50 | トラックバック

2006年01月14日

雨+風=無意味な傘

今日も地域の皆様の声を!!!

ということで一軒、一軒歩いて回る。

お昼過ぎから嫌な予感はしていた・・・。

その予感は見事に的中!

だ。

雨だけならまだいい。それに加え強風。

もはや傘では太刀打ちできない。

びしょ濡れになりながら、手の感覚もなくなり

一軒、また一軒と歩く。

そんな時、

「寒いのにご苦労様ね」

なんて言われると

単純だから元気が出ちゃうんですよ。僕は。

暖かい言葉をかけてくれた皆様、

ありがとうございます。

投稿者 康太郎 : 18:43 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月13日

オシャレなパン屋さん

今日のいいコト。

地域の声を聴いて歩いている途中

小山が丘の住宅街の中にオシャレなパン屋さん

発見!!!

店員さんの感じも良くて、お店もアンティークっぽくて素敵でした。

勿論、お味も◎。

きっとオーナーさんの

夢のカタチ

なんだろうな~。

お近くにお住みの方は是非、探してみてください。

ヒントは

セブンイレブンのすぐ近く。

投稿者 康太郎 : 19:36 | トラックバック

2006年01月12日

今日の昼飯

人生初、男性からの

手作りおにぎり!!

カタチはいびつながらも味は文句なし。

合格!!

なんといっても、その気遣いがグッときますよね。

ホント、いいスタッフに恵まれました。

本当にありがとう!!!

投稿者 康太郎 : 22:02 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月11日

限界!!

眠さには

勝てん!!

事務所に帰ってきて、一仕事終え、帰ろうと思ったけど

睡魔に襲われ、事務所で仮眠。

5分のつもりが 1時間たってるじゃないかー!!

慌てて帰宅。

投稿者 康太郎 : 21:49 | トラックバック

2006年01月10日

地域アンケート

時間があいたので、夕方から

地元小山が丘で地域アンケート。

地域の問題、いっぱいあります。

防犯、ごみ問題、交通渋滞、中学校建設、街灯の不足などなど・・・。

でも沢山の方々にご意見頂くなかで、

子どもが安心して暮らせ、育てるまち

ということが共通軸になっているような気がしましたね。

投稿者 康太郎 : 21:31 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月09日

成人式☆

今日は成人式

おめでとう!!

皆さんの夢、全部叶えちゃいます!!

とはいきませんが・・・・。

きくことぐらいはできるだろうと

町田駅みずほ銀行前と市民ホール前で

お得意の夢調査!!

でも、本当いろいろな夢がありますね。

特に印象的なのは「象の調教師」。

絶対、叶えてほしいな~。

そんな、いいコトに触れられた夢調査でした。

投稿者 康太郎 : 19:53 | コメント (2) | トラックバック